2006年04月16日

センター北 くじら軒

image/ramen-diary-2006-04-26T10:53:10-1.jpg
横浜市営地下鉄センター北駅北側へ徒歩8分
『センター北 くじら軒 本店』
支那そば 味付け玉子 ¥750

続けてその後、この伝説の本店にやってきました。
壁には大崎さん、石神さんをはじめとした歴代のラーメン界の関係者とおぼしきサインが多数飾ってあります。読めなかったけど。
以前のアレがあるので、期待せずにスープから。

お、あっさり濃口醤油の中に魚介系特有の優しさが広がり、まろやかなコクの深みがあります。
中太のストレート麺とのバランスもさすが。
味付玉子は半熟の中に旨味が染み込んでいて結構ヒット。
そして何気なく口にしたチャーシュー、こいつはちょっとビビりました。次に来るなら絶対チャーシュー麺にせねば。プラ500円ともう一杯食えるくらいに高いけど。
うーむ、品達のアレは何だったんでしょーか。

で、その後センター北駅ビル内のラーメン甲子園をひやかして撤退しました。うーむ、こちらは・・・野菜フェアとかがよさげですな・・。

70点

神奈川県横浜市都筑区牛久保西1-2-10


posted by teckl at 21:19 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(3) | edit | 神奈川県

港北 介一家

image/ramen-diary-2006-04-26T10:38:09-1.jpg
JR横浜線小机徒歩25分 第三京浜港北IC出口折本町交差点付近
『港北 介一家 港北店』
ラーメン こいめ かため のり たまご ¥750

家でグダグダしてたら無性に家系が食べたくなってしまったので原付で行ってきました。
地図無しで適当に挑んだら途中道に迷って新横浜まで出てしまい、こんなんだったらラー博行けたじゃん、みたいな。
さてこの店、鉄道の駅から遠く、電車だったらまず来れないだろうお店っぽいです。
せっかくだからのり増しにしたら、こんなザマになりました。つか増し過ぎ。
で、スープはさすが、と言うほかにない優秀な家系の濃厚豚骨醤油。かすかに味噌っぽくもありましたが、なにを使ってるんでしょ。
チャーシューも油が乗っててうまくてよさげ。
とにかく大満足なのですが、隣で若い兄ちゃん達にタバコをふかされてじっくり味わえず。ぬぅ。

71点

神奈川県横浜市都筑区折本町138-1
タグ:家系
posted by teckl at 20:21 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 神奈川県

2006年03月22日

生麦 大黒家

image/ramen-diary-2006-04-12T13:31:49-1.jpg
京浜急行本線生麦駅徒歩5分
『生麦 大黒家 生麦店』
キャベツラーメン中盛り 濃いめかため 味付玉子 のり増し ¥900

世間では休日ですが、仕事に疲れたためラーメンに癒されに友達とちょっと遠出してやってきました。まぁ、ちゅーかついに原チャラーメン編が始まったヨっちゅうことで。
正直、近場の綱島に行こうとしたらこっちまで来てました。この時間ってのもありますが、客層もなかなかユニークな方々が多くて良い感じです。

さてこの家系らーめんですが。
む、なんかキャベツが無性に多いです。つか、スープまで見えね。
そのスープですが、意外にあっさりしてて、家系としては薄い方かも。もうちょっと乳化してるくらいなら良いんですが、まぁ万人受けする感じでしょうか。スープには白ゴマも入っていて、麺も千家に似てますな。味はあそこまで濃くないですが。
薄いチャーシューは例によって、っな感じですが、全体的にはレベルは高めかな。
深夜に困ったら来ても良いかなー、っちゅう事になりました。

64点

横浜市鶴見区生麦3-12
posted by teckl at 01:34 | 東京 ☔ | Comment(1) | TrackBack(3) | edit | 神奈川県

2006年01月09日

鹿島田 河童子

image/ramen-diary-2006-02-06T14:58:05-1.jpg
JR南武線鹿島田駅東口徒歩6分 府中街道沿い 下平間交番交差点
『鹿島田 河童子』
ネギ玉ラーメン かためこいめ ¥850

ふらりとチャリンコで近所の家系ラーメン探索。
むー、しかしなかなかこの府中街道(?)沿いには見つかりませぬ。南武線は微妙だなー、そろそろ引き返すか、とか思い始めていたころに懐かしのこのお店。
なので寄らせていただきました。ここってラーメンショップだったのね。
む、やはり家系っぽいあの豚骨醤油スープは健在。
ネギの個性が強すぎてスープが弱くなっちゃってますが、何故かネギをたまに頼んでしまうわたし。
うむ、こいつはたまに使わせていただきますか。

64点

神奈川県川崎市幸区下平間40-29
posted by teckl at 23:26 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 神奈川県

2005年12月29日

新横浜 ラーメン博物館 熊本 こむらさき

image/ramen-diary-2006-01-23T07:17:31-1.jpg
JR横浜線新横浜駅北口徒歩5分
『新横浜 ラーメン博物館 熊本 こむらさき』
特製チャーシューメン ¥1200

一年のラストラーメンはこの店となりました。
龍上海の後ですが、こちらも悪く無いっす。
チャーシューもしっかり味が染みてるし、ニンニクチップとマイルド系豚骨スープの取り合わせも巧妙。
なんと言ってもこのチャーシューがここの本体ですか。
個人的には桂花のようなターローが好きですが、こういうのもたまにはいいものですな〜。

ちゅーことで、2005年のラーメンは下半期がちょっと甘かった気もするのですが、
まぁ2006年もこんな感じで相変わらず適当に喰っていきたいと思いますー!

65点

横浜市港北区新横浜2-14-21
posted by teckl at 16:22 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 神奈川県

新横浜 ラーメン博物館 龍上海本店

image/ramen-diary-2006-01-23T07:09:48-1.jpg
JR横浜線新横浜駅北口徒歩5分
『新横浜 ラーメン博物館 赤湯からみそラーメン 龍上海本店』
ミニからみそラーメン ¥550

てことで、ひさびさのラーメン博物館にやってきました。
もちろん狙いはこの新オープン店のこの龍上海。
以前テレビで見たことはあったんですが、まさかラー博だとは。
で、当然のように一番人気の列を30分ほど並びました。

きしめんのような平打ち麺に、ラードの張った魚介味噌スープ。
なんでしょう、これは、不思議な味をしております。ラーメンというか、味噌汁というか、鍋っぽくもありというか。それでいて煮干しのダシが効いてまして、そこにからみそを溶かすと不思議にマッチしよります。
平べったい麺も歯ごたえがあり、スープと合いますなぁ。
なんだかよく分からないうちに食べちまいましたが、こいつは間違いなく美味いのでしょう。
空いてきた頃に、また。

70点

横浜市港北区新横浜2-14-21
posted by teckl at 15:49 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 神奈川県

2005年12月04日

センター北 近藤家

image/ramen-diary-2006-01-17T02:18:44-1.jpg
横浜市営地下鉄センター北駅徒歩15分 北山田交差点付近、ビックヨーサン隣
『センター北 近藤家』
ラーメン 濃いめ 固め キャベチャー ¥750

六角家姉妹店と言われる当店。
あの六角家と引けを取らないと言われたからには検証しなければなりませんな。
普段以上に期待して突入したところ、
目に飛び込んできたのは家族連れ2組。
はて?家系もこんなに浸透してるんだな〜と感慨にふけっていたのですが。
で、ラーメンが来てみましたよ。
お?
なんといいますか・・・1ヶ月前なので記憶は定かではないですが、なんか違う感じが。
六角家系というか、スープにパンチが感じられないんですな。。
よく言えば誰にでも食べられる味、悪く言えば家系特有の個性が足りてないっちゅうか。
自分的には、稲田堤あたりの吉本家的印象。
うーむ、、これは家族連れが来てるのもそんなとこからなのかもしれんです・・。
てなわけで、その後びっくりドンキーに行ったとか行かなかったとか・・・

54点

神奈川県横浜市都筑区北山田1-1-39-101
posted by teckl at 20:46 | 東京 🌁 | Comment(1) | TrackBack(0) | edit | 神奈川県

2005年06月05日

中野島 遊来區

image/ramen-diary-2005-06-06T01:15:31-1.jpg
JR南武線 中野島駅より 徒歩5分 中野島北郵便局先
『中野島 遊来區』
みそ野菜ラーメン ¥680

近いけどなかなか来ないこの中野島。
絶滅前の大ヤマトAの検証にやってきました。
2台ほど追っかけて見るも、バケ2のみでやっぱり壊滅的状態を実感。ひゅう。

・・てなわけで帰り際にせっかくだからこの遊来區へ来てみましたよ。

閉店直前の店内は、いかにも町の中華店の佇まい。
座敷席の家族連れが餃子食べながらテレビ見て談笑してますよ。
決して小綺麗じゃないけど、油の付いたゴルゴ13とかがあって良い感じ。
まぁこういうところなら味は期待できないだろうなぁ、などと思いつつも、
だまされたつもりで味噌野菜をオーダー。
どれ・・・。
ぬ、こいつは・・あら、うめぇ。
濃厚味噌スープは、野菜炒め特有のコクと甘みにちょっぴり酸味が混じって不思議なほどにクセになる味わい。
中太の平麺は、ツルツルして食べやすく、スープに絡みやがります。
中華に良くある細縮れのヤツだろうなぁとか思ってたのに。
個人的にこういう店の野菜炒めはツボなので、具もポイント高し。

なんでしょーか、正直期待していなかったのが良かったのでしょーか。
コイツは旨いと思ってしまいました、なんてゆーか毎日食える飽きのこない味、
良いねぇこういうの。

73点

神奈川県川崎市多摩区中野島6-21-8
posted by teckl at 21:31 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 神奈川県

2005年02月18日

鹿島田 河童子

image/ramen-diary-2005-02-21T03:56:37-1.jpg
JR南武線鹿島田駅東口徒歩6分 府中街道沿い 下平間交番交差点
『鹿島田 河童子』
ラーメン 味付玉子 ¥650

てなわけで、気付いたらこちらへ来ておりました。
品川からギリギリまで我慢して、その達成感はひとしおというもの。
んー、で、先輩のオススメのこちら、まぁはっきり言ってとっつきやすい家系な感じでありました。
もろに家系とは書いてないながらも、酔っ払いが十分にうめぇと思えるレベル。
こんなのが家の隣にあったらそりゃあ大変でございますよ、えぇ

70点

神奈川県川崎市幸区下平間40-29
posted by teckl at 23:06 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | edit | 神奈川県

2005年01月05日

武蔵溝ノ口 博多 長浜ラーメン

image/ramen-diary-2005-01-06T00:37:47-1.jpg
東急田園都市線溝の口駅 JR南武線武蔵溝ノ口駅東口徒歩5分 栄橋交差点先
『武蔵溝ノ口 博多 長浜ラーメン』
長浜らーめん かため 替え玉 替えネギ ¥700

っちゅうわけで、明けましておめでとうさんです。
実家でサボってましたが、ようやく今年初ラーメンであります。
まさか神栖の元祖じゃんがらが潰れているとは思わなかったんで。

えーと、溜めていただけあって、実に美味いです。
後半の、ちょっとのラーメンダレと、大量の紅生姜投入スープはたまらんわけです。
この前お店、替えネギが非常に好ましいので、この勢いで出店を続けてもらいたいもんなんですが、どんなもんでしょ。

・・とまぁ本日戻ってきた健康診断の結果が思いのほか良かったので、またいつものらーめん生活に戻るですよ。
んなわけで今年も適当に飽きるまでやるつもりなんでよろしくです

66点

神奈川県川崎市高津区溝口2丁目
posted by teckl at 23:41 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 神奈川県

2004年12月11日

武蔵溝ノ口 くいだおれラーメン みぞのくち野郎

image/ramen-diary-2004-12-11T01:21:22-1.jpg
東急田園都市線 JR南武線武蔵溝ノ口駅東口徒歩2分
『武蔵溝ノ口 みぞのくち野郎』
野郎らーめん ¥750

結局夜は品達には行けず、終電近く。
ふつーに帰っていたのだが、気付けば今日はボーナス支給日ではないか!
これは近所で吉野家喰ってる場合じゃない、豪勢に行こうか、と溝の口で降りてみた。
・・自然と足はトッピング入れ放題の看板に向かっていった。
中に入ると「野郎らーめん」なるものが。
ラーメン野郎として、これは頼まなければならないだろう。値段も中では高い方だし。
で、その肝心のトッピングはというと・・・・
メンマ、紅生姜、コーン、木耳、豆板醤モヤシの奴の五種類。あとニンニク。
ちょとワラタ。ぬぬ。
で野郎の方はというと、デカ豚バラとろ煮が2枚入った野郎らしさ満点のらーめん。
特に微妙にキャベツが入ってるあたりが。
麺は太め、スープは醤油すぎるほどの醤油。
ここまで醤油だと、もはや頼もしい野郎っぷり。
何言ってるかよく分からなくなってきたんですが、メニューの「カレーとんこつ」は非常に気になるところ故、また野郎に会いに来るだろう。

44点

神奈川県川崎市高津区溝口1丁目
posted by teckl at 00:29 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | edit | 神奈川県

2004年11月21日

大船 壱六家 大船店

image/ramen-diary-2004-11-30T00:34:17-1.jpg
JR東海道線大船駅東口徒歩1分
『大船 壱六家 大船1号店』
らーめん中盛り 味濃いめ 麺固め ウズラ ¥750

学祭真っただ中の常楽寺のついでに久々にやってきました。
前日からで体調最悪ながら、うまいものはうまい。
家系の中でもかなりお気に入りです。
多少しょっぱ過ぎますが、男ならこの程度は飲み干し気味に行くくらいで。
このウズラはもっと他の店でも真似して行って欲しいですな。
また大船来ますよ。

73点

神奈川県鎌倉市大船1丁目
posted by teckl at 17:30 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 神奈川県

2004年10月06日

横浜 吉村家

image/ramen-diary-2004-10-09T00:39:36-1.jpg
JR東海道線横浜駅西口徒歩7分 東急ハンズ先 岡野交差点そば
『横浜 吉村家』
中盛チャーシュー のり キャベツ 味濃いめ 麺固め ¥930

いやはや。
ここしばらく周りでいろいろとありまして。
いろいろ考えてラーメンを自粛しておりましたわけで。
でも、そんなにずっとしてもいられないので、ついにラーメンを解禁し始めてみようかと。まぁここは適当にやっているわけですから、かたいことは無しよ、と。

そんなわけでいつものラーメン部隊でド平日の中、何故かいきなり家系の総本山、吉村家へと。
いやー、実はここ初めてなんスよ。数ある家系の中でもその頂点に立つこのお店。
以前六角家本店で衝撃を受けて以来、密かに楽しみにとっておいたのであるが、果たして何点くらいを食べさせてもらえるのだろうか。
行列は20人強。この時間としてはさすがといったところ。
しかし回転は相当良く、一気に10人くらいずつ、2ターンで席に着くことができた。いいねぇ。キャベツも入れちまえ、と。
さて、家系の神髄を見せてもらおうかい、と期待しつつ、程なくしてそいつはやってきた。
うむむ。なんかどこかでみたことがあるチャーシューが乗っておりますねぇ。
ぱくりとな。ぬ、、やはり、あの10・10家のものとほとんど同じだ・・・。
スモークチャーシューともいえるほどの生っぽいその肉。
うーむ、これは「チャーシュー」って言えるのかねぇ。匂いが強すぎて、正直苦手である。ぬぬ、これが家系の元祖だったとは・・。
もちろん、他のスープ、麺に関しては文句は全くなく、特にそのスープの豚骨醤油の力強さはさすが。濃いめで無くても十分ってほど自分好み。
なのであるが、やはりチャーシューの味がスープに混ざってしまって、せっかくの個性を殺してしまっているっちゅうかねぇ・・・。普通に中盛りにしとけばよかったかと。
まぁこれで自分の中で一つの時代が終わったのかな、なーんて。

70点

神奈川県横浜市西区南幸2丁目
posted by teckl at 23:15 | 東京 ☔ | Comment(1) | TrackBack(1) | edit | 神奈川県

2004年09月23日

海老名SA上り フジランド

image/ramen-diary-2004-09-26T20:14:35-1.jpg
東名高速上り線 海老名SA
『海老名SA フジランド』
新横浜ラーメン ¥650

で、名古屋でみそかつなんぞを食べたりいろいろやってきまして。すべて当日中ですが。
帰りは何故かテンション高くなってきて、最後の打ち上げでもしようかと。
新横浜ラーメンという名前を見た瞬間食べねば!って勢いで
行ったんですが。
むぅ。
見た目だけで一瞬で見極めた予想は48点。
いや、別に見た目でそんなに問題なわけでは無いんですが。
勘違いしてるんですよ・・。
えーっと。とんこつしょうゆスープってこんなんだったっけ?薄っぺぇし、コク無さげ。
麺は伸びがちだし、チャーシューはソーセージですか、みたいな。そして極めつけは玉子がおでんみたいな味付き(方向性違)。
残念。

こうして見事に打ち上がりました。
そして数時間後、お仕事でしたよ・・

43点

神奈川県海老名市大谷
posted by teckl at 22:25 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 神奈川県

2004年07月24日

ラーメンようかん

image/ramen-diary-2004-07-26T06:40:55-1.jpg
ラーメンようかん(横浜・中華街・家系)

思いがけなくこいつをいただけることになったのですが、たまにはこういうのもアリかもしれんですな。
写真の色が恐ろしい感じもしますが、ようかんの中にあるシミみたいなのはノリ、もしくはネギであると思われます。
原材料はようかんの他に鶏ガラスープ、醤油、生姜とその他諸々だった気がしますが、そんな理屈ではこのラーメンは通りませんです。
まず甘い。ように思えて一瞬しょっぱくなる。と思っているとその味が混ざり合い、絶妙に融け合ってとてもようかんとは思えない食後感。いやぁとてもドリンクが進みます。
むむ、くせになる味。
・・どうもありがとうございました

点数:ノーカウント
タグ:横浜 日記
posted by teckl at 00:41 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 神奈川県

2004年07月23日

新横浜 ラーメン博物館 すみれ

image/ramen-diary-2004-07-26T06:02:45-1.jpg
JR新横浜駅北口徒歩5分
『新横浜 ラーメン博物館 すみれ』
みそラーメン 大盛 ¥1000

で、ついにこちらに間に合ったわけで。
約2年半ぶりになるこのすみれ、自分の中ではおそらくベスト5に入る当店。当時は点数を付けてませんでしたが、おそらく89点くらいは付けたであろう名店の思い出があります。
なんだかんだで行けずじまいだったんですが、いよいよ久々にその味が楽しめると言うことで、もうタジタジです。
で・・・出てきたそいつは。見ため、あの頃のままのようですな、。
で、一口。
・・?
む、なんかちっと違ってる気も・・。んーと、具体的にどう変わったかってのが微妙なとこですが、思い出の味と違いますぞな。
もっとこう、味がさらに濃厚で、コップの水でかなり薄めてもまだ濃くて、ひたすら熱いラーメンだったような気もする。今はスープが粉っぽいような・・チャーシューはめっちゃうめーのですが。
で、当時は3杯目だというのに、その味に感動しまくって、その後小坪トンネルに行ってちまったような勢いだったような気がした。
んーー、確かに今のコイツも十分すぎるくらいうまいのだが、しかし今の感想としてはこの前行ったおやじ麺の方がうまいよーな気がするのだが、どうしてでしょーか?
いやもちろんこれで近所だったらしょっちゅう通うんですが・・・

67点

神奈川県横浜市港北区新横浜2丁目
タグ:新横浜 味噌
posted by teckl at 22:02 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 神奈川県

新横浜 ラーメン博物館 こむらさき

image/ramen-diary-2004-07-26T05:15:15-1.jpg
JR新横浜駅北口徒歩5分
『新横浜 ラーメン博物館 こむらさき』
王様ラーメン ¥800

めっちゃ更新遅れですが。
夏の暑さも佳境に入ってきたところで、ここは一つ、美味いラーメンで気合いを入れねばと閉館前のラー博に集いました。
今日は3件は行っておかねば、ってとこですが、さてこの時間からではどうだか。
ラー博内は結構店によって客の入りが極端でありまして、すれみVS他って感じができてしまっておりました。とは言ってもすみれでも行列は20分ですが。
で、本題のこむらさですが、このクラスになると敢えてここで紹介する必要も無いでしょう・・・って逃げたいと思います。
ってーのもアレなんで、一つ言うとすれば、ここは麺固めの方がよろしかったかなーってことで。
キクラゲ・ニンニクチップ等のすでに完成された味なれば、後は自分のお好みで・・・お、うまくまとまった?

63点

神奈川県横浜市港北区新横浜2丁目
タグ:新横浜 豚骨
posted by teckl at 21:35 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 神奈川県

2004年06月27日

相模原 ラーメンおやじ 本店

image/ramen-diary-2004-06-27T22:51:21-1.jpg
JR横浜線相模原駅徒歩10分
『相模原 ラーメンおやじ 本店』
ネギおやじ 麺固め ¥900

とゆーわけでついに来ちまいました。
で、編集するのは町田の漫画喫茶からだったりなかったり。
いやぁなかなか便利ですな。
まぁこの日は簡単に言えば人を待たせといて寝過ごしつつ、っちゅーか言わばラーメン友達と、その更なるラーメン友達と行ったわけであります。
えぇホンマすんませんでした。。
むしゃくしゃしてやった、誰でも良かった、今は反省している。
で、結構この町田の周辺でそれなりに有名店は無いべか、っちゅうことで、淵野辺と相模原が候補にあがったわけで。
本来は大石家なんかに行ければよいなぁと思ったりしてたわけなんですが、まぁそれはそれ。
適当なのが長寿の秘訣ですな。
で、ここのラーメンの感想なんですが、とにかくレベルが高かったっちゅうことは確かでございます。
味噌ラーメンっちゅうジャンルの中で。
濃厚クリーミイで、それでいて飽きの来ない完成されたスープ。
もちろん具材の野菜は別で炒められつつ、ネギと異常に合うスープ。
以前、町田店にて行列で来れなかった恨みを存分に晴らせたのでした。
日曜深夜とかそんなことは一切気にしないって点が大切ですな。

80点

神奈川県相模原市中央4丁目
タグ:相模原 味噌
posted by teckl at 22:51 | 東京 🌁 | Comment(5) | TrackBack(1) | edit | 神奈川県

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。