2010年08月26日

亀戸 えん家

DVC00718.jpg
JR総武線亀戸駅北口徒歩5分 十三間通り商店街
『亀戸 横浜家系らーめん えん家』
らーめん キャベもや かため 濃いめ 少なめ ¥750

ついでに懐かしの亀戸まで。
どうやら天神家は閉店しちゃったようですが、別の家系が出来ておりました。

二階のカウンターのみの狭いお店で、新横浜家系らーめんとありますが、さてこれはどうなんでしょうか。
噂によるとせい家の別ブランドだとかですがこれは検証してみるしか、と。

「純一無雑のこの一杯」とありますが、メニューもシンプルに醤油とつけめんのみ。

で、やってきたのはどこかで見たことあるビジュアルの豚骨スープ。
乳化したクリーミーな濃厚豚骨醤油はせい家というより壱六家に近いですねぇ。
鶏油も少なめで家系というよりは豚骨ですな。

麺はどこのか分かりませんがゴツゴツしたごっつい太麺。
うーん、家系ではないですが壱六家系が嫌いじゃなければアリかもですねぇ。

キャベもやで薄まってしまったせいか濃さ的にもうちょっとパンチが欲しかったところなので、つけ麺の方には「濃」マークが付いてるのでそっちも良かったかなーなんて。
とりあえずせい家よりは喰った感じがしますねー。
しかし短時間での3杯目はやはりオススメできません・・w

73点

東京都江東区亀戸5-15-4
posted by teckl at 12:08 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 東京23区(東部)

2010年08月25日

西大島 蘭丸

20100825_004927.jpg
『西大島 支那そば屋 蘭丸』
特製塩そば ¥850

試験場から歩いて明治通りを亀戸方面へ。
途中の西大島にこの有名店があったのでまだお腹がいっぱいでしたが行っておくことに。
ぬ、塩そばは大盛り、特盛りもサービスのようですが、残念ながら我慢・・・

で。

おお、、これは、、
一口で旨味成分全開です。

桜えびに昆布、魚、ホタテ、カキなどの超魚介塩スープ。
塩とは信じられないくらいに、和風の旨味をこれでもかというくらいに詰め込んだ豪勢な一杯です。

正直腹減ってないし、暑くて汗かきまくりだったんですがうめぇっす・・。
綱島の桃源に通じるところがありまして、極上の出汁は旨味成分が若干強すぎかもしれないですが、うまいことに違いはないす。えぇ。

あぁさっきの食堂のラーメンを我慢していれば。。。
プリプリの自家製細めんやチャーシュー、味玉にも隙はない美味さ。
んー、なかなか来れないエリアですが今度は腹ペコで是非・・・

88点

東京都江東区大島1-38-8
posted by teckl at 12:22 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 東京23区(東部)

2010年08月24日

東陽町 江東運転免許試験場

20100824_111544.jpg
東京メトロ東陽町駅徒歩7分 試験場4階
『東陽町 江東運転免許試験場 食堂』
わかめラーメン ¥580

免許の更新に10年ぶりくらいに江東試験場にやってまいりました。

原付の2段階右折の最近の仕様変更など、結構ためになりながら無事更新も済んだので食堂で軽く一杯ラーメンと相成りました。
個人的に、こういう公共施設のラーメンっていうのも(雰囲気的な意味で)結構好きだったりするので、
つけめん700円などもありましたが敢えてノーマルのラーメンにわかめを追加です。

お、超シンプルな醤油ラーメン。

お役所系ラーメンには珍しく、結構麺にコシがあったりします。
ワカメもたっぷり、昔ながらの鶏ガラ醤油なれど、十分食べられるモノですねぇ。
んー、何て言いますか、これぞ日本の原風景的なラーメンですよねぇ。

まったりした雰囲気の中、お役所ラーメンを味あわせていただきました。

70点

東京都江東区新砂1-7-24
posted by teckl at 15:31 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 東京23区(東部)

2010年08月06日

麻布 麻布ラーメン

DVC00685.jpg
麻布十番駅徒歩10分
『麻布 屋台の味 麻布ラーメン 本店』
キャベツラーメン ¥800

深夜4時を過ぎて笑の家も閉まっていたので開いているのはここくらいかなー、とやってきました。

ねっとりとした濃度の東京背脂豚骨的スープ。
中太の麺に絡んでくれて、いつも安定してるんですがこの時間帯にはなかなか重いですなー。

キャベツのシャキシャキ感はいい感じ。
今となっては懐かしい東京の味を思い出しますねぇ。
異常に辛いモヤシと、入れ放題の刻みネギも良い味を出してます。
現在の主流とは違いますが、また1年に1回くらいは食べに来たい、そんな位置づけのラーメン屋さんでありました。

77点

東京都港区南麻布2-5-16
posted by teckl at 14:10 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 東京23区(東部)

2010年07月23日

武蔵小山 なわて

100710-142103.jpg
東急目黒線武蔵小山駅徒歩7分
『武蔵小山 らーめん・つけめん なわて』
特製つけめん ¥970

ご近所でしたが営業時間が短くて、ずっと行けませんでしたが、ようやく来れました。
裏通りのひっそりしたところに比較的地味目な看板。そして狭い店内ですがしっかり満席です。

せたが屋系列のひるがおで修行されたご主人が立ち上げられたということで、塩中心になっております。
暑いのでやはりつけ麺で。

つけ麺で塩なんてどうなんだろ、、という先入観がありながらおそるおそる啜ってみましたが、こりゃーうまい!
酸味のあるさっぱりかつ魚介の香りとピリっと来る透明スープ。
甘さとピリ辛さが複雑に絡み合って塩とは思えない塩梅です。

どうやらホタテの貝柱がこの味の中心に立っているようなご様子。想像していたのとだいぶ違いますねぇ。

平打ち麺のツルツル、モチモチの中太麺、炭火チャーシューもさすがな出来映えです。

いやぁ素直にうまかったー。
お願いですからもう少し営業時間伸ばしてくださいw

80点

東京都目黒区目黒本町3-3-12
posted by teckl at 11:54 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 東京23区(東部)

2010年07月14日

秋葉原 麺屋武蔵 武仁

100627-180208.jpg
山手線秋葉原駅昭和通り口徒歩1分
『秋葉原 麺屋武蔵 武仁』
武仁つけ麺 大 ¥1000

アキバヨドバシにイーモバイルの修理にやってきまして。
無事受け渡しも済み、小腹が空いたのでつけ麺に・・。

おなじみ麺屋武蔵系列店ですが、立地もなかなかのものとはいえ、中途半端な時間帯でも満席とは・・・。
つけ麺メインのようで、ネギ豚カレーつけ麺にギリギリまで迷いましたがとりあえずイチオシとの武仁つけを。
麺上げのパフォーマンスも相変わらず威勢がいいですが、初めてのお客さんはみんなビビってるのがおもしろかったり。

・・おぉこりゃまた予想通りの弱魚介豚骨和風つけ麺。
濃厚すぎず、大衆ウケしそうなバランスで節系と動物系の旨味が詰まってます。
確かに安定して美味いっすねー。
酸味も無くつけ麺の見本的で健全な一杯。
角煮に脂身の塊が詰まっていたりしてちとドカンときますがこれはちょっと余計だった気も。

太麺はデフォルトでゴツゴツのかためで、若干ボソボソめ。
んー、実に間違いのないつけ麺でした。
が、秋葉原まで来たら青島食堂まで行っちゃいたいような気もして悩ましいですねぇ・・。

76点

東京都千代田区神田佐久間町2-18-5
posted by teckl at 11:45 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 東京23区(東部)

2010年07月05日

武蔵小山 揚州商人

100620-233721.jpg
東急目黒線武蔵小山駅徒歩7分
『武蔵小山 揚州商人 武蔵小山店』
牛肉の新味醤油ラーメン ¥880

ヒキのみで大勝ちしちゃったのでたまには豪勢に、
と餃子や皿蝦ワンタンなどでお腹を満たしつつさっぱりなチンタオビール。
うーんうまいなぁ・・・。

でまぁシメようか、と多数ある中中から牛肉の新味醤油ラーメンを。
細麺にしたので超早く出てきました。

醤油とホウレン草、椎茸、牛肉を中心とした、超さっぱり清湯醤油スープ。
椎茸を中心にした野菜の甘みが和風で、白菜やあっさり具合は若干神座っぽい鍋風味。いいですねぇ。
細麺ってことでほとんどそうめんとかみたいに感じますがスープとうまくマッチしてすっきり。

ん−、これはほかのメニューも試してみたいですねぇ。

75点

東京都目黒区目黒本町3-6-9
posted by teckl at 12:17 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 東京23区(東部)

2010年07月01日

銀座 Pour cafe

100613-151957.jpg
銀座一丁目駅徒歩6分 昭和通り沿い
『銀座 Pour cafe(プルーカフェ)』
山形水ラーメン ¥800

有楽町ビックカメラにイーモバイルの修理にやってきまして、
せっかくだから、ついでに銀座のオープンカフェでラーメンという流れに。
自分なんかとはなかなか縁のない、いわゆる都市型のオサレ系なカフェなわけですが、ここでドリンクも頼まずラーメンだけ、明らかに浮いてますw

それはそれとして気にせずやってきた山形名物の水ラーメン。
超冷やし系ラーメンで、中央に凍ったダシ的なものが乗っかっておりものすごいひんやりげなビジュアルであります。
スープは煮干し・鰹ダシがしっかりと効いた和風ダシのシンプルに見えますが複雑なところもある醤油スープ。
中央の氷が溶けるにつれて味もちょっとずつ変わっていきます。

麺はモチモチ中太のヤツでして、冷やし中華的で超さっぱり、良い味を出してますねぇ。

昔柏崎で食べた氷ラーメンはいろいろアレゲだったんですが、こいつは普通にネタ的じゃなく美味しく、最後まで氷ダシが残り見た目でも楽しませてくれました。・・まぁネタで来てみたのは確かですがw

こんなに洋風のお店で和風らーめん・・・んー、すばらしいっすねぇ。

76点

東京都中央区銀座1-14-9
posted by teckl at 11:35 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 東京23区(東部)

2010年05月25日

新橋 ばんから

100501-023251.jpg
新橋駅烏森口徒歩3分
『新橋 東京豚骨 ばんから 新橋店』
ばんから ¥950

付き合いで怪しい中国系のバーなどでひたすら安ウイスキーなどを呑みまくり、気付くと泥酔状態になっていたようなので覚えておりませんでしたが、どうやら写真が残っていたのでとりあえず・・・。
この海苔の適当っぷりがこの時の惨状を思わせますねぇ・・・

味の方ですが、おそらく渋谷店と同様に結構な超油こってり系の醤油豚骨であっただろうと推測されます。

いやぁ、それにしても金曜深夜のニュー新橋ビルの周辺はなかなかカオスで楽しい街ですよねぇ、えぇ。

70点

東京都港区新橋3-13-5
posted by teckl at 06:27 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 東京23区(東部)

2010年05月21日

秋葉原 青島ラーメン

100424-164309.jpg
秋葉原駅昭和通り口徒歩8分
『秋葉原 新潟・東京 青島ラーメン 青島食堂』
青島チャーシュー大盛 ¥750

たけまささんおすすめのこの青島食堂、ついにやってこれました。

さすがと言いますか、この人通りの少ない裏通りで中途半端な時間なのにお客さんがひっきりなしにやってきております。

お、噂通りの新潟産超魚介醤油的生姜醤油ラーメン。
見た目こんなシンプルな濃い口風醤油スープに見えるんですが、一口啜ったら味が広がってまいります・・。
油はこってりってほどでもなくあっさりってほどでもなく、まさに最強のバランス。本当にしみじみ美味いです。

チャーシューも柔らかい煮豚で、無駄が無いですなぁ・・。
ほうれんそうやねぎが50円増しもったいない気もしますが、この内容で750円は本当に安いなぁ・・・。

コショウが3種類あったりしまして、白・黒胡椒ともに当然めっちゃ合いますです。

生姜が効いてるからかどうか分かりませんが、醤油にしては味の深みが恐ろしくするどいので後半まで飽きさせないでやってくれちゃいます。中太のストレート麺もツルツルで当然スープと絡みまくり、するっと最後まで行けちゃいました。

本当に毎週でも食べたくなる味で、こりゃまた来るしかないっすねー。

87点

東京都千代田区神田佐久間町3-20-1
posted by teckl at 10:46 | 東京 ☀ | Comment(3) | TrackBack(1) | edit | 東京23区(東部)

2010年05月17日

新橋 麺屋錦

DVC00611.jpg
JR山手線新橋駅徒歩2分 JR有楽町側ガード下
『新橋 麺屋 錦 新橋店』
魚プラスつけ麺 ¥800

休日の夜はこういうビジネス街のラーメン屋さんは軒並み閉まっちゃったりしてるんですが、この有楽町側ガード下のお店は普通にやっておりました。
和風つけ麺とありますが、店員さんが思いっきり中国系の方々のみですねぇ(笑)。

背脂が浮いた魚介豚骨和風スープ。
六厘舎インスパイア系かな、とおもえば、うーん、甘い感じ。
もしかしたら濃いめ、なのかもですが、魚介よりも甘さの方が際立ってまいりました。見た目はあびすけ的な感じですが、食べてからの印象の違いがおもしろいっす。

ぶっとめの太麺はなかなかですが、もう少し豚骨も強くして欲しかったですねぇ。
底には強烈なカツオが溜まっていたりでしたが、ライトな甘系魚介豚骨という感じでは気軽に使えて良いのかもですねぇ。つけ麺でも大盛りサービスなどではなくプラス100円などになっているので、あまりお腹空いてない時にでも行けるかな、的な。

72点

東京都港区新橋1-13-15
posted by teckl at 12:07 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 東京23区(東部)

2010年02月18日

御徒町 えぞ菊

100207-221900.jpg
JR山手線御徒町駅徒歩1分 ガード下
『御徒町 サッポロラーメン えぞ菊 御徒町店』
味噌ラーメン 野菜大盛り ¥850

アメ横に買い物などに来た帰り道。
高田馬場の本店の方は創業40数年という超老舗、えぞ菊初検証です。
JRガード下の昔ながらの味のあるお店ですが、改装をしたとのことでなかなかこぎれいな感じ。
隣の御徒町ラーメン横丁の方は閉店しはじめる頃合いですが、こちらはおっちゃんたちが良い感じにビールで酔っぱらいながら賑わっております。なんか上野らしくていいですねぇ。

昔ながらの味噌メインのですが、しっかり味噌つけ麺などもある様子。

とりあえず野菜大盛りにしてみたところ、山盛りのモヤシ野菜が。
ん、こりゃー懐かしいサッポロ味噌ラーメン。
味噌とはこういうもんだという、実に昔ながらのストレートな味噌。
んー、懐かしい昭和時代っぽいというか、実に安心する味ですねぇ・・・。
後半、ニンニクと辛し味噌を入れて、なかなか良い感じに。今時の味を求めていなければ普遍的なうまさがあります。

最後、試しにつけ麺用の魚粉を入れてみましたところ、まぁこいつは・・・まぁそりゃそうだなぁ、とw

75点

東京都台東区上野5-20-4
posted by teckl at 08:59 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(1) | edit | 東京23区(東部)

2010年02月16日

田町 麻布ラーメン 三田店

100202-231557.jpg
JR田町駅徒歩6分 慶應義塾大学隣
『田町 屋台の味 麻布ラーメン 三田店』
トンコツキャベツラーメン 麺大盛り ¥950

渋谷から歩いて一時間、なんとなくノリで三田まで歩いてしまいました。
三田といえばラーメン二郎・・・じゃなくて自分の中では麻布ラーメンっちゅうことで、見た感じメニューもほぼ昔のままっぽいすねぇ。
立ち食いのみのカウンターにネギ入れ放題。帰りのリーマン達がうまそうにすすってます。
で、トンコツキャベツラーメン。
んー、背脂混じりの独特の甘みとジャンクさを持った醤油トンコツスープもあの頃と変わってないっぽいっす。
太麺はデフォルトでやわらかめでかためにしてみたいところはありますが、キャベツの食感とネギ入れまくりの満足感。

今となっては古くさくも感じるところはあり、当時から好みやなんかも変わっちゃいましたが、やはり好きなモノは好きっす。
田町勤務時代は残業前に一杯食べに来たもんです。あの頃の仲間とはバラバラになっちゃったですが、ここに来ると新人の時の気持ちに戻れる感じという気がしますねぇ・・。

最後にでっかい生ニンニクをおろして一振り。
んー、最高・・・ってことでまたたまには来ようかな、と。

81点

東京都港区芝5-14-1
posted by teckl at 12:17 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 東京23区(東部)

2009年05月20日

日暮里 彦龍

090426-185600.jpg
JR山手線西日暮里駅徒歩10分
『日暮里 ラーメン 彦龍』
彦龍ラーメン 餃子4個セット ¥1050

ダウンタウンのごっつええ感じやタケシムケンなどで「日本一まずいラーメン」として全国に知られるこの彦龍。
もう15年以上も前に知っていながらこの日ついに店内に潜入することに成功しました。

先客は遠方から来たとおぼしき若者3人組。
入れ替わりに自分一人になったのですが、その3人がラーメンを半分以上残している事を若干気にしながら、
数あるメニューのうちの最もまずいと噂される彦龍ラーメンを。

店内にはところせましと数々のテレビ出演の際の写真やサイン色紙。
そしてなぜかインコが時折奇妙な泣き声をあげているのがたまりません。
店主のノリヒコさんは、長年の営業で腱鞘炎になってしまったといいながら、ついに今年いっぱいで引退を決意されたとの事で・・。
テレビとか見てきたんですが、とお伝えすると、すぐに動き出されまして、
「本があるんだけど、1000円で買わない?」
と来たので一瞬たじろぎましたが、じゃあ買います!と言うと一気に満面の笑顔になって色々語り出しました。
テレビに出たときの裏話や、ラジオ出演時のギャラ、開店当時の事、ロフトプラスワンでのトークライブ、
ゲームラボのマンガのこと、医者嫌いだということ、持病のこと、飲んでいるコンドロイチンの値段までも・・・w
意外にも昔気質の方で、お客じゃない芸能人に対しては意外にも礼儀にうるさいとようで。
さすが、たった一人で約20年もこの店を守ってきたというだけあって、その辺は年期が入ってます。

ずっとしゃべり続けるその間にも意外に手際よく彦龍ラーメンを作っていて、ついに目の前にそいつが現れました。

ん、一口目、意外にうまい・・・?
コクなどはまぁまったく無いですが、このくらいなら普通に街の中華屋にあってもおかしくないような・・・少なくとも麺は普通だし。
・・・・が、それはあくまでも自分の期待感からのアレであったようで、
その次に口に飛び込んできたのはタマネギが腐ったような臭いを醸し出しているブツでありました。
よく見るとキャベツの破片が大小バラバラのサイズで炒めたと言うよりも生に焦げ目がついただけの逸品となっております。
特に椎茸もまったく味がしないのが実に不気味。
肉は旨味など一切皆無の肉そのまんまの肉味、その他カマボコ的な素晴らしいトッピング。
さすがにここに来て残すのは許されないため、なんとか固形物については完食。けどやはりこのタマネギがホントに強敵でした・・。

その他、餃子は比較的ふつーに食べられました。
ノリヒコさん曰く、「本当にまずかったら20年も続いてないよ」、とのことで。
醤油さしがベタベタで染み付いててなかなか出てこないのはまぁ当然としても、
レンゲも欠けていて、冷水機も壊れてて冷蔵庫からペットボトルに移したのを入れてくれましたが、ノリヒコさん、
「店たたむのに交換しちゃったらもったいないだろ?」とすました顔。

そしてなんと一緒に入り口の方まで出てくれて写真のサービスしてくれました。
とにかくノリヒコさんはサービス精神旺盛でその人柄はほんと最高っす!(たぶん本購入者限定)

で、この間お客さんは無し・・・w
けど今年いっぱいで閉まっちゃうのなら、また行くしかない、と密かに誓ったのでありました。

【追記】
閉店直前のレポはこちらです。

40点

東京都文京区千駄木3-42-8
posted by teckl at 12:46 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 東京23区(東部)

2009年03月04日

銀座 五行

090222-200234.jpg
地下鉄銀座駅C8番・C9番出口 ベルビア7F
『銀座 五行 銀座店』
焦がし醤油麺 ¥1000

軽く銀座まで来たついでに。
さすが銀座価格と言うべきでしょうか、ラーメンだけ食べようとしてもお通し400円がもれなく付いてきます。
ってことでビールとラーメンで即2000円なので、心していただきます。

西麻布本店の方では焦がし味噌を検証したので、今回は醤油を。

この醤油の方もラードの層で全然温度が冷めないタイプ。
ショウガ(?)の隠し味と香ばしい焦がしの風味がすっきり系醤油ベースで上品にまとまってますねぇ。
トータルで見るとやっぱり味噌の方がやっぱり美味いですなー。
細ストレート麺は食い応えはそこまででもないですが、この店は雰囲気も含めての一杯なんでしょうねぇ。

もうちょい飲もうと思ったんですが、値段を考えた結果、結局さくら水産東銀座店に移動して飲み直したのでした。
魚肉ソーセージ(52円)とオニオンスライス(84円)相変わらず安すぎ・・・。

60点

東京都中央区銀座2-4-6 銀座ベルビア館 7F
posted by teckl at 11:41 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 東京23区(東部)

2008年07月21日

秋葉原 幸楽苑

080721-051924.jpg
『秋葉原 幸楽苑 平河町店』
冷し中華 ¥514

怠惰に過ごしてしまっているこの連休。
なときに誕生日だということで、突発的に思いついた山手線徒歩一周
昨夜の24時に渋谷を出まして外回りで新宿、池袋、上野やらを回ってついに半分まで来ました。
この時点で32495歩、26.64km。
さすがに休憩したくなったんですが、開いている店がほとんどなく、かといって一蘭なんか今食べたら自殺行為なので
ここまでやってきました。
冷やし中華ならなんとかギリ。

ってことでゆっくり食べながら足を休めます。

中華スープが酸っぱくて染み入ります。
これで500円は安いですねー。
ってことでゆっくりしていると暑くなってくるのでこのへんで。

75点

東京都千代田区神田平河町4
posted by teckl at 05:32 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 東京23区(東部)

2008年07月20日

浅草 潤家

080706-200406.jpg
銀座線浅草駅徒歩8分 ROXビル近く
『浅草 究極の味 横浜家系 潤家』
ラーメン 九条ネギ のり8枚 濃いめかため ¥950

上野から歩いてここまでやってきました。
浅草・すしや通りの中にある地下のお店。
埼玉の石川家出身とのことで。

家系で九条ネギは珍しいですねー。
激辛メニューや、30分で2万円の大食いメニューがあったりと、ユニークな構成です。

シャープな醤油の効いたライトな家系醤油豚骨スープ。
豚骨・脂は若干弱めながらしっかりとしたコクと豚の臭みはあり、家系とはまた別の味わいかも。

九条ネギは確かに美味いんですが、クセが強いので家系というより、ますたにっぽいような感じも。
かわりにチャーシューが家系にしては珍しくなかなかに。

丸富製麺の太麺はなかなかにおいしゅうございましたー。

75点

東京都台東区浅草1-12-8
posted by teckl at 16:09 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 東京23区(東部)

2007年01月06日

秋葉原 刀削麺荘 唐家

070106_144854_ed.jpg
JR山手線秋葉原駅徒歩7分 電気街 九州じゃんがらより末広町寄り
『秋葉原 刀削麺荘 唐家』
トロ肉刀削麺 ¥800

土砂降りの中ですが、突発的に物欲がわきだして来てしまったので、mpgムービーデジカメのXacti DMX-CG6を買いに来ました。同時にSDカードの2GBやらも。
で。どうせなら湯島あたりの有名店でも行きたいなぁと思ったんですが、激しい雨で大喜行くってレベルじゃねーぞだったので、近場のこの刀削麺を検証してみることに。
昔から苦手だった香菜(パクチー)抜きをご希望の方はうんぬんと書いてありましたが、なんだかんだ行ってそろそろ行けるだろうと思い、敢えて対戦。

スープ自体はダシの効いた醤油とほんのり甘みが残るさっぱりしたスープ。
主役の刀削麺は幅の広いもちもちした平麺で結構スープに絡んでいてなかなか悪くなし。トロ肉は印象が薄かったような。
それと・・香菜はやはり無理系でした。

60点

東京都千代田区外神田3-8-17
posted by teckl at 14:48 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 東京23区(東部)

2006年10月29日

御徒町 六角家

061029_204514_ed.jpg
山手線御徒町駅徒歩3分 御徒町ラーメン横丁内
『御徒町 横浜ラーメン 六角家 御徒町店』
ラーメン 濃いめ かため ¥600

青葉を食べ終わって心残りを感じていたところ。
帰り際にちらっと見ると11/1より50円値上げとの貼紙が。ぬ。てことは600円で食えるのはこれが最後か・・・とか思うと、なんか食べていかないと申し訳ないような気がしちまいました。

で。

自分でやっといてなんですが、半分もいかないうちに後悔したわけで。
いや、そりゃ天下の六角家様ですから、味は当然美味いんですが。
久々の連食だったんで胃がびっくりしつつも、なんとか押し込んで逃げ帰ったのでした。
ハーフとか置いて下さいラーメン横丁様・・・ナンマイダブナンマイダブ

67点

東京都台東区上野5-20-3
posted by teckl at 20:45 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 東京23区(東部)

御徒町 青葉

061029_202449_ed.jpg
山手線御徒町駅徒歩3分 御徒町ラーメン横町内
『御徒町 中華そば 青葉 御徒町店』
特製中華そば ¥850

メモリやらHHKの英語キーボードやらを買いに来まして。ついでにちょっと湯島の大喜まで来てみたのはいいですが、やはり日曜は閉まっています。
なのでせっかくだから青葉に来てみました。

ふむ、いつもの魚介系と動物系のダブルスープ、普通にうまいです。飯田橋店とかと比べるとちょっとコクとかスープの深さが足りないような気もしますが、まぁ少なくともその辺の中華屋とかで喰うよりは。
当然完食はしたんですが、なんか・・・物足りなさもありますねー。

あー六角家行きたい。

64点

東京都台東区上野5-20-3
posted by teckl at 20:24 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 東京23区(東部)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。