2007年03月08日

与那国島 わかなそば

070218_105730_ed.jpg
『与那国島 比川 わかなそば』
わかなそば(大) ¥600

島で旨いそばをゲストハウスADANのおっちゃんに教えてもらい、行ってみました。
診療所から歩いても5分もかからないような場所ですが、小さい看板とともにいい味を出してます。
やはりそばの大・小のみ。迷わなくていいですな。

豚骨ベースのあっさりスープでこちらも素朴でしっかりとしたコクがあり、なかでも豚肉は、絶品でした。
店の前にいた近所の子供達にバナナの木やらスッポンやらいろいろ見せてもらったり。


で、この後はグラスボートで海底遺跡巡りをして、限界点ギリギリまで船酔いし、ふらふらに。
波照間への船もなんともなかったのに、あそこまでの酔いは人生初でしたが、ひとまずいい経験ということにしておきます。

で、また1周してから島を後にしました。
ん、一泊は短すぎ・・。


posted by teckl at 11:24 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

与那国島 西崎

070217_181417.jpg
『与那国島 西崎』

そしてその後はふらふらと島をのんびり一周。
途中、絶景のティンダハナタのベンチがあまりにも居心地がよいのでお昼寝してみたり、定番の各種ロケ地巡りをしてから夕暮れ時になったので、日本最西端のここでまたしてもぼけーっとしてました。
日本で一番遅く日が落ちるということで、この日は18:44だそうです。
とか言いながらも最後の10分で絶妙に曇ってきちまいましたが・・


この後、変な外人が長期滞在しているゲストハウスADANに泊まり、夜は花酒飲みまくり。
夜中、気づいたらひとり雨に打たれながらベンチで目が覚めました。。
タグ:与那国
posted by teckl at 11:15 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

与那国島 志木那島診療所

070217_150230.jpg
『与那国島 志木那島診療所』

ミーハー野郎ですので、やはりここは重点的に検証を。

ドラマあのまんまで古ぼけたセットが残ってました。
ビーチボーイズほどではないですが、ちょっと感動。
この日は中に入れなかったんですが、次の日は団体観光客の影響か、開いていました。
普通にコトー先生のチャリンコやら、待合室の絵本やら診察室の小物なんかが手を出せるところに置いてありました。
てか、係員もいないのにいいんかね、とか思いかけたんですが、この辺が内地のロケ地との違いなんでしょうかね。 はるばるここまで来る人は変な事なんてしないっていう。

こんなところで島のおおらかさを味わえました。
タグ:与那国
posted by teckl at 10:52 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2007年03月06日

与那国島 島の茶家

070217_114847_ed.jpg
『与那国島 島の茶家』
与那国そば(大) ¥600

そんなわけでまずは腹ごしらえとなったんですが、島の中心地付近だというのにラーメン屋はおろか、普通の沖縄そば屋すらなかなか見つからない始末。

ふらふら行ったり来たりしていると、この島の茶屋がありました。
おばぁちゃんが一人で切り盛りしているらしく、良い味を出してます。
茶屋とは言ってもメニューは与那国そばのみ。シンプルイズベストっちゅうやつですな。

出て来たそばですが、沖縄そば特有の豚骨のダシが染み出た、さっぱりとして素朴な味わい。麺もあまりコシがないっぽい例のヤツですが、それがまたくどくなくて、2月だというのに昼間はTシャツ一枚でも暑いというこの陽気にマッチしてますな。
さらに島とうがらしが思いの外辛かったのもあいまって、おばあちゃんが作ってくれたばかりの麦茶がこれまた美味い。

てな具合でまずは島の駆け出しとしては上々となりました。

71点
posted by teckl at 17:06 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

与那国島 東崎

070217_125332.jpg
『与那国島 東崎』

3月からの展開を予想して、今のうちに現実逃避をしてみることに。まぁ土日のみなわけですが。
んで、数年ぶりの沖縄は何となく与那国島になりまして、急遽Dr.コトーを予習してみたり。

最西端の島でどんなラーメン屋があるんかな、とか思いながら、ちょろっと観光してまいりやした。

普通に放し飼いの馬が道路を占拠していたり、こんな観光地っぽいところでも客が2〜3人しかいなかったり。

いやぁやっぱり八重山は最高ですね〜。
タグ:与那国
posted by teckl at 11:28 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | edit | 未編集

2007年03月05日

恵比寿 味噌丸

070214_041914_ed.jpg
『恵比寿 みそらーめん専門店 味噌丸』
味噌玉子ラーメン 濃いめ かため ¥750

みんなでたまには良いものを、って事で恵比寿の「MAIMON 米門」っていう牡蛎料理屋で舌鼓。
お、「舌鼓」って古めかしくて良い響き。
まぁそんなわけで一個につきラーメン一杯的なカキを食べた後、シメの一杯を。
んーと、白胡麻がかなり強烈でちと甘すぎな気も。
デフォルトでニンニク多いっぽいわりに、手元にニンニクが置いてないのももったいないっていうか。
まぁこの時間の判断能力なんでまるであてにできないのは百も承知なので、よしとす。

55点
posted by teckl at 07:42 | 東京 | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2007年03月02日

下北沢 げんこつ屋

070212_212835_ed.jpg
『下北沢 江戸の味 げんこつ屋 下北沢店』
チャーシュー麺 大盛り ¥1100

何となく久しぶりに食べたいなと思ってた「香油ラーメン」が近所をふらふらしている間に終わっちまってました。しょうがないのでチャーシューを。しかし少し高いですね。

はっきりした濃いめの鶏ガラ醤油にモチモチの中太麺は相変わらず安定してます。
と、ハムみたいな珍しい食感のチャーシュー、量的に少々単調ながら旨くいただきやした。
けどやっぱり香油ラーメン食べたかったな〜。

62点
posted by teckl at 11:08 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

元住吉 あびすけ

070211_222135_ed.jpg
『元住吉 あびすけ 元住吉店』
味玉つけ麺 大 あつもり のり ¥820

撤去まで残り間もないガメラハイグレードビジョンを味わいながら、裏へ出てみると麺屋小次郎があった場所にあびすけが出来ていました。日吉のあびすけ、元住吉のはっち・あびすけとは・・凄い密度ですな・・せっかくなら小杉でよかったんですが(笑)

こちらはL字カウンターで日吉よりゆったりしてますねー。気軽に入れます。

小次郎、結局二回しかいけなかったなぁと感傷に浸りながらも、出てきたつけ麺を食べてみたら・・ぬ。

ウマイ。
あのまんまでした。
こっちは武蔵家もないし、これはどうなるのか楽しみですねぇ。

70点
posted by teckl at 11:05 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2007年02月27日

池袋 我空

070208_145442_ed.jpg
『池袋 我空』
掛そば 新鮮な温泉玉子 ¥900

仕事でぐったりした後、適当にあたりをつけて区役所の裏に行ってみると、あの俺の空の兄弟店・我空がひっそりとありました。
モノトーンの店内にはやたら長い通路というか、並びのための椅子がずらーっと。超中途半端な時間なのでだ〜れもおらず、結構不気味です。

さて、席について間髪入れずに掛そばがやってきました。
旨味たっぷりの鶏と豚のコラーゲンのダブルスープ。見たまんま濃厚かつ複雑な味わい。芯の残る細い麺は一瞬でなくなっちまいました。
柔らかい角煮チャーシューもいいですねー。
基本的に文句なしなんですが、ちょっとスープが重かったからなのか、なんかまたすぐに食べたいとは思えないかもしれんです。んーなんでしょねぇ。

72点
posted by teckl at 11:45 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2007年02月23日

渋谷 らーめん専門店 小川

070207_214231_ed.jpg
『渋谷 らーめん専門店 小川』
ノリノリらーめん かため ¥750

前回から決めていたノリノリらーめんをば。

出てきて一瞬笑っちまいました。
ノリノリは分かっていたつもりですが、あまりにもノリ過ぎます。
ここのノリ、かなりハイレベルなので全然飽きずに沈めては食べ、浸しては食べして幸せなひとときを。

いやー、なんで宮益坂側に出来てくれないんだよ、と。また来やすです。

74点
タグ:渋谷 豚骨
posted by teckl at 12:25 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

日吉 麺場 ハマトラ

070205_005753_ed.jpg
『日吉 麺場 ハマトラ 日吉店』
黒豆納豆そば 大盛り ¥850

1時の閉店ギリギリならスープもさぞ煮詰まっているだろうと、日吉の武蔵家に来たところ、看板が消灯モード。一応中に入って確認してみるも、「ペカッ」とはなりませんですねぇ。
なので二度目のハマトラにまわってきました。

竹炭入りの太麺とこの納豆かなかないけます。粘っこさとダシの出た醤油スープがあいやがりまして。
見た目はちょっとアレゲですが、味は確かです。
後半スープに特製の酢を少々。これもかなり良い良い良い(残響音含む)

67点
posted by teckl at 12:23 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(2) | edit | 未編集

渋谷 天下一品

070204_032026_ed.jpg
『渋谷 天下一品 渋谷店』
めんたいこご飯定食 こってり スー大 ¥900

二ヶ月半ぶりに髪をバッサリやりに来た帰り道。
天下一品誕生物語が結構面白い。

やはりたまーに食べるこのこってりっぷりはたまりませんなー。スー大、コレ最強。

大満足で戻りました。

70点
posted by teckl at 12:19 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2007年02月22日

学芸大学 海新山

070203_204405_ed.jpg
『学芸大学 古代中華料理 海新山』
超コラーゲン 上上・ラーメン 塩 大盛り ¥1700

その筋ではカルト的な人気があったりする古代中華料理店。
勇気を出して潜入してみると、そこは一般家庭の台所に中華の回転テーブルを置いたような怪し過ぎるラーメン屋。おおぉ。

値段もかなりすごいですが、まぁぶっちゃけ期待してませんので大丈夫。

アメリカのNASA開発という純水を飲んで待ちます。ちなみにその水を擁するのは年期の入りまくったアミノ的冷水機。

さて、最大の目玉のコラーゲンのスープは全部飲んで下さい、との事で。
こりゃおもしろい事になったなぁとか思ってたら、この数十種類の漢方が入っているという薬膳味の塩スープ、予想外に普通にうまいじゃないですか。
海草、三ツ葉、薬草漬けのチャーシューらの具材と、中華麺はあくまで脇役。
このスープは飲んだ後にじんわりと旨みが感じられます。これが中国の歴史と宇宙の神秘によるものなんですかね。

この分野では誰にも負けないというマスター、一度も医者にかかったことがないというので目黒区に表彰されたとか。一年中半袖でもなんともないよ、と自信たっぷりでした。
その他様々な有り難いお話を賜りましたが、敢えて省略させていただきます。

NASA水を4杯飲んだせいか、心なしか身体が軽いです。ぬぬぬ。

70点
posted by teckl at 08:03 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2007年02月17日

渋谷 きんぐすいーと

070131_165119_ed.jpg
『渋谷 天下一の味噌らーめん きんぐ・すいーと』
味噌チャーシュー麺 こいめ かため ライス ¥800

ついに潜入に成功。

自信たっぷりの店頭の看板の煽り文句、年季が入った店内、ベニヤ板に書かれたメニュー、ショーケースに入った小皿のトッピング、異様にデカイレンゲ、そして何と言っても男気あふれるマスター・・
近くにある小綺麗な「大穀」よりも全然落ち着けてしまう自分が嫌いになれません。

セルフサービスのトッピングってのははじめてかも。
十分に煮込まれた濃厚なコク、まさに「味噌」という他はありません。
小細工のいらない、男の味噌ラーメン。

味云々よりもその男気に惚れました。

63点
タグ:渋谷 味噌
posted by teckl at 05:32 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | edit | 未編集

2007年02月15日

恵比寿 ばんゆう

070130_155134_ed.jpg
『恵比寿 岩のりラーメン ばんゆう 恵比寿店』
岩のりラーメン 大盛り 濃いめ かため ¥900

月一の恵比寿検証会です。
大粒の背脂はあっさり中心のスープの中ではちょっと浮いちゃってるような印象。
と、ベースのタレがあまり魚介じゃないっぽいですな。岩のりの磯が無かったら普通の醤油ラーメンかも。ノリのインパクトを強調するようにもちっと魚介を強く出来たら良いのになぁ。
それと、煮玉子は半熟で美味いです。
あとどうせなら岩のりマシとかを試してみたいですね〜。

57点
posted by teckl at 11:30 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

渋谷 やすべえ

070129_160422_ed.jpg
『渋谷 やすべえ』
つけ麺(大盛り) ¥680

またまた喰ってしまった。
いつももう当分喰ワネとか思いながらも、気付くとこのザマです。

味噌とか行かずにノーマルが1番ですな。

65点
posted by teckl at 11:28 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 未編集

元住吉 幸楽苑

070128_221718_ed.jpg
『元住吉 昭和二十九年創業 幸楽苑 元住吉店』
ビールセット(中華そば) ¥829

近場のお店でガメラハイグレードビジョンでたそがれました。3月で撤去されると思うとあと何度打てるものでしょうか・・。そしたら秦野のニューオオネ行くしかないかな・・

さてさて、そんな中ですぐ近くの幸楽苑です。
ビールセットの柿ピーは小包装になったようで。
例によってコショウラーメンはジャンキーで最高。文句なしのプロ仕様業務用ラーメンです。

ん〜一杯やれちゃってほろ酔いかつ餃子かつコショウラーメンかつ柿ピー。

これがスイカ目押し3個ほどで味わえるというのは、良い時代になったものだ。

63点
posted by teckl at 11:28 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2007年02月13日

鹿島田 七福家

070128_162423_ed.jpg
『鹿島田 横浜生まれの家系らーめん 七福家 川崎店』
ラーメン中盛り のり キャベツ 濃いめ かため ¥950

そして今日はチャリンコ救出にも成功し、意気揚々と家系探索にやってきました。
府中街道沿いでしたがこれまで気がつきませんでした。

ぬ、美味い!
今までの家系のチーユ入りの醤油豚骨に加えて、やわらかな野菜の甘みと昆布の磯っぽい旨味成分が見事に調和しちまってます。
特にこのスープを吸い込んでテロテロになったノリがこれまたたまりません。
染谷製麺とか言う太麺もよさげ。
武蔵家のようなハード系ではないですが、こっちのソフト路線もいけてます。
しかも平日2時までってことは・・

73点
posted by teckl at 12:54 | 東京 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | edit | 未編集

平間 荻蔵

070127_225728_ed.jpg
『平間 ら〜めん 荻蔵』
おぎぞうラーメン ¥950

チャリを取りにきたんですが、見つからず。
平間のスパイダーマン2に遊ばせてもらった後、周囲探索。ニュータンタンメンのすぐ裏手にありました。
ここは昔ながらの背脂系豚骨醤油ラーメン。中太の麺と結構合います。
角煮とキムチはちと微妙ですが、チャーシューは絶品。普通にチャーシュー麺がいいかもですね。

66点
posted by teckl at 12:52 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

新宿 もちもちの木

070126_161016_ed.jpg
『新宿 もちもちの木 西新宿店』
つけ麺 中 2玉 煮玉子 ¥950

新宿に仕事のついでがあったので一年ぶりに超鰹ダシスープにありつけるのを楽しみにしながらやってきました。

さて、今回はつけ麺で行ってみますか、と。

・・。
ぬ・・?

薄い。
何やら非常に薄いですよ。これでもかというほどの魚介のコクがあった気がしたんですが、すでにスープ割済のようなつけダレ具合。
柚子は嫌いじゃないですが、ちと強すぎでカツオを殺しちゃってるかも。
それと麺が太いので、素材のよさが伝わって来ないですな。太麺にはやっぱり濃厚なスープがいいなぁ・・
あ、普通のラーメンの方は普通に美味かったのでちと薄まった気がするけどそこまでではなかったです。

自分の中で過剰に期待し過ぎていた反省も含めてこんな点数に。

55点
posted by teckl at 12:52 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。