2008年11月16日

片倉町 とんぱた亭

081108-220207.jpg
横浜市営地下鉄片倉町駅徒歩3分 新横浜通り沿い
『片倉町 とんぱた亭 片倉町店』
のりラーメン ニラ かため こいめ ¥850

引きこもってくすぶっていたのですが、
急に家系が食いたくなってしまい。

原付で綱島街道をふらふらいきました。

食券制じゃなく店名とかからもぱっと見家系には見えないですが、
間違いなく家系のそれ。
麺はもちもちの酒井じゃなさげ→酒井製麺でした
ですが、
チー油たっぷりの濃厚とんこつスープはかなりのハイレベル。

家系の中では比較的すっきり目ながらそのコクはかなりのもんで、
トッピングのニラもかなり合います。うむー。

結構なしょっぱめで全部飲みきるのはなかなか大変でしたが、来た甲斐がありましたー。

89点

神奈川県横浜市神奈川区片倉2-2-2
posted by teckl at 21:17 | 東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(1) | edit | 神奈川県

2008年11月11日

東神奈川 大桜

081106-152632.jpg
JR横浜線東神奈川駅西口徒歩3分
『東神奈川 大桜 東神奈川店』
のりラーメン 濃メ 固メ ¥730

自分にとって突如おそった世間を騒がす衝撃のニュース。そしてそれを泣いてる暇もないくらいの26時間ぶっ続けの徹夜作業を終えまして。
ぶっ倒れそうな身体を癒すため、いつもより少し多く電車に揺られてこの東神奈川の大桜にやってきました。

まだ陽は高い15時ですが、「あかもちゃん」¥300とビール中瓶でちびりちびり。
あかもちゃんとはピリ辛のモヤシにゴマとチャーシューをちょろっと和えたおつまみ系。
味はちょっと薄いですが、ヘルシーでさっぱり、なんといってもこの時間で変なテンションなのですばらしく美味いっす。
真っ昼間からラーメン屋でビール、さらにそれが比類無き家系の大桜ってんですから、酔っぱらわないわけがないです。
店員さんも気を遣ってくれ、一人でビールを片手に佇んでいる野郎に対して、「ラーメンまだいいでしょうか?」
と満面の笑顔で優しく聞きに来てくれる。

とは言えこれ以上酔うとマジで帰れなくなる可能性大なので、ビールは二本までに自重しておきました。

で、ラーメンですが。
むぅぅ・・・やっぱうまい・・・。
家系の中でも特に好きなタイプのまろやかさと豚骨の絶妙なバランスで、
登戸店よりもこってり度というか油度が高く、乳化ってレベルじゃないですが、うまいもんは旨い。
ずっしりと胃の中にボディーブローのようにジワジワと染み込んでくる破壊力。

そして店内の壁には次のような言葉の額縁が・・・。

『八方塞がりでもう駄目だと思ったときでも最後にもうひとつだけ出来る事がある。
それは勇気を持つ事だ。』

・・・・もう少しだけ頑張ってみようと思いました。

88点

神奈川県横浜市神奈川区西神奈川1-7-10
posted by teckl at 12:15 | 東京 ☁ | Comment(6) | TrackBack(0) | edit | 神奈川県

2008年09月11日

横浜 中島家

080906-202212.jpg
横浜駅西口徒歩18分 相鉄線平沼橋駅徒歩12分
『横浜 ラーメン 中島家』
キャベツラーメン のり 固め 濃いめ ¥850

稲川淳二の怪談ナイトツアーの二回目、関内ホールへ行ってきました。
関内と言えば壱六家があるんですが、17時時点でシャッターが下りてまして。土曜日は普通に休みになったのかなぁ・・。
んで怪談ナイトの本編の方は、前回とは少し違う話や初の心霊写真もあり、
良い具合で楽しめました。パート2の話の反応が変わってておもしろかったなぁ。
んでその後友達と飲む約束まで時間がちょっとあったので、
小腹も空いたので横浜まで戻りまして家系を求めに参りました。

この中島家、平沼橋が最寄りらしいのですが、一駅乗り換えもいやなので横浜駅から15分ほど歩くとあっさり見つかりました。
総本山から結構近いのにも関わらず、お客さんがかなりやってきてますねぇ。

結構有名店らしく濃厚さは群を抜いているらしいのですが、当然濃いめでチャレンジをしてみました。
キャベツが人気のトッピングらしいのでキャベツ・ノリに。

途中、店員の教育が厳しい一面もありましたが見ないようにしつつ、さてやってまいりました。

お。

ぬおぉ、こいつは濃いー!
乳化した超豚骨がショッペー&ウメー。
酒井の太麺も芯がわずかに残る感じの、スープになじむ最強の相性で。
家系野郎に対する挑戦かと思うほどの硬派な家系スープでした。
豚骨密度で家系濃度100%と勝手に書かせていただきやす。
この濃さは味覚がマヒするほどうまい・・・。

これぞ家系、男のラーメンですねぇ、えぇ。
キャベツも文句無しの相性だし、
こりゃ絶対また来ようと誓ったのでした。

98点

神奈川県横浜市西区浅間町3-173
posted by teckl at 12:32 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 神奈川県

2008年08月14日

東名川崎 武蔵家

080803-220206.jpg
東名高速 東名川崎IC出口左折 犬蔵交差点先
『東名川崎 横浜らーめん 武蔵家 東名川崎店』
ラーメン 濃いめ 固め にらもやし ¥700

御殿場の後はそのまま帰ろうと東名に乗ったのはいいんですが、
町田までずっと渋滞にやられつつ、ようやく東名川崎まで帰ってきました。

渋滞のおかげで時間が経って胃袋的にまた喰える状況になったので、ついにこちらを検証に。

ここ、同じ武蔵家の支店でもメニュー構成が結構違っていて、ミニラーメン400円やにらもやしなる初めて見かけるものが。
当然のようににらもやしをば。

んー、なんとなくですが豚骨のコクが若干弱いかな、、でも醤油のキレは最高。
まぁ美味いっす。

とりあえず頼んでみて分かったのは、こんもり盛られたニラモヤシ、
こいつのおかげで結構味が薄くなっちゃうかなー、と。特にモヤシ。
まぁ多分ニラモヤシじゃなければ大体いつもの日吉店の味になってたかなー、ということで、
自分的に家系にベストマッチなのはキャベツ・海苔ということで勝手に決定しました。

78点

神奈川県川崎市宮前区犬蔵1-9-14
posted by teckl at 12:01 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 神奈川県

2008年07月23日

高津 濱壱家

080713-001102.jpg
東急田園都市線高津駅西口徒歩5分 府中街道沿い
『高津 濱壱家 高津店』
並ネギラーメン のり増し 濃いめ かため ¥800

高津駅を過ぎて府中街道沿いを登戸方面にちょっと行ったところに密かに存在していたこの家系。
何度か通りがかりながらも、いつもさらっと何気なく通り過ぎていたのですが、よういちさんの情報で検証に行くことができました。

千家と同じく朝5時までやっているのはいいですねー。
暑い中やってきたのであまり喰えないんですが、なんとなくネギラーメンを。

お、醤油強めのキリっとしたスープでしょっぱ系ですねー。
六角家系の濃厚まろやか豚骨の対極というか、自分の好きな家系特有のような中毒性は無いですが、
油もさほど強くないのでまぁ標準的に安心できる家系。

この系列らしく、大量の白ネギとゴマ、大橋製麺が特長なんでしょーか。。

テーブルの上の生姜の表面に薄い膜が張っていたのは見なかったことにしつつ、
結局ふつーにさらっと全部いただきやした。

70点

神奈川県川崎市高津区溝口3-16-51

posted by teckl at 19:31 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 神奈川県

2008年07月14日

本厚木 壱八家

080628-223546.jpg
小田急小田原線本厚木駅南口徒歩1分 駅前ロータリー
『本厚木 横浜家系らーめん 壱八家 厚木店』
ラーメン 濃いめ かため うずら のり 壱八サラダ ¥1000

打ちっぱなしゴルフをやったりガス欠になりそうになりながらしてから後輩と別れ、
東海大学前のスロットの聖地「ゲームセンターオオネ」へ。
往年のレトロ台を堪能しまして、帰りはやっぱり家系で締めたいな、と本厚木で降りました。
駅前ロータリーの「壱八家」、良く名前は見てましたが初めてです。

なにげに頼んだ壱八サラダがすごい量。
キャベチャっぽく生キャベツに茎ワカメ、例の醤油ダレがかかってます。

さて本命ののりずらキャベツ。

おー、やはりこれは美味い!うますぎ。
壱六系の超乳化したクリーミーでコク深いこの芸術的なスープ。
醤油より豚骨が全面に出ておりまして、スープを飲んだ後口の中にわき上がるうまさ。
長多屋製麺の中太麺もこのスープだからか、たまりませんですなぁ・・。
昼間の厚木家とは別系統なので新鮮に楽しめます。
うずら、のりもうまいくせに50円とは恐れ入ります・・。

梅家といい、厚木家といい、このへんの人は本当に恵まれてるなぁ・・・。

92点

神奈川県厚木市旭町1-25-5
posted by teckl at 12:15 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 神奈川県

2008年07月13日

本厚木 厚木家

080628-145146.jpg
246号沿い妻田交差点すぐ
『本厚木 厚木家』
ラーメン キャベツ のり うずら玉子 濃いめ かため ¥820

こっち側に来たからには検証してみたかったこのお店。
246沿いと、本厚木駅から結構離れているので、せっかくの車を利用させてもらってやってきました。

吉村家の直系らしいですねー。
大型店なので、7人くらい厨房にいるのですが、
一人の店員さんが子供をしょって厨房に立ってて泣けます。

ステーキチャーシューなんてのもありましたが、最初なのでスルー。

さてさて。
む、実に本流の味。
やべ、うめぇっす。

さすがは直系、豚骨よりも醤油メインのあのお味を継承してます。
濃いめにしてはタレの濃さは弱めかな。
スープの中にショウガなんでしょうか?
スモークチャーシューと実に合いますなぁ・・。

各種トッピングと酒井製麺、
んー、実に文句なしにバランスがいいんですがなかなか来れないだけに、タレの濃さだけが惜しいかなぁ・・
また来たいっす。

87点

神奈川県厚木市妻田東2-25-11
posted by teckl at 15:04 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(1) | edit | 神奈川県

2008年07月12日

相武台前 ジャカルタラーメン

080627-231813.jpg
小田急小田原線相武台駅徒歩5分
『相武台前 ミッドナイトヌードル ジャカルタラーメン』
トマトラーメン ¥680

スースーの後。
続けてビールを飲みつつ、あーでもない、こーでもないと言っているうちにせっかくだから、
このお店No.2のトマトラーメンの方も食べてみたくなりまして。

確かにトマトラーメン、トマトの原形を残したまんまのトマトスープで、
さっぱりした鶏ガラダシ(?)の軽ーいラーメンになってました。
んー、その他にコメントが浮かびませんなぁ・・・。
というか酔っぱらっていて印象が薄かったのか覚えてなかったり。

すでにだいぶ腹一杯だったのもありますが、
自分にはスゥスゥラーメンの方が好みでした。
あっさり系が好きな人には。

67点

神奈川県座間市相武台1-102
posted by teckl at 23:14 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 神奈川県

2008年07月11日

相武台前 ジャカルタラーメン

080627-225439.jpg
小田急小田原線相武台駅徒歩5分
『相武台前 ミッドナイトヌードル ジャカルタラーメン』
スゥスゥラーメン ¥780

ジャカルタラーメンというものがあるという後輩からの情報を元に、
小田急線に乗り込み検証にやってきました。・・まぁ飲みに来ただけなんですが。

夜の7時から深夜4時まで営業という、なかなかアグレッシブなお店。
怪しげな店内にはメニューも見たことのないインドネシア料理的なものが並び、
いろいろつまみも充実してそげなんですが、
普通にビールとともにこの店で一番メジャーというスースーラーメンを頼んでみました。

何杯か飲んだところで酔いもまわってきていたので味の印象はアレなんですが、
スースーラーメンとはまぁいわゆるミルクラーメンですな。
個人的には以前北海道の洞爺湖で食べた時を思い出しました。

ミルキーな塩スープの中に、様々な緑系の青菜的なものや良く分からないインドネシア的なモノ達が顔をお出しに。

細く縮れた麺で、確かに飲んだ後の優しい一杯ということではなかなか良いかもしれませんですねー。

73点

神奈川県座間市相武台1-102
posted by teckl at 12:12 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 神奈川県

2008年07月03日

青葉台 大桜

080621-191303.jpg
東急田園都市線青葉台駅北口徒歩10分 桜台交差点そば
『青葉台 大桜 青葉台店』
のりラーメン ワカメ 濃メ 固メ ¥930

二子玉川での社員バーベキューの後に。
酔っぱらってヘロヘロながら、ラーメンだけは食いたくなってしまい。

はじめて降りる田園都市線の青葉台駅からタラタラ歩いて10分ほどのところに見覚えのあるあの赤い大桜の看板がありました。
店内は登戸店と違い、家族連れなども気軽に入れそうな広々とした郊外型ラーメン屋っぽく、
登戸店と比べると店員さんが6人くらいもいて贅沢な感じ。

で、さすがに大桜、まろやかで甘めの家系スープ。
乳化した豚骨醤油がたまらなくうまいっす。泣きそう。

自分の中で、まろやかな家系の中では最強レベルであることは間違いないです。
んー、旨すぎやす。
できればちょくちょく喰いに来たいんですが、この距離感がまたいいんですかねぇ・・。

95点

神奈川県横浜市青葉区青葉台1-29-12

posted by teckl at 12:02 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 神奈川県

2007年10月04日

磯子 壱六家

200709082222002.jpg
JR根岸線磯子駅徒歩2分
『磯子 横濱家系 ラーメン壱六家 磯子店』
ラーメン大 濃いめ かため 味つけ玉子(ウズラ6コ) ノリ5枚 ビール ¥1200

稲川淳二先生の15周年目となる怪談ナイト、今年はあまりの睡眠不足から、案の定眠さとの闘いをしながらの楽しみとなりました。途中、怖いとばかり思っていた話の中で不意打ちで泣かされちまいました。さすがは淳二先生。
で、満足して近くに出来たとかいう壱六家の関内店に向かうも、なぜかの定休日。
せっかくだから、俺はこの本拠地へ向かうぜ。

と、京浜東北線を数駅下りの磯子まで。
む、さすがに16号沿いの本店、20人ほどから並んで、さらに次々と列が増えてきますな。
こちらも六角家バリのメニュー一発読み上げ系。全くよどみもなく一発OKですか。

ビールにはネギチャーシューのつまみ付き。良いですな。

この系列は酒井じゃなく長多屋製麺なわけですが、うぬ、実に美味い。旨すぎる。
見た目はその辺の家系とさほど変わらなく見えるんですが、なんででしょうかねぇ。スープの一滴の中にまで感じられる豚骨のコクと言うんですかねぇ。
吉村家の攻撃的な醤油強めのアレとは違い、一見濃厚こってりなのにマイルド、その後にじわじわと広がる動物のコクってんでしょうか。来た甲斐ありまくりでした。

で・・大盛りはさすがに量多過ぎで。。

86点

神奈川県横浜市磯子区森2-2-7
posted by teckl at 12:14 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | edit | 神奈川県

2006年12月30日

鹿島田 河童子

061230_035927_ed.jpg
JR南武線鹿島田駅東口徒歩6分 府中街道沿い 下平間交番交差点
『鹿島田 ラーメンハウス 河童子』
のりラーメン 大盛り 濃いめ かため ¥800

ド深夜の底冷えする中、本年最後のラーメンを食べにやってきました。
最初は家系の亜流のような印象だったんですが、完全にラーメンハウスな味になってきておりますな。

このお店、片側に微妙なマンガ棚がありまして、絶妙な品揃えに対して「ボボボーボ・ボーボボ」をチョイス。お、コレおもしれぇ。 読みながらゆっくりといただきました。

ん、しかしいつでも食べられるってのはやはり貴重ですねー。

60点

神奈川県川崎市幸区下平間40-29
posted by teckl at 03:59 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 神奈川県

2006年11月19日

東名川崎 横濱家

061119_010954_ed.jpg
東名川崎ICより王禅寺方面へ
『東名川崎 究極ラーメン 横濱家 東名川崎店』
ラーメン かため 濃い目 海苔 ¥700

その後こちらに向かう途中、近くに武蔵家がオープン間近なのを発見。この辺、家系野郎にとってなんて羨ましい地域なんでしょねぇ。

さて、店を見失ったかなー、って脇を見てるとファミレス発見。と思ったら巨大なラーメン屋ですな。大半がカウンター席ですが。禁煙席と喫煙席が分かれているのは良いっすね。

醤油強めの家系というよりはラーメンハウスとかの醤油豚骨みたいな印象。クセが少ないので万人向けなのかもですね。家系野郎には物足りなさが残りそうですが。
中太麺はちと水分少なめの家系らしからぬ系統。
ノリは品質の良いかたくてパリパリでいいす。

ラージャオジャンという調味料と紅生姜を投入したら家系とは別物になりましたが、これはこれで結構面白い味になりました。

んー、でもやっぱり順番間違えたかな〜。

63点

川崎市宮前区犬蔵3-1-10
posted by teckl at 01:09 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 神奈川県

鷺沼 じれっ亭

061119_003432_ed.jpg
『鷺沼 じれっ亭 有馬店』
のりラーメン 濃め 固め ¥700

原付で246に向かうトンネルの中で初の検問に遭遇。息を吹きかけてみたいに言われるのもやましい事がないときはなんか味わいがありますなぁ。

さて、普段全然行かない地域の家系探索ですが、こちら、ポップの書体などになんとなく見覚えがあったんですが、「あかねちゃん」、「あかもちゃん」がある事からあの比類なき家系ラーメン店である大桜系のお店っぽいです。
これは期待大。

活気あふれる店内。
店名に「家」はついてませんが、豚骨の濃厚さ、醤油とブレンドされたチー油はまさに極上の家系スープ。
隣のオッサンが煙草をふかして来てもろ直撃したので吸い終わるまで待って堪能致しました。

んー、味の濃さ、麺の相性ともに最強レベル。うますぎる。自分の好みのために存在しているようなこのバランス。
んー、わざわざ来た甲斐がありましたねー。
久しぶりの高得点をつけちまいました。

86点

川崎市宮前区有馬5-18-22
posted by teckl at 00:34 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 神奈川県

2006年09月09日

横浜 吉村家

060909_234933_ed.jpg
東横線横浜駅西口徒歩10分 東急ハンズ先左折 新横浜通り
『横浜 家系総本山 吉村家』
ラーメン 濃い口 かため のり 味付玉子 ¥710

クランキーコンドルXでなんか微妙なプラスでアレなので、せっかくだから数年ぶりに横浜家系ラーメンの聖地巡礼にやってきました。

この時間ですが、行列は余裕で15人くらい。
なんか、回転率悪いっすねー。
一気に10人とかのユニットで捌いてるから、その間の空白とかがなかなか微妙な。なんとか2ターンで敵陣へ。

さて、出てきた元祖のそいつですが。結構油が多く、かなり濃厚なスモーキー豚醤スープ。ううむ、やっぱり私は六角家系の方が好きだなー、とか思いつつ、しばらく食べ進む。
さすがに御大、まずいとは言えないこのクオリティですが、スモーキーのチャーシューは相変わらず意味が分かりません。

が、後半、行者ニンニクと、特製の刻みしょうがを入れたら味がぐっと引き締まり系。うむ、これはうまいな、正直。
後半の方がうまいっちゅうレアなパターンでしたが、本家はそれなりの理由がありますわ、と。

70点

神奈川県横浜市西区南幸2丁目
posted by teckl at 23:49 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(4) | edit | 神奈川県

関内 たかさご家 曙町店

060909_203714_ed.jpg
横浜市営地下鉄伊勢佐木長者町駅から徒歩5分 関内駅から徒歩10分
『関内 とんこつラーメン たかさご家 曙町店』
キャベツラーメン 濃いめ かため のり ¥750

数年ぶりに関内ホールで稲川先生の怪談ナイト。さすがにほとんど新作。
いやー毎度の事ですが、やっぱりいいですわー。
新グッズのうちわやらトランプやらを購入し、せっかくだから二郎関内店へ向かいました。営業時間は22時までという事だったんですが、20時過ぎ時点にしてすでに麺切れ。お前はやすべえかと。

しかし、探すと近くに家系が。
さすが横浜だ、なんともないぜ。

さてたかさご家ですが、自分の好きな濃厚家系スープの系統ですな。
文句なしの酒井の麺と、浸してもパリパリのノリ。
いやぁこりゃマジ美味いですわー。全然結果オーライ。

77点

神奈川県横浜市中区曙町2-27
posted by teckl at 20:37 | 東京 ☁ | Comment(3) | TrackBack(1) | edit | 神奈川県

2006年09月07日

鹿島田 河童子

060907_013441_ed.jpg
JR南武線鹿島田駅東口徒歩6分 府中街道沿い 下平間交番交差点
『鹿島田 ラーメンハウス 河童子』
餃皮麺(かわめん) 濃いめ かため ¥700

結構涼しくて、深夜のチャリンコシーズンになりました。
で、なんとなくこっちにやってきたんですが、ここ、なんと24時間になったみたいです。終電野郎にとっては最高ですな。

何気なく見かけたこの見慣れないメニュー。
最初麺自体が餃子の皮で出来てるのかと思ったけど、まぁそんな事はなく、ワンタン風。って餃子の皮とワンタンってどう違うんでしょ。全然知らないけどまぁいいや。
麺は普通に緑製麺の中太ストレートでありました。

で、家系とは似て否なるスープ。甘ったるいけど前より豚骨が弱くなりましたなー。

まさか24時間になったから仕込みが弱くなったんじゃ・・とか思いつつも、餃皮麺なんて頼んでるからですかねこいつは。

いや、でもチャーシューはその辺の家系よりずっと軟らかくて旨味がありやした。

55点

神奈川県川崎市幸区下平間40-29
posted by teckl at 01:44 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 神奈川県

2006年08月06日

稲田堤 武蔵家

060806_135332_ed.jpg
JR南武線稲田堤駅徒歩1分 京王稲田堤駅徒歩4分
『稲田堤 武蔵家 稲田堤店』
キャベツラーメン 濃いめ かため 小ライス ¥750

新島飛行場→調布飛行場→調布へ着きまして、ラーメン屋をいくつか見かけたんですが、あまりの熱さに今はラーメンは控えておこうとか思った10分後。
京王線から南武線への乗り換え途中、「横浜家系」の文字が目に入ってきてしまいました。よりによって武蔵家とは・・

このお店、キャベツラーメンが目についたのでオーダー。店によって微妙に違うんですねー。
スープはキャベツのせいなのか、日吉店と比べて豚骨のライトな水っぽいスープ。もっと濃厚でも良いんですが、外があまりに暑いんでこうしてるのかもですね。キャベツのシャキシャキ感が良い具合に馴染んで、ちょっと爽やかな家系風味。てか、見てたらつけ麺がよかったかも。
水をがぶ飲みしながらなんとか完食へ。

とまぁこうして新島の旅をラーメンで締め括ったのでした。

66点

神奈川県川崎市多摩区菅2-1-2
posted by teckl at 13:53 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 神奈川県

2006年07月02日

武蔵新城 広豚麺

image/ramen-diary-2006-07-08T16:14:43-1.jpg
JR南武線武蔵新城駅徒歩10分 溝ノ口方面第三京浜交差点左折すぐ
『武蔵新城 広豚麺 溝の口店』
広豚麺(大) かためこいめ 味玉 キャベツ ¥900

こちらも閉店の深夜2時までになんとか入れました。

ん、ここの溝ノ口店は、脂こそちょっと控えめな気がしますが、見た目の美しさ、家系的独自路線ともに健在のようです。ここ、百麺の兄弟店なのかな?

で、チー油少なめの醤油増しという味わいはやはりレベルが高いですな。
それとキャベツがシャキシャキなのもたまりませんです。キャベツフェチ。

場所はちょい離れてるけど、この時間でこれは大満足ですなー。あんまり露出とかはしてないですが、とりあえず優良店で間違いなさげです。

72点

神奈川県川崎市高津区末長1273
posted by teckl at 01:53 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 神奈川県

2006年06月29日

横浜 横浜家

image/ramen-diary-2006-07-06T11:54:05-1.jpg
東急東横線横浜駅西口徒歩6分 東急ハンズ先 岡野町交差点
『横浜 横浜家 岡野町店』
ワカメラーメン 中盛り マグナムドライ ¥1080

あぁ。
いつもより少し早い電車に乗れたと思ったら、終点横浜まで連れていかれてしまいました。
こんな時でもラーメン野郎としては何事もなかったかのように見知らぬラーメン屋を探すだけで、別になんともないわけですが。さすがゴッグだ。

とりあえずメジャーな家系でも、と西口へ行くも、吉村家は当然のように閉まっております。
なのですぐそばにあったこの横浜家へ。
とりあえず落ち着くためにマグナムドライを頼んだんですが、まわりを見回すとそんな客層ばかりであの殺伐としたラーメン屋の雰囲気はあまりしませんね。
出てきたラーメンもそんな感じで、
「ラーメンを喰うゼー」
って言う感じのラーメンではなかったような印象。普通によくまとまった中華屋属性寄りのライトな家系ラーメン。
遅くまでやっているみたいなので、深夜は重宝しそうですね。

その後は例によってマン喫のゲラゲラで朝まで過ごしたのでした。どうでも良いんですがここのゲラゲラ、冷房効き過ぎ・・

70点

横浜市西区岡野1-12-10
posted by teckl at 01:32 | 東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(1) | edit | 神奈川県

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。