2006年09月18日

上野 一蘭

060918_055716_ed.jpg
JR山手線上野駅構内 山下口 アトレ上野1F
『上野 一蘭 上野店』
ラーメン 替え玉 ¥900

秘宝伝の6をリベンジ後、飯田橋に向かいまして、学生時代の仲間と2年ぶりくらいの飲み会に合流。朝までガッツリ飲んだ後、上野経由で帰る途中でたまにお世話になっているこの一蘭でシメ。
(・・ってこのあともまたまた秘宝の6が転がってしまってたのでシメられてはなかったんですが。オールの飲みを挟んだ26時間ぶっ続けは人生初でした。打ち過ぎで死ぬぜー)

えと、毎度の事ながら、この時間でこのクオリティで気軽に入れるのはいいっすねー。

朝7時とかにラーメン屋営業してて誰が利用するんだって思ってたら、こういう奴らがいるっちゅうことが分かりました。

69点

東京都台東区上野7-1-1


posted by teckl at 05:57 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 東京23区(東部)

2006年07月30日

大鳥居 六角家

060730_211707_ed.jpg
京急空港線大鳥居駅徒歩3分
『大鳥居 六角家 羽田店』
ラーメン中盛り 濃いめ かため のり ¥800

その後せっかく来たので六角家の羽田店へ。
濃いめ頼んだはずなんですが、薄いっすねぇ。その辺の家系の普通よりもなんか水っぽいとゆーか。スープのノリが悪かったのか、それともここのはデフォでこうなんでしょーかねー。
熱いキャベチャも同様で。
うーぬ。まぁ最近支店増えてるし、こんな時もあるかなー、って事で。

57点

東京都大田区萩中3-4-4
posted by teckl at 21:17 | 東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(1) | edit | 東京23区(東部)

2006年06月10日

御徒町 一風堂

image/ramen-diary-2006-06-21T00:32:46-1.jpg
『御徒町 一風堂 上野広小路店』
赤丸煮玉子入り かため 替え玉 のり ¥1050

久々のスロット日記です。
みなし機強制撤去まであと一週間。(更新サボリなため)
昔ホントにお世話になった彼らに別れを告げにグリンピース上野店にやってきました。
まずは空いていたサンダーV。はじめスイカ取りこぼしまくり。けど楽しい。単純に上段単V狙いなのになんでこんなに奥が深いんだ・・
一回だけ引いて、ノマレヤメ。
次はクランキーコンドル様。単純にあいたから文句なしで座るでしょ。
設定は多分1だろうけど、それでも今の奴らの5くらいはあるだろうと最低の立ち回り。でも昔はこんなのが普通に通用してたんだよねぇ・・
で、6本で食いつきまして、あとはユニバ特有のバンバン連チャンが来たり、オバケ連が来たり。
気付くと青テンがきてたりなので、常に期待感をもって回しまくります。何年ぶりかのノンストップDDT。いやKKKですか(笑
いや〜、やっぱコレおもしろすぎるわ・・
10年の月日に感慨にふけりながら、こうしてクランコを打っていると昔と全然変わってないなぁなんて。こういう名機はずっとずっと残っていって欲しいかったのになぁ・・ホント無念であります。
当然のように閉店まで打ち切り、勝つつもりはなかったんですが小遣い稼ぎになってしまいました。

こういう時は昔の仲間と一杯やりたいとこですが、そうもいかないわけで、いつも通りラーメン屋にやってきました。

赤丸の味はやはり安定してて、完成された味なのですが、ちょっと接客が良すぎるんじゃないすか。
ビールで店員全員が「お疲れ様です!」はこっちが恐縮ですよ・・。
お茶が冷え冷えなのと、ぴり辛モヤシが食べ放題はいいやね。
久しぶりのとんこつとあって遠慮なくニンニク、紅ショウガ達をたっぷり投入してやりました。

70点

東京都台東区上野3-17-5
posted by teckl at 23:19 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(1) | edit | 東京23区(東部)

2006年06月04日

御徒町 六角家

image/ramen-diary-2006-06-13T00:23:04-1.jpg
JR山手線御徒町駅南口徒歩1分 ラーメン横丁内
『御徒町 ラーメン横丁 六角家 御徒町店』
ラーメン キャベチャ 味付玉子 ¥800

アメ横から少し離れた御徒町の人通りの少ない一角に、ラーメン横丁ってのがありまして、地味ながら青葉、六角家、ちゃぶ屋っていう有力な三軒(と銀河高原ビール)が集まっているので、サブザックとグリンピのクランキーコンテストついでにやってきました。
はじめに行くのは当然のように六角家。こんなところで家系を食べられるのはいい時代になったものです。
で、このスープ。酒井製麺。
文句なしに美味いです。

この店、結構支店が増えてきてて、心配ではあったんですが船橋店とかもそうなんでしょうかね。
場所がわかりにくいからか、あまりお客さんが入ってませんが、もっと宣伝とかしても良いと思うんですがねぇ・・すぐそばの日高屋のが入っているようにみえなくもないような・・
そしてちゃぶ屋は別の店に模様変えしておりました。うーむラーメン横丁よ・・。

ま、帰りは日高屋で一杯やったわけですが。

76点

東京都台東区上野5-20-3 ラーメン横丁内
タグ:家系 御徒町
posted by teckl at 18:35 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(2) | edit | 東京23区(東部)

2006年05月28日

大森 白虎

image/ramen-diary-2006-06-04T18:15:34-1.jpg
JR京浜東北線大森駅西口徒歩1分 池上通り沿い 壱六家向かい
『大森 鶏白湯 らーめんほんぽ 白虎』
白虎らーめん 十一濃 エリンギ ¥780

壱六家の真向かいに。笑の家の後でもなかったら重力的になかなか来れませんので、このチャンスを活かそうかと思います。ちなみに「びゃっこ」ではなく、「しろとら」らしいです。

まだ出来て間もない感じのこのお店、鶏白湯が押しのようですな。エリンギトッピングとははじめてなので挑戦してみます。

結構変わったシステムで、一濃の鶏白湯スープがベースになっていて、そこに濃が増えるとオニオンスライス、魚介ダシ、焦がし揚げニンニク、ブタ油が増えていくんですかね。こってり野郎としては家系の後というハンデを気にもせず、最強の十一濃から攻めてみます(途中五濃にボタンが行ってた可能性は無きにしもあらず)。
でてきたそいつは、流石にボスレベルだけあって、一濃の白湯スープとは似ても似つかない黒々としたその御姿。
ほぉ・・やるじゃない。

胡椒のクコの実(?)みたいな伏兵も潜んでおり、エリンギ、ジャスミン茶で回復しつつ、重厚な油脂の危険地帯を慎重に箸を進めていきまして、ようやく敵を討ち取りました。家系の後ではなかなか手強い相手でありました。

系統は違いますが、仙台から出てきたそうで。
今後が楽しみな店ですな。

65点

東京都大田区山王2-3-6 コロナビル1F
posted by teckl at 22:44 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(1) | edit | 東京23区(東部)

2006年04月30日

上野 一蘭

image/ramen-diary-2006-05-10T14:16:46-1.jpg
JR山手線上野駅構内 山下口 アトレ上野1F
『上野 一蘭 上野店』
ラーメン 替え玉 ¥900

いやー呑みました。
アキバで増設メモリ512MB*2の購入ついでに、大学時代の仲間と久々に集まって御徒町でダラダラと焼酎などを。
で、締めようと思ったラーメン横丁の六角家が閉まっちまっていたので、こっちまできちまいました。24時間営業はこう言うときに強いですなー。
・・んーしかし残念ながら食べてる時の記憶があまりありませんよ、と。
あぁなんか知りませんが無性に喉が渇く・・

70点

東京都台東区上野7-1-1
posted by teckl at 21:52 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(1) | edit | 東京23区(東部)

2006年04月08日

大森 壱六家 大森店

image/ramen-diary-2006-04-19T12:25:26-1.jpg
JR京浜東北線大森駅西口徒歩1分 池上通り沿い
『大森 壱六家 大森店』
ラーメン並 濃いめ 硬め うずら キャベツ のり ニラ ¥830

20分くらい被っていると頭をキリキリと締め付けられるという呪いの原付ヘルメットの新調のため、大田区へ繰り出しました。バイクショップで検証し、購入はホームセンター島忠。コレ最強。

で、気が付いたらまたしてもこの店の前に。・・べっ別に壱六家が食べたくて来たとかじゃないんだからね!たまたま通りがかっただけなんだから!

・・で今日は二軒くらい行くつもり満々なので、並で攻めてみました。

うわー、やっぱり旨い。旨すぎ!
このスープ、ちょっとなんでこんなにもハマるんでしょうか。
麺は言うまでもなく、キャベツと絡めても、ノリなんてスープに浸かったくらいで行くと最高です。

家系にニラは初挑戦でしたが、こいつもなかなか。
いやー今日も一滴残らず頂かせてもらいました。
はー、渋谷にも支店出して下さいよ・・

84点

東京都大田区山王2-2-4
posted by teckl at 19:37 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 東京23区(東部)

2006年03月05日

大森 壱六家 大森店

image/ramen-diary-2006-03-23T08:27:44-1.jpg
JR京浜東北線大森駅西口徒歩1分 池上通り沿い
『大森 壱六家 大森店』
ラーメン大盛り かた 濃 うずら のり キャベツ ¥920

ついに石が出ましたー!!ちゅーことで、早速繰り出しました。かなりテンションが高かった事もあり、友達の強い薦めもあって、なんか原付を買ってしまう始末。
これまでほとんど考えた事なかったのに、我ながら意味不明の行動です。
まぁこれで家系遠征に行けると考えれば安い買い物かもしれないな、と。

で大森まで来たからには、あの店へ行こうかな、と。
そうです、例の事件で話題になった「秋葉家」です。
・・が、店の前まで来たくらいになって、店員さんがのれんを外しはじめました。
お・・しょうがないですな、これは近くの壱六家へ行くしかないでしょう♪

で、値段の安さもあって、つい大盛りを頼んでしまいました。うずらはデフォね。

・・旨ぇ!
やはり自分的に最強レベルであります。六角家に肉薄するこの豚骨醤油スープ、鶏油に絶妙の乳化具合。麺はいつもの製麺と。
キャベツ、ウズラも良いアクセントになってます。
で、家系の大盛りですから、それはかなりの量です。
がしかし、この自分的にかなり大好きな壱六家ですから、まったく飽きる気配なんてなく、最後までこの味を堪能させていただきましたー。
いやー、これは秋葉家行くのがなかなか難しい感じですな・・

80点

東京都大田区山王2-2-4
posted by teckl at 20:40 | 東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(2) | edit | 東京23区(東部)

2006年02月15日

秋葉原 ちゃぶ屋 とんこつらぁ麺 CHABUTON

image/ramen-diary-2006-03-01T04:21:02-1.jpg
JR秋葉原駅徒歩3分 東京メトロ銀座線末広町駅徒歩5分 ヨドバシカメラ8F
『秋葉原 ちゃぶ屋 とんこつらぁ麺 CHABUTON』
チャーシュー麺 ゆでたまご ¥980

業務でアキバにSATAの500GBを買いに来ました。となるともうこれはラーメンにするしかないでしょう。その足でちょっと前に話題になったこのアキバヨドバシのCHABUTONへ。

行列もなく、ナイスゲットー!の掛け声こだまするカウンターへ。
で、印象を。
揚げニンニクが結構強め。
ゆでたまごはその名の通りまんまです。
店員の数の割に替え玉が少々遅いと感じました。
箸でほどける系のチャーシューとか、替え玉一つ無料だったり、それなりに良くできた豚骨ラーメンとは思いますが、自分の中で護国寺の本店が神だっただけに、正直残念な感じが・・・

65点

東京都千代田区神田花岡町1-1
posted by teckl at 19:07 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 東京23区(東部)

2006年01月07日

三田 ラーメン二郎

image/ramen-diary-2006-02-01T00:45:25-1.jpg
JR田町駅三田口徒歩8分 都営浅草線三田駅徒歩6分 慶応大学正面
『三田 ラーメン二郎』
ぶたダブルラーメン カタメ ヤサイカラメニンニクマシマシ ¥700

寒い。
ひたすら寒すぎですよ。外に約1時間ほど並ぶ。
ようやく店内に入るも、相変わらず風はびゅーびゅー入ってまいります。
スープもちょっとぬるめ。
ガチガチになった手を暖めながら、食べてみると味の方は前回よりコク強めの濃厚ジロウ。うめっす。
ぶたダブルも難無くこなし、冷え切った手を癒しに近くのケンタに駆け込んだ一日でありました。

70点

東京都港区三田2-14-11
posted by teckl at 15:11 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 東京23区(東部)

2005年11月26日

三田 ラーメン二郎

image/ramen-diary-2006-01-04T04:54:45-1.jpg
JR田町駅三田口徒歩8分 都営浅草線三田駅徒歩6分 慶応大学正門前
『三田 ラーメン二郎 三田本店』
こぶたラーメン ニンニクヤサイカラメ ¥600

ギリギリで閉店となってしまった前回のリベンジへとやってきましたこの聖地、三田本店。
前回の反省とかありつつも、14時ちょい過ぎという大して変わらない時間に到着。
む・・・前回と同じくらいの行列。
これはまさか今日も・・・とか思いつつも、とりあえず並んでみる。
すると程なくして
「はい、ここまでで本日終わりです」
との宣告。
間一髪間に合いましたー!ホントギリギリであります。
で、ラストになっちまった者の宿命として、後から来るお客にもう終わりの旨を告げねばならないわけです。
そこは二郎本店ですから、次から次へと、食すまでの40分程度の間20人くらいの人々に申し訳なさそうに宣告するわたし。うーむ、なぜここはスープ切れとかの看板を出さないのでしょーか。
まぁそれは「ジロウだから」ってのが全てでしょうな・・。

で、数年ぶりの本店こぶたですが、ちょっと迫力に欠けた印象でしたなー。
もっとガッツリと山がそびえていたような記憶があるんですが。まぁでも味の方はやはりうめぇわけで、途中まではペロリと食させていただきました。
えぇ、途中までは。

72点

東京都港区三田2-14-11
タグ:三田 二郎 田町
posted by teckl at 15:16 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 東京23区(東部)

2005年11月05日

田町 麻布ラーメン

image/ramen-diary-2005-12-19T04:03:12-1.jpg
JR田町駅三田口徒歩8分 都営浅草線三田駅徒歩6分 慶応大学向かい
『田町 麻布ラーメン 田町店』
とんこつ醤油チャーシュー麺 キャベツ ¥950

ラーメン二郎三田本店に久々に行ってやろうと、気合いを入れて向かいました。
懐かしの三田の街を通って、スリーA三田なんちゃらとか(笑)を横目に感慨に浸ったりしつつ、慶応の正門前まで行きますと、おりますおります。ジロリアンの方々。
列は20人くらい??で丁度後ろくらいまで伸びております。
さて、その殺伐とした列に加わってすぐ、前のおっちゃんから一言。
「あ、もう今日は終わりだよ」
なぬ??まだ2時半ですが、どういう事でしょーか。
誰が悪い訳ではない、単純に遅刻した私が全て悪かったのだ。我々は打ちひしがれながら麻布ラーメンへと向かった。

えーと、実はこちらも昔かなりしょっちゅうお世話になっておりましたわけで、単純にこっちの方が好きだったりして。
で。
ふむー。
スープにあの頃のアクのようなものが無くなってて、チャーシューが冷たいよ。ちょっとコレ。あの頃の味はどこへ?
つか、お昼だからですか?
麺に加え、サービスのライスも残しつつ、やっぱり我々は打ちひしがれながら(ry

68点

東京都港区芝5-14-1
posted by teckl at 15:08 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(2) | edit | 東京23区(東部)

2005年09月03日

上野 麺屋武蔵 武骨

image/ramen-diary-2005-09-20T06:09:17-1.jpg
JR御徒町駅徒歩5分 アメ横のへそから昭和通り方向へ
『上野 麺屋武蔵 武骨』
白 武骨チャーシュー麺 ¥1150

前回の黒に引き続き、白を試してみました。
前回は黒でギタギタ具合に結構ヤラレた記憶がありますゆえ、白ならばあっさりしていて大丈夫だろうと。
・・というつもりだったのですが、うーむ、白もなかなかこってりしてやがりました。
はっきり言ってこのくらいの濃さが一番好みではあるのですが、このチャーシューの野郎、3枚目にはやはりあの感覚が・・
まぁでも前回よりは軽い感じだったので、まぁいっかな、と。
あとちょっともらった黒ですが、以前よりイカ墨の生臭さがあったような・・・暑いから気のせいでしょうかね・・

68点

東京都台東区上野6-7-3
posted by teckl at 15:10 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 東京23区(東部)

2005年07月23日

豊洲 バーミヤン 豊洲店

image/ramen-diary-2005-07-31T23:03:53-1.jpg
東京メトロ有楽町線豊洲駅6番出口徒歩6分 東雲橋手前
『豊洲 バーミヤン 豊洲店』
海鮮たっぷりタン麺 ¥714

10階で作業中、夕方突然の地震。
うぉ、こりゃ大きいですよ、なんかすぐビル内放送とかかかってるし。
すごい揺れてるのに、機械的な事務的な声で「安心して下さい」とか言われると、なんともヘナヘナな気持ちになりますな。
で、その後、有楽町線がネットで見る限りずっと不通だとか言ってやがります。
しょうがない、こいつはバーミヤンで一息つきますか、と下へ参った次第。

記憶に残ってるのが地震の事ばかりで、ラーメンの事でこれ書いてる今思い出せるのは、エビ・貝・その他もろもろが詰まったまぁ普通に食える塩ラーメンだったかなぁって事くらいですか。ここはひどいらーめん日記ですね。

で、実際に電話で東京メトロに問い合わせてみると、その時すでにとっくに復旧してましたか。そうですか。

62点

東京都江東区豊洲5-6-52-1
posted by teckl at 20:18 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 東京23区(東部)

2005年07月22日

有楽町 数寄屋橋ラーメン

image/ramen-diary-2005-07-22T13:18:08-1.jpg
『有楽町 数寄屋橋ラーメン』
のりラーメン ¥700

区役所を回ったりしてから現場に向かいます。

で、途中で立ち寄ったのがこの数寄屋橋ラーメン。
刀削麺荘の隣にあり、のりラーメンの写真の馬鹿馬鹿しさにつられて入店。
んー間違えたかな?
名前こそ地名を拝してはいるが、店内に入ると一瞬マジで固まっちまいました。
古ぼけた雀荘のような黄ばんだタイル、煤けた壁、椅子すら無い打ち捨てられたテーブル。何故かコカコーラの自販機もあるし。
で、その奥にようやくUの字テーブルがあり、くたびれたリーマンが数人。
もちろん誰一人としてしゃべる奴のいない、文句なしの殺伐空間。
しかもサービスとして麺類一杯につき半ライスか、「ひとくちビール」・・・!
この店いいっ・・・

で、ラーメンの方はかすかにカツオ節と甘みを感じるくらいのシンプル過ぎる醤油スープ。
自家製卵麺に、具は見ての通りのびっしりのりと、ほうれん草、チャーシュー、底の方にコーン。

ふむー、ていうかこれはもうラーメンを喰いに来るところというか雰囲気を楽しみに来るとこみたいなもんで、十分元が取れた気がしますよわたしゃ。
こことかこことかこことかの感想が皆一致していたのが笑えます。

【2006/07/05追記】
ここでも臨場感たっぷりの非常に詳しいレポートがありまして、久々に笑わせていただきました。トラバどもです〜。

42点

東京都千代田区有楽町1-2-7
posted by teckl at 12:47 | 東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(1) | edit | 東京23区(東部)

2005年07月20日

豊洲 ラーメン中村屋

image/ramen-diary-2005-07-25T05:17:09-1.jpg
東京メトロ有楽町線豊洲駅徒歩10分 東雲1丁目交差点そば 
『豊洲 ラーメン中村屋』
Aセット ¥600

かねてから来たかった中村屋です。
っても高座渋谷とかじゃあなく、ここは東雲。
外観からして、香ばしさ満点です。果たしてどうなっているのか、見てみたいじゃあありませんか。

来たのはランチタイム、せっかくランチサービスをやっているのだから、
Aセット(ラーメン + 牛もつ煮込み丼)を頼んでみました。
で、最初に来たもつ煮込み丼。脂っこいが、味が染みこんでいて実にうまいですよ。
こいつはビールの一本や二本行ってみたくなります。
実際、近所のおっちゃん達がビールをやっておりました。

で、主役のラーメンは、まぁ予想通りだったので胡椒をふりかけました。
こういうのもたまには。
コストパフォーマンスともつ煮と親父さんの風格に敬意を評して、勝手にこの点数とさせていただきますー。

68点

東京都江東区東雲1丁目
posted by teckl at 12:11 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 東京23区(東部)

2005年07月15日

豊洲 屋台ラーメン 源火 イオン東雲店

image/ramen-diary-2005-07-18T02:23:02-1.jpg
東京メトロ有楽町線豊洲駅徒歩10分 東雲橋交差点先 イオン東雲1F
『豊洲 屋台ラーメン 源火 イオン東雲店』
全部のせめん 塩 ¥950

ううむ。ウム。んむ。
前回は塩がいけたとかなんとか書いちゃってますが。
なんやこれ・・。
んー、ある程度わかってこっち来ちゃったのが悪いのか?

えーと、とりあえず感想。
白髪ネギとか多すぎ。
チャーシューとか特徴なさすぎ。
麺ヘナヘナすぎ。
これにプラ50円で季菜の明太ランチが喰えるの・・・

えっと・・

43点

東京都江東区東雲1-9-10
posted by teckl at 12:10 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 東京23区(東部)

2005年06月11日

東銀座 一風堂

image/ramen-diary-2005-06-13T02:49:35-1.jpg
東京メトロ日比谷線東銀座駅A7出口徒歩3分 昭和通り沿い築地側
『東銀座 一風堂』
赤丸新味 麺かため 半熟玉子 替え玉 ¥1000

っちゅうわけで先輩と共に久々の一風堂に来ましたよ。
普段もこのくらいの時間に終わるのが理想でありますな・・・
てか、土曜はガラ空きかと思いきや先客が10人ほど並んでおられました。
なんか赤ちゃん連れの家族とかもいるし。

基本に忠実に、普通に赤丸を。
白丸はまろやかあっさり系、赤丸はコクのある濃厚マー油系豚骨スープ。
臭みはなく、ぼんしゃんとかと比べちゃうと味が薄く感じるくらいかと。
カウンターの薬味も紅ショウガ・高菜・もやし・ニンニクといろいろありますが、今日は替え玉後のスープの素だけにしておきました。
やっぱり総じてレベルは高し。
そういやこの前の五行も一風堂系列だったようで、こんな良い店ばかり回ってると舌が肥えて来てしまってまずいですな・・

69点

東京都中央区銀座3-11-14 第一中山ビルB1
posted by teckl at 21:50 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 東京23区(東部)

2005年06月01日

豊洲 大衆食堂 らーめん巽

image/ramen-diary-2005-06-02T04:14:10-1.jpg
東京メトロ有楽町線豊洲駅徒歩14分・りんかい線東雲駅徒歩12分 晴海通り沿い
『豊洲 大衆食堂 らーめん巽』
巽特製タンタンめん ランチセットB ¥750

昨日のラーメンの残りを胃袋に残しながら、やってきました今日のラーメン。
さすがに昼ピークなのか、30人くらい入る店内も完全に満席。
いやーでも地元民に根付いてる感じがして悪く無いですよこれは。
・・と良く見れば地元民っちゅうよりガテン系の方々ばっかりでした、俺もリーマンですまん。
タイミング悪くほとんどの人が1ターン目で、30分くらい待たされる。

あっさりを狙って頼んだタンタン麺は、これ以上無いくらいシンプルに玉子と挽き肉のみ。
加水率高めの麺は、あまり弾力もなく、ぼそーっとした印象。
それよりもすぐそばに移動してきた香水ぷんぷんさせたオッサンが気にかかる。
ランチセットの青椒肉絲丼は、ミニ丼ではなくしっかり飯が詰まっており、
とりあえず量はオススメと書いておくですよ。

47点

東京都江東区東雲1-6
posted by teckl at 12:40 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 東京23区(東部)

2005年05月27日

銀座 九州じゃんがら 銀座店

image/ramen-diary-2005-05-30T02:01:27-1.jpg
東京メトロ日比谷線東銀座駅A1出口徒歩8分 花椿通り 静岡中央銀行前
『銀座 九州じゃんがら 銀座店』
ぼんしゃん 味玉 替え玉 バリ固 ¥920

1年ちょいぶりに来ましたよ。
それにしても分かりにくいところにあるな・・・
リーマンだらけの中、5分ほど並んだところで入店。
わざわざここに来たからには間違いなくぼんしゃんでしょう。

さて・・む、今日はちょっとだけ濃厚さが足りぬかな。
それともいつもこんなもんなんでしょーか。
ふむ、けどやっぱぼんしゃんは最強!
小細工の利いた下手な具などいらぬわ!
だけど半替え玉を置いてもらえるとリーマンは喜ぶので、その辺よろしく。

77点

東京都中央区銀座7-11-10
posted by teckl at 23:38 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(5) | edit | 東京23区(東部)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。