2007年11月17日

矢口渡 みそ一発

NEC_0455.jpg
『矢口渡 みそ一発 矢口渡店』
みそタンメン 野菜多め 濃いめ かため ¥680

今日のチャリンコ帰りは山手通りから五反田経由で第二京浜を。
さすがに深夜二時過ぎともなると、やっている店も少なく目立つのは豚骨系ばかり。体動かしてるときとかって豚骨はちょっと・・・という感じだったのでさらに走ります。

さすがは天下の国道一号、馬込あたりで警察に職質されたので、ならばとこちらはラー質(この時間でも開いてる美味いラーメン屋教えれ系)で切り返し。どうやら多摩川の手前に一軒あるらしい。
で、そいつを鵜呑みにしてずーっと行ってみたところ、確かに多摩川を渡るあたりでようやくこのお店が。いかにも街道沿いのチェーン的な面構え。

オーソドックスな味噌スープに、モヤシ、ニンジン、ニラの野菜の旨味が混ざってほどほどのコクが出ております。渋谷で言うと、道玄坂の「ラーメン王 後楽」にかなり近いですな。
野菜マシが無料だったので頼んでみたら予想以上でヤバイ事に。
麺は中太の平麺で野菜の下にぎっしり詰まっててこれなら腹ペコのアニキ達も安心ですな。

かなり腹一杯になっちまったので、多摩川サイクリングコース経由でまったり帰りました。

68点


posted by teckl at 11:37 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2007年11月14日

武蔵新城ニュータンタンメン本舗

NEC_0427.jpg
『武蔵新城 元祖 ニュータンタンメン本舗 イソゲン 新城店』
タンタンメン ¥650

今日のチャリンコ帰りは、中目黒の駒沢通りからずーっと下って行きまして、まともにやってるラーメン屋が見つからないまま二子玉川を越えて南武線沿線まで引きずられてきました。多少選り好みしたのはありますが、深夜は案外ラーメン屋ないもんですな・・・。

半分諦めかけたその時、見慣れたイソゲン様の看板が・・
この川崎周辺で恐ろしい増殖っぷりを目の当たりにできるニュータンタンメンですな。実はここ初めてだったりするので検証してみることに。

「ニュー」がつくだけあって、担々麺とは言えど鶏ガラベースの大味かつニンニク・唐辛子たっぷり。その辺の陳麻家とか一般の中華屋のそれとは別次元のタンタンっぷり。
具が溶きたまごと挽き肉だけっていうのも男らしいですな。
で、ニンニクがとにかくすごいです。くるまやラーメンも真っ青なニンニクの粒が底の玉子のまわりとかにうじゃうじゃ潜んでます。が、こいつがウマイ。
太麺と結構合いますな。
しかし平日に毎日ニンニクまみれになれる身分でもないので、次回何にも無い時に心置きなくニンニクマシを堪能してみようかとか思い中のイソゲン様でした。

73点
posted by teckl at 12:50 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2007年11月10日

大倉山 横濱家

200710272341000.jpg
『大倉山 究極ラーメン 横濱家 師岡店』
ラーメン 濃い目 かため ネギチャーシュー丼 ¥910

運動がてら、チャリンコで環状2号沿いの家系にやってきました。 街道沿いらしく、駐車場完備の郊外型の大規模店っちゅうヤツですな。
カウンターから隔てた居酒屋のようなテーブル席が非常に珍しげ。てかこれ逆に落ち着きません。

中盛が150円だったので、思わずダイエット中なのを忘れてネギチャーシュー丼を頼んでしまいました。
トロっと乳化したクリーミーな一杯。甘みも強いですがしっかりコクはあって予想以上に美味い。少量のザーサイが入っているのは面白いですな。

麺は太縮れで食感がちょい微妙ですが、チャーシューが家系にしては珍しく肉汁がうまいかも。

本日はカロリーが大幅オーバーしそうな勢いですが、後悔のない一杯でした。

85点
posted by teckl at 18:51 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(2) | edit | 未編集

2007年11月08日

川崎 なんつッ亭

200710202214000.jpg
『川崎 なんつッ亭 参 川崎店』
つけ麺 温玉 ¥780

えーと今さらながら、TMNのEXPOのARENA FINALのDVDを買いまして。家で良い感じに観てたんですが、少しは出なきゃな、と適当に第二京浜側までメモリースティックやらの買い物に。
んー、そういや今日から日曜までDJTKがメイドカフェをプロデュースするらしいですな。TKプロデュースのメイドって・・・ある意味興味ありますが。

さて川崎まで来たのはいいんですが、腹が減り過ぎて川崎駅ビル地下のラーメンシンフォニーにやってきました。
22時過ぎの時点で、ほとんどの店が閉店作業をはじめている中、なんつが唯一営業しててくれました。
せっかくなのでつけ麺を。

お、あのなんつスープまんまを更に濃厚にした感じのマー油豚骨スープ。
濃いもの好きの自分としてはこいつは予想以上にイケます。
その辺の店より麺は少なめながら、ペロリと行けちまいました。

84点
posted by teckl at 12:14 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | edit | 未編集

2007年11月06日

雪が谷大塚 らあめん花月

200710180125001.jpg
『雪が谷大塚 らあめん花月 雪谷大塚店』
ラーメン街道一番星再改 Code Name TYPE S ¥680

今日のチャリ通は246から環状7号、中原街道ときて途中のせたが屋に並ぶのは許せんとか思っているうちに結局ここに辿り着きました。

創業15周年の企画第一段としてこんな企画をやっているようで。
どうみても家系を意識したビジュアル。
「もしかしたら、この大切な時期に登場させるため、俺達はあの日【TYPE-S】を封印したのかもしれない・・・。」
ほほぅ、そう来ますか。

オリジナル鶏油仕立ての豚骨醤油スープは、思いの外すっきりながら結構家系に近付けようとしているのがわかってこれはこれで悪くないですな。
ただ、麺が水分多めのツルツルで少し残念。家系といえばあの酒井のブツっと切れるアイツでしょう。
あと、チャーシューが吉村家風のスモーキーな燻製の一品。

激辛壺ニラを入れたら悪くないお味に。ぬ。

68点
posted by teckl at 16:27 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2007年11月05日

新宿 博多にらそば 熊楠家

200710142236001.jpg
『新宿 博多にらそば 熊楠家』
モツにらそば ¥900

歌舞伎町グリーンピースのスロセンに懐かしのみなし機達を打ちにやってきました。メインの目的であるビガーでチェリーを堪能し、フリッパーでキュイキュイし、フローズンナイツでアイスを狙ったり、ガメラの右押しやらで楽しませていただきました。

でまぁひとつ麺を求めてコマ劇の方へ。 神座、天下一品の向かいに、なんでんかんでんと熊楠家が出来てました。
うーむ、ちょい迷いましたが、ここはレア度でにらそばへ。

にらそばとは、まぁその名の通り、青々とした生ニラがどっさり乗った博多名物(?)のラーメンらしいですな。

透き通った醤油スープにはニラの旨みと鶏やらモツやらがあっさりピリ辛にまとまってます。個人的にはもう少し濃厚なダシの方がいいかな。
それと、モツナベとまではいかないですが、プリプリのモツはなかなかのもんであります。ちゅうかモツはやっぱ別格。
麺よりモツとニラが主役といった感じになっちゃってますな。それくらい麺の存在感が薄いと言いますか。 普通にモツ増し、野菜増しみたいなのが安めで出来たら最高なんですが。

パッと見ラーメン屋には見えなさげなこのお店、この激戦区でこの先どうなるんでしょーかねー。

67点
posted by teckl at 12:19 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2007年11月04日

鹿島田 七福家

200710132255001.jpg
『鹿島田 横浜家系らーめん 七福家 川崎店』
ラーメン 中盛り 濃いめ かため のり増し 木耳 ¥900

休日営業の終わる23時前にギリギリセーフ。
平日は26時までの営業時間になったみたいですね。こりゃ使えそげ。近所の河童子はどうでるんでしょうかね〜。

日高昆布の旨味が染みこんだ濃厚家系スープは他の家系とはちょっと一線を引いた系統ですが、やっぱうめぇっす。
キクラゲと家系、意外な組み合わせですが、味濃いめのこのスープには非常に合う、と言えますねぇ。
ラスト、底の方にザラザラと旨味成分が詰まってます。
とりあえずまた来ます。

84点
posted by teckl at 03:51 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2007年11月01日

渋谷 唐そば 渋谷二丁目店

200710111343000.jpg
『渋谷 唐そば 渋谷二丁目店』
ラーメン おにぎり一個 ¥650

つけ麺にしたら自動的に値段一緒の大盛りを頼んでしまいそうになるため、ダイエット中の身としてはラーメンの並を。
が、ここに来ておいておにぎりを頼まない事の方がさらにもったいなさの罪を感じてしまい、結局追加でオニギリを頼んでしまっているっちゅう図、という事ですな。

72点
posted by teckl at 11:55 | 東京 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2007年10月30日

青物横丁 まこと家

200710082004002.jpg
『青物横丁 横浜ラーメン まこと家』
ネギラーメン 中盛 こいめ かため のり増し ¥1000

普段全く来ない京急エリアですが、原付の点検ついでにやってきました。
都内の家系の中でもトップクラスとの呼び名が高い本店ですが、さてどんなもんなんでしょうか。
正直、かなり期待していたわけですが、さてさて。

ネギラーメンにしてしまったこともあり、見た目は千家っぽく油の膜が。麺はかなり太めでそそられる濃厚っぷり。
このスープはですね、相当の豚的要素を含んでおりますですよ。 その辺のふつーの家系の倍くらいは豚のコクっちゅうか旨みっちゅうか、惜しみなくそいつらが入ってる感じなんですな。なにげに。
んむ、言われるだけあってこいつは期待通りに紛れもなくうまい。 んですが、トッピングまで考えたら個人的には総合的には壱六家の方が上ですかなー。ノーマルな家系としてみたら文句無しなんですがねぇ。
またしばらくたったら来てみんとします。

87点
posted by teckl at 04:14 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(2) | edit | 未編集

2007年10月28日

元住吉 あびすけ

200710072232000.jpg
『元住吉 あびすけ 元住吉店』
味玉つけめん(大) のり ¥820

淳二先生のチッタオールナイトから帰って来まして。 その後起きたらやはり夕方だったので、初2027でもと。何の努力も無しに500Gと420G継続を引けたので、つけ麺にやってきました。

んー、やっぱここは旨いですな〜。
ドロドロかつ極濃の魚介豚骨つけスープは文句のつけようがない具合。たまりません。
ダイエットをはじめたばっかとか忘れて思わず大盛りを頼んじゃってますな、これ。
反省としましてそのままチャリでダラダラ新百合ヶ丘経由で登戸廻って帰って来ましたです。

87点
posted by teckl at 10:41 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2007年10月27日

渋谷 陳麻家

200710031330000.jpg
『渋谷 陳麻家』
担々麺 ¥680

えーと、いきなりですがダイエットを開始する事にしまして。
こんな生活をしているとメタボリック野郎になること必至っていうか既になっちゃってるので、ちょっと今月はダイエットを意識したラーメンのある生活をしてみようと思ってます。

さてどうなりますか・・・。

68点
posted by teckl at 23:51 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2007年10月25日

渋谷 夕凪

200710020054001.jpg
『渋谷 麺酒場 夕凪』
ジャンク醤油 ¥850

別の方で一区切りついたっちゅうことで、昼間来たばかりですが今回は普通に飲みにやってきました。
凪餃子とキビナゴが個人的にかなりヒット。その他おつまみ系でもチャーシュー系の取り揃えはさすがですな。
で、あーでもない、こーでもないと飲みは続き、うまく出来上がってきたあたりでシメの日替り麺、ジャンク醤油を。 お、これは二郎インスパイア系ですな。

・・む・・何か味が薄いような気がするんですが、気のせいでしょうか。
んー、やはり実に薄い。
ジャンクなダシとニンニクは出ているんですが、二郎と比べちゃうと醤油ダレが全然足りない感じ。むー、酔っ払い用に身体に優しくアレンジしてあったのかな・・とか勝手に解釈しつつ、中目黒に向かったのでした。

48点
posted by teckl at 23:34 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

渋谷 凪

200710011501001.jpg
『渋谷 らあめん専門 凪』
特製凪とん ¥950

ギガ豚骨は当たり前のように売り切れ。
なわけで日和って普通の凪とんこつに逃げました。

上品な甘い豚骨と、分厚い肉感のチャーシュー。
さすがに凪の標準メニュー、飽きの来ないあっさり豚骨でありますな。 逆に言うとクセになるような中毒性はないんですが、安心して食べられる事は悪くないです。また日替りとかを狙って来てみます。

67点
タグ:渋谷 豚骨
posted by teckl at 03:02 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2007年10月22日

元住吉 てっぺん家

200709302045000.jpg
『元住吉 横浜ラーメン てっぺん家』
中ラーメン 濃いめ かため のり ¥850

近所の元住吉に新しく家系が出来たという素晴らしい展開。営業時間は平日は24時までと少し惜しい気もしますが、とりあえず検証開始してみます。
お、店内はちょうどいい具合に豚骨臭が漂ってきてますな。

六角家が少しあっさりしたような乳化スープに、モヤシやらが入って少し異色系。 ノリはあのパリパリじゃなくてしおしおになるノーマル系、麺は水分多めのツルツルと、王道とは違いますが、これはこれで味があって良いかもです。
それにしてもこの辺は、新丸子の麒麟、小杉の子安家、壱丸家、元住吉の元住家、千家と、似ているんだけど正統な家系を求めちゃうともうちょっとアレなお店が多いですな〜。 まぁだからこそ面白いのかもしれないんですがね。

74点
posted by teckl at 12:29 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2007年10月21日

渋谷 陳麻家

200709281545000.jpg
『渋谷 陳麻家』
肉絲麺 ¥780

普段なら担々麺の酢マシマシで行くところ、今日は辛さの無いルースー麺を試してみました。
竹の子と豚肉の乗っかった食べやすい中華醤油ラーメンといった印象。
陳麻家なのにこれではなんだか面白くないので酢を入れまくっていつものテイストにしてやりました。 ぬ、なかなか良い感じ。

60点
タグ:渋谷 醤油
posted by teckl at 16:27 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

渋谷 唐そば

200709272245001.jpg
『渋谷 唐そば 渋谷二丁目店』
つけ麺 大 ¥700

疲れ疲れてやってきました。

今日は満席に近く、それを店員さんがたった二人で切り盛りしているようです。

む・・、今日はつけスープが妙に薄い・・・? ていうか前回と比べて明らかに薄すぎます。 割り下そのまんまに入れてるみたい。 豚骨ダシは入っているものの、味がしないこと鬼の如し。 
まぁ忙しさでタレを入れ忘れてたのかもですが、はじめて来て頼んだ人とかだったらこうなのかって思っちゃいそうですな。
ってわけでスープを変えてもらいやした。今度は少ししょっぱいくらいになりましたが、まぁそれはそれで美味いっちゅう事で。

67点
posted by teckl at 16:21 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2007年10月19日

渋谷 麺飯食堂 なかじま

200709270141000.jpg
『渋谷 麺飯食堂 なかじま』
つけ麺(醤油) ¥800

深夜にこの辺でやっているとことなると、ほんと数軒しかないもんで。

つけ麺、というより醤油ラーメン的スープ。
なんか妙に味薄いなぁ・・とか思ってたら、後半になって底の方に味の濃い海藻のようなのが溜まっていて一気にしょっぱくなりました。 嗚呼もったいない・・
あと、味玉はガチですな。

68点
posted by teckl at 05:52 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2007年10月18日

恵比寿 たいぞう

200709251538000.jpg
『恵比寿 節骨ラーメン たいぞう 恵比寿店』
節骨こってり味玉らーめん ¥780

定例の恵比寿ラーメン。
何か美味い店を紹介する展開だったので、AFURIとかつくもとかを抜かすと、んーむ・・という事で芸もないですがまた節骨麺へ。
相変わらずの安定した豚骨と魚介のこってりダブルスープ。初回のようなインパクトは薄れましたが、やはり普通にうまいラーメンですね。
恵比寿はなかなかのラーメン地帯ですが、その中でもリピートしたいお店は貴重ですな。

75点
posted by teckl at 05:11 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2007年10月16日

本郷三丁目 初代けいすけ

200709191938000.jpg
『本郷三丁目 黒みそらーめん 初代けいすけ』
黒みそらーめん ¥700

せっかくだから、大喜の後そのまま天神坂を登って本郷三丁目まで行きました。
竹炭を混ぜこんだという真っ黒な辛味のある味噌に中太麺がほどほどに。
こりゃ食べたことないタイプのパンチのある味噌ですな。
ミネラルやマイナスイオンたっぷりで強烈なインパクトで旨い事は旨いんですが、ここまでしょっちゅう食べに来たい系ではないかと。
すぐ隣の「本郷ゲームセンター」のレトロっぷりの方が個人的に成果でした。

70点
posted by teckl at 00:47 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2007年10月14日

湯島 大喜

200709191905000.jpg
『湯島 らーめん 大喜 天神下』
とりそば 味付けたまご ¥850

SDHCカードの買い出しついでにようやく来れました。
19時と時間帯が早いため、並ばずに入れます。
塩が超らーめんナビで去年トップだったとかで、検証してみることに。
ほんのりした甘みと様々な和風ダシのコクとなんちゃらと。
ツルツルの細麺、半熟玉子は実に上品でたまりません。 と、さすがに鶏肉がウメーです。
まことによくできてますな。 並んだりとかはアレですが、空いてくれてるならぜひまた来てみたいかと。

80点
タグ:和風 湯島
posted by teckl at 16:39 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。