2009年12月14日

向ヶ丘遊園 大桜

091129-225643.jpg
『向ヶ丘遊園 大桜 登戸店』
ラーメン のり 固メ 濃メ ¥750

久々に遊園ってことで、散々飲んだ後ふらふらとやってきました。
ワカメトッピングが120円になっているのに時の流れを感じたりしながらも、
とりあえずいつものやつで。

お、あのころの味とちょっと変わったような気がしますが、まぁ旨いっす。
スープは豚骨の濃厚さが若干薄まり、醤油ダレが強まってショッパさが増した感じ。
んー、もうちょいこってり感が欲しいとこですが、これはこれで。
麺がツルツルすぎますが、これは変わったのかな・・。

あの頃のまんまとはいきませんが、好きな味なもんで自然に笑顔がこぼれてしまいますねぇ、えぇ。
しょっぱいわーとか思いながらも、ニンニクと酢を入れて結局飲み干すことに・・・。

86点
posted by teckl at 12:09 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年12月12日

金沢八景 壱銀家

091128-184337.jpg
『金沢八景 横浜家系ラーメン 壱銀家』
ラーメン 並 のり うずら 硬め 濃いめ ¥720

横横家の後。
間髪入れずにたけまささんから伺っていた壱銀家へ。
近いとは聞いていたんですが、歩いても本当に近すぎて横横家の時の胃袋を慣らすことができなかったっす。

さて、まだ出来て間もないということもあって、ピカピカの店内にはかすれた声が飛び交ってて超気合い入ってますw
店員さんの名前の提灯があるのも珍しいっすねー。

おすすめの壱銀ラーメンの「チャーシュー」、「味玉」にはあまり興味がないので個別トッピングを。
壱六系と来ればやはりうずらですかね。
さて、先ほどのシャープな醤油メインの直系とはまったく対極のスープ。
乳化したとろとろのマイルド系です。っていうかこの乳化っぷりは天一の一歩手前のもはやポタージュっぽいレベル。
トロトロといっても超濃厚ってわけでもなく、数ある家系の中でもこのスープは初めてな感じです。

麺も硬派な硬さで、こりゃエッジの効いた家系だなぁ・・・。
で、じっくり味わおうと思っていたら・・・野菜感が無いのもあり、このスープにさきほどの横横家で構築した胃袋が悲鳴を上げ始めております・・。
せめてもう50円出してキャベツ入れればよかったなと・・。

この一帯はなにかと超激戦区だとは思いますが、同じ家系でもこれは気分によって選べる面白さがあって良い感じでした。
あぁ、腹減っていたら間違いなく高得点だったのに・・・ぐぬぬ。

80点
posted by teckl at 02:40 | 東京 ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年12月11日

金沢八景 横横家

091128-181538.jpg
『金沢八景 ラーメン 横横家』
ラーメン のり キャベツ 青菜 野菜畑 かため 濃い口 ¥840

家だと集中できないので久々に家系探訪に。
慣れない京急の快速特急の切り離しで横須賀中央までいってしまいました。
速攻戻って、金沢八景から歩くこと10分ほど。
本当に久々の吉村家直系の看板が見えてきました。

トッピングがとにかく安いのでアホのように入れてみます。
野菜畑は別皿でこんもりなのにこれで10円てw

で。
・・・・おぉぉぉ、美味い。
強烈なパンチの効いた醤油のキレと鶏油のまろやかさ。

麺がたまたまなのか実にやわらかくて酒井さんらしくないですが、
この極上のスープに浸った野菜を味わっているだけで幸せっす・・。
評判ではすごい濃いらしいと聞いてたのですが、自分的にはまだ濃くても良いくらいかも・・。
ラーメン酢と刻み生姜のシメまで死角無し・・・。
とにかく直系の偉大さをあらためて味わいました。

これで1杯630円とはねぇ・・・。
なんで都内には無いんでしょう・・・。

90点
posted by teckl at 11:59 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年12月10日

学芸大学 カドヤ製麺所

091128-004051.jpg
『学芸大学 カドヤ製麺所』
海出汁ゆず胡椒麺 大盛り 野菜爆 ¥900

拉麺研究所がタッチの差で締め切られてしまったので、またしても流されてきました。
ここ、ネットに流れてる情報は21時までって書いてますが、最近は25時近くまでやってくれてて使いやすいですねぇ。

海出汁っていう響きに釣られてつい頼んじゃったのですが、
ある意味予想通りというか、超あっさり塩味。予想以上の薄味でした。んむ。
麺の太さも濃度もつけ麺の時の正反対、海出汁だけあって魚介系のダシがなんかラーメンっていうよりスープを飲んでるような繊細さで、
この店の目玉の野菜爆、新鮮野菜と合わせてかなり健全な一杯という感じっす。柚子ももう少し強くてもおもしろいかも。

大盛りの麺の量はかなりありますが、濃い味好きには飽きる感じかなぁ、、。
ラーメンらしいパンチは無いですが、日常食としては正しい形ですねぇ。
というわけで、やはりカレーつけ麺が好きかな、と。

68点
posted by teckl at 11:32 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年12月09日

祐天寺 花月

091127-010907.jpg
『祐天寺 らあめん花月 嵐 祐天寺駅前店』
豚そば銀次郎 豚もやし ¥780

久々に祐天寺。
って言ってもイチローラーメンがラーメンをやめて居酒屋っぽくなってしまったので、駅前では花月一択で・・・。

しかし花月ってなぜ企画麺は大盛りが出来ないんだろうか・・・モノによって麺の種類が決まってるからなのかもしれませんが、
結構損してる気がするんですけどねぇ。

まぁそれはともかくとして豚そば銀次郎。
甘さと豚のコク、若干の鰹節。醤油が無いのでひたすらまったりの甘さと、花月にしてはあっさり魚介風味のスープ。
大量に散りばめられているタマネギの甘さと相まって、この甘さはなんとも言えないものがありますねぇ。

豚モヤシは単品で食べてもいいので気分転換に良い感じ。ていうかこっちの方がよっぽど味が濃いので混ぜてみるとちょうど良かったり。
どこかで食べたことがあるな・・・とかずっと思いながら結局思い出せなかったのですが、評判を見てみたらどうやら「俺の空」のインスパイアだったんですねぇ・・。
あらためてメニューを見返してみるといやぁそうそうたるメンツだ・・・。

次回作は堂々ときら星とのコラボということで、結構おもしろいことになりそうですねぇ。

67点
posted by teckl at 11:47 | 東京 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年12月08日

渋谷 侍

091126-002210.jpg
『渋谷 横浜家系らーめん 侍 渋谷店』
ラーメン 麺増し 野菜 かため 濃いめ ¥850

今日も疲れたので家系でストレス解消に。

お、初めて野菜が残ってました。

出てきたのは素晴らしい野菜っぷり。
モヤシだけじゃなく茹でキャベツもしっかり詰まってまして、野菜野郎も安心。
良い意味で安定した重厚な豚骨醤油スープ。
町田家と比べちゃうとちとマイルドめですが、身体のことを考えるとこのくらいがいいのかなぁ。

もったいなくて大盛りにしちゃいましたが、麺がぎっちり詰まっちゃうので、
スープのキレを残すなら普通盛りがいいのかも。
でももうちょい濃いめがさらにいいなぁ。

で、もはや定番になりすぎているニンニク生姜酢スープ、うーむ、何回食べても最高っす・・・。

87点
タグ:渋谷 家系
posted by teckl at 11:44 | 東京 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年12月07日

駒沢 せたが屋

091123-002714.jpg
『駒沢 せたが屋 世田谷本店』
せたが屋つけ麺 麺大盛り ¥1150

MONSTER全話を一気に観るなどして引きこもった後に、空腹を満たしたくなったのでチャリで環七方面へ。
さすが、深夜でも行列ですなぁ・・・

今日は魚郎が売り切れだったのでつけ麺を。

ん、せたが屋らしい魚介系香る真っ当なつけスープ。
あまり濃厚過ぎない醤油と魚介はちょっと物足りないくらいですが、
ガツン汁と熟成醤油、タマネギを追加投入してみると純和風のつけ麺としてなかなか良い具合になりますなぁ・・。
麺はツルツルな平打ち麺、量が多いけど普通にするっと流し込んでしまいました。

値段はまぁ高いですが、完成度が高いので結構満足げなアレですねぇ、えぇ。

81点
posted by teckl at 11:38 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年12月06日

渋谷 山頭火

091119-231246.jpg
『渋谷 山頭火 渋谷店』
みそらーめん ¥800

忘れた頃に山頭火。
味噌はパッと見塩っぽいですが、動物系と野菜のダシが効いて味噌はあまり主張しすぎない程度でまぁ無難に美味い印象に。
ゴマのコクもなかなかでバラ肉チャーシューはやっぱり旨いのですが、
この明治通り界隈の流行りのラーメンから見るとちょっとすでに懐かしい感じになっちゃいますかねぇ・・。
とりあえず個人的な要望としてはニンニクを置いてといて欲しいっす、えぇ。

70点
タグ:渋谷 味噌
posted by teckl at 14:51 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年12月05日

渋谷 中本

DVC00336.jpg
『渋谷 蒙古タンメン中本 渋谷店』
五目蒙古タンメン 辛さおさえめ 野菜大盛り ¥910

付き合いでしぶしぶやってきました。
辛いのが苦手なもので、業務に支障が出ても困るだろうってことで今日も辛さおさえめ。

んむー、こいつはちょうどいいマイルドな辛さです。
野菜は大盛りと言っても若干少ないですが、その少ないひとつひとつが辛くも味が染み込んだ野菜達で好きですねぇ。120円で野菜ダブルとかできたらいいなぁ。
北極から逃げ続けてヘタレと言われてもまぁ一歩ずつ・・・。

72点
タグ: 渋谷
posted by teckl at 12:27 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年12月03日

渋谷 男旭山

091202-235520.jpg
『渋谷 旭川らーめん 男旭山』
男旭山らーめん ¥890

激戦区となった井の頭線渋谷駅のこのエリア。いつのまにかさらに新店が出来ているというので帰り際に検証に。
本来の旭川らーめんだそうですが、店員さんに勧められるままにオススメだという男旭山で検証。
明るくオープンな店内は店員さんの接客が丁寧で親しみやすい系。

ん。
豚骨、鶏ガラ、ヤサイ、煮干しといった流れで、動物系のコクとあっさりめを両立した嫌みのない丁寧な味わいのスープ。
どこか懐かしい感じがするんですが、思い出せませんでした。
ほぼ全部入りの男旭山のトッピングは、味玉、ノリ、チャーシュー、ネギ、モヤシ、ホウレン草、ノリというバリエーション。
中太のちょい縮れ麺と合わせて、インパクトこそそこまでないですが、
ラーメン的に王道というかシンプルな感じで原点回帰ってかんじでしょうか。

豆板醤とニンニクをちょろっとたらします。
うむー。なかなかいいかも。
ここ、どこか味の方向性が何というか中立的な感じがしたので、
もしかして周囲のお店同様例の系列では・・・と思ってネットでの評判を確認してみたところ・・・
・・どうやらそうみたいですねー。いやはや凄まじい・・

78点
posted by teckl at 11:28 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年12月02日

恵比寿 天下一品

091119-180359.jpg
『恵比寿 天下一品 恵比寿店』
めんたいこご飯定食 こってり ¥920

ためにためた天一スープ。
いつもすっかり忘れた頃にやってきているのですが、んーやっぱこのこってりは芸術品っす・・・。

今日は豪勢に明太子ご飯も行っちゃいました。
ドロドロこってりなヤツを明太子ご飯に絡めてかっこむ。
コレ。
まさに心の洗濯ですな・・・。

セントラルキッチンだろうがなんだろうが、ラーメンは旨いのが正義だと思っておりますので、
これだけのものを安定して喰わせてくれるのにはほんと頭が下がりますな・・・。
・・・まぁもうちょい安ければいいんですがねぇw

84点
posted by teckl at 11:12 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年12月01日

渋谷 乱世

DVC00335.jpg
『渋谷 ラーメン大戦争 乱世』
まぜそば 大盛り ¥850

久々にラーメンタワーに来てみたところ、この乱世も大盛りは50円増し、特盛りは100円増しに変わって、少食の人にとっては安くなった感じですな。無理して大盛りを食べなくても良くなったのでダイエッターには嬉しい限り。

さてこのまぜそば、デフォルトはほとんど味がついてないというフラットな状態からスタート。
底の方に豚骨系ダレのマヨネーズが隠れているのでぐちゃぐちゃとまぜていくわけですな。

一言で言えばマヨネーズ黒胡椒ネギチャーシューって感じですが、麺のコシはなかなかのものなので、食いごたえは十分。

強いて言えばチャーシューの味がもうちょっと欲しかったっていうのと、マヨネーズだけってのがちょい単調って感じもしますが、たまにはこういうのもアリかもですねぇ。

74点
posted by teckl at 11:38 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年11月29日

学芸大学 福徳

091118-004839.jpg
『学芸大学 福徳』
ミソ もやしトッピング ¥900

今日はこの豚骨ミソを。

まろやかさ豚骨とで濃くなりすぎる手前の、コクはあるけどあまり主張しすぎない味噌スープ。

肉味噌を溶かして変化を楽しみながらいただけます。

モヤシが別皿で来るとは予想外。
そのまま入れちゃってデフォルトだと薄目になっちゃいますが、替え玉用のタレがしょっぱくて調整できるので安心。

チャーシューは笑えるほどとろけてくれるので次はこれトッピングしたいなぁ。
辛子高菜とかを投入、替え玉は我慢です。
んー、クセが無い分、ふつーに安心して使える店ですねぇ。

75点
posted by teckl at 18:43 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年11月28日

高田馬場 純連

091114-230817.jpg
『高田馬場 ラーメン専門店 さっぽろ 純連 東京店』
みそ ¥850

アドスロで4号機時代のレトロ台の設定6を遊びつつ、十分満足したのでここの味噌へ。
たまには味噌以外を・・・・とか思ったけどやっぱ無理でした・・・。

相変わらず一口目か強烈なショウガっぷり。
熱々、濃厚な動物系コクの味噌スープ。
表面のラードも強烈だけどその分旨さも強烈っす。
飽きるとか流行りとかから一切関係ない完成された普遍的なうまさですなぁ・・。

わざわざ濃いめを頼まずとも味の濃さも自分好みのショッパ系。

チャーシューもちっこいのがあるけど粒ぞろいで隙がありませんねぇ・・・。
この激戦区でずっと人気を維持するってのはそういうことなんですねぇ、とか思いましたです、えぇ。

93点
posted by teckl at 16:54 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年11月27日

高田馬場 千代作

091114-193750.jpg
『高田馬場 横浜かまくら家姉妹店 ラーメン 千代作』
ラーメン 青物 こまつな かため 濃いめ ¥650

これまでずっと抑え続けていた物欲がついに抑えきれなくなり、新大久保のドンキでiPhone3GSを購入してしまいまして。
そのついでと言ってはなんなんですが、ちょっと歩いたところの小滝橋通りの大久保の壱蔵家へ向かうも、
臨時で閉まっちゃってたので馬場までてくてく歩いて行きました。

で、通りの奥にかなり年期の入った店構えでひっそりと家系がたたずんでおりました。
時間的に客が少ないのか、珍しく店の前で店主らしき方が客引き?をしてますねぇ。

でメニューを見ると・・・おぉすげぇ、一杯550円ですかー。
せい家の例もあるのでまぁ期待も入れずにいただきやす・・・。

若干ライトな豚骨醤油ですが、この鶏油とのケモノ系スープはまさしく家系。
六角家系の流れを汲むように、醤油のキレは抑え目、豚骨メインのダシが溶け込んでおられます。
んー、想像以上にというか、普通に家しておりまして、いやー、これで550円は安いっすな・・・。

テーブルを見ると、武内さんがラーメン博物館にいたころの家系の歴史の記事が。10年以上前っすかね・・・
読んでいたらなんとも複雑な気持ちになりながらも、こういう貴重なお店はずっと続いて欲しいなぁ、とか願ったのでした・・。

87点
posted by teckl at 12:12 | 東京 🌁 | Comment(4) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年11月26日

渋谷 侍

091114-001721.jpg
『渋谷 横浜家系らーめん 侍 渋谷店』
まぜそば ¥850

思いっきり更新が遅れちゃってますが、
HOUSE NATIONで久々にTKがDJをやるというので新木場ageHaに挑む前に腹ごしらえ。
芸もなくまたまた来てしまったので今日はまぜそばを。

家系でまぜそば・・・どんなのが出るんかなと思いましたが、こりゃなかなかハードめ。
黄色いのは何だろと思ったらチーズが載ってました。

玉子、チーズの下には大量のキャベツとチャーシューで厚い層になっており、
酒井?の太麺の層を抜けると最下層にはしょっぱいタレが溜まって待ち受けているという寸法でありますな。

家系とはまた別次元の印象ではありますが、やはりこれだけのキャベツチャーをいただけるって言うのは素晴らしいす。
発泡酒2杯を流し込みながらだったのでじっくりとは味わえませんでしたが、こいつ濃いめまでできたらつまみ兼食事として最高だなぁ、と。

で、その後良い感じになってきてからシャトルバスでageHaにて中田ヤスタカからTKへの最高の流れで至福の時を過ごしたのでした。

77点
posted by teckl at 12:24 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年11月25日

渋谷 油そば

091109-231725.jpg
『渋谷 油そば 東京油組総本店 渋谷組』
油そば W盛り 柚子コショウ ¥680

超久々に。
同じ値段なので手がW盛りの方に行ってしまいました。

見た目とかはアレですが、うめぇっす。

底の方に醤油のカエシ的な液体が溜まってますが、
まずはシンプルにムチムチな太麺の食感を楽しみます。

しばらく慣れてきたところで酢とラー油を投入。5周分くらい混ぜこんで心持ち酢を多めに。
んー、うまい・・・。
味のベースは以前と変わってないですが、見慣れぬやすべえ的タマネギ入れ放題も登場してまして、
これで680円は実に安いすなぁ・・・。

とは言っても後半やはり多少単調になるので柚子コショウも投入、見る見るうちに無くなっちまってました。
ワシワシととにかく麺を喰いたいときにはこれいいですなぁ・・・。そこそこにジャンクで腹一杯に。
味がシンプルなだけにしょっちゅうってわけにはいきませんが、
たまに無性に食べたくなる類のいいお店でありますねぇ。

80点
posted by teckl at 12:38 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(1) | edit | 未編集

2009年11月24日

渋谷 ハイカラ食堂

091108-222630.jpg
『渋谷 渋谷ハイカラ食堂』
梅ラーメン ¥390

渋谷道玄坂の270円居酒屋で良い感じに酔っぱらってから、記録を見たらこちらに来ていたようで。

まぁわざわざこちらに来るのは取り立ててラーメン欲があったわけじゃなくてやはりこの安さ目当てなんですが、
梅ラーメンと言っているのはノーマルラーメンに梅が一個丸ごと入ってるっちゅうシンプルな奴で、
まぁそのまんまって感じですかねー。

牛丼と変わらない値段なので、胡椒を振りかけてサクッといただきましたという話ですよ、えぇ。

63点
タグ:渋谷 醤油
posted by teckl at 12:05 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年11月23日

学芸大学 餃子の王将

091107-231550.jpg
『学芸大学 餃子の王将 学芸大学店』
辛にんにく王将ラーメン ¥609

たまには匂いを気にせず餃子・ニンニク三昧を。

餃子二皿で幸せになった後に、さらに追い打ちをかけるニンニク王将ラーメン。
揚げにんにくと秘伝の辛味噌。
オーソドックスな味噌のなかに結構な数のニンニクがたっぷり入って、辛さも追い打ちをかけてきます。

味噌は期待したくるまやラーメンのような前面に来る味噌とは大分違いラーメン単品としては厳しいものがありますが、
まぁこれはこれでという塩梅ですかねぇ。

素のニンニクはやばいとは思いつつも、これだけ餃子を喰っちゃえばもうさして変わらないっていう開き直りも出てまいりまして、
酢を投入して全部いただいてしまいましたですねぇ、えぇ。

71点
posted by teckl at 17:54 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年11月20日

学芸大学 カドヤ製麺所

091103-004604.jpg
『学芸大学 カドヤ製麺所』
カレーつけ麺 麺大盛り ¥800

あまりにも寒いのでカレーつけ麺を。
底冷えのする中ですが、ゴツゴツの極太麺なので若干待ちまして。

カレーなので具の方は期待してなかったんですが、当店自慢の野菜達がたっぷりと。
相変わらずゴボウやカボチャも入ってますねぇ。
カレーはつけ麺用にあっさりに薄めてあるのかと思えばルウが強く、
スパイシーな辛さでドロドロのまんまカレー。こいつは濃厚野郎も納得です。
普通のコクありカレーなので当然うまいす・・・。
ゴボウやトマトはやはりちょっと?ですが、カボチャの天ぷらは良い感じす。

ラーメンっぽさは全然ですが、普通にカレー好きにはたまらない一杯でした。
良心的なつけ麺屋として深夜1時までやっているのは嬉しいっちゅうことで、
また使わせていただきますです。

85点
posted by teckl at 11:47 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。