2006年07月21日

恵比寿 瞠

060721_214008_ed.jpg
JR山手線恵比寿駅東口徒歩4分
『恵比寿 瞠(みはる) 恵比寿店』
味玉ちゃーしゅうめん ¥1050

恵比寿での打ち合わせ。さらには気付くと今日は誕生日らしく。こんな夜には豪勢にラーメンに行っておかないと男じゃないでしょう。

てなわけで、ここ瞠で最高級のメニューを。わあ幸せだなあ・・・。。

この渡辺樹庵氏プロデュースの当店ですが。
その基本となるのは濃厚な魚介醤油らーめん。
チャーシューは肉の旨味がでていてさすがです。量も結構。
中太ストレート麺は加水率多めですっきりと食べやすい。
味玉は美味いですねー。

個性はないけど良く出来た平均以上のラーメンでした。

65点

東京都渋谷区恵比寿1-4-1恵比寿アーバンハウス1F


posted by teckl at 21:40 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | edit | 恵比寿

2006年06月27日

恵比寿 たいぞう

image/ramen-diary-2006-07-06T11:52:55-1.jpg
JR山手線恵比寿駅徒歩5分
『恵比寿 節骨麺 たいぞう 恵比寿店』
節骨 こってりちゃーしゅうらー麺 大盛り のり ¥1030

恵比寿での仕事の打ち合わせのあとに。べ、別にラーメンが食べられるから喜んで行ったとかじゃないんだからね!

で、瞠が昼休憩に入っている中、ひっそりと営業していたこの店に。
ここ、昔たしか山頭火を初めて食べに来たんですがねぇ・・・時代は変わるもんです・・

さてこちら、宗田節、本鰹、煮干しをメインに、サバ節系のスープだそうです。
で、まさしくその通り、節系の香ばしさに豚骨のこってりのいいところが混ざりあって和風にまとまってます。

コシのある太い麺はシコシコとしていてもはやいいとこのうどんみたいな味わい。うーん美味い。
げんこつ屋みたいでバランス良いですね〜。ラストまで飽きが来ません。

久しぶりのスーツ野郎にとって、氷がマンタンなのも素晴らしいですー。4杯くらいおいしくいただきました。
ここは是非また来たいです。

72点

東京都渋谷区恵比寿1-4-1
posted by teckl at 16:06 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(1) | edit | 恵比寿

2006年06月20日

恵比寿 九十九ラーメン

image/ramen-diary-2006-06-29T12:41:58-1.jpg
JR山手線恵比寿駅徒歩8分 渋谷橋交差点広尾側へ
『恵比寿 九十九ラーメン』
元祖〇究チーズラーメン ゆで玉子 コーン ¥900

健康診断ついでに、三度目の正直でついにチーズラーメンにありつけました。

とんこつ味噌にチーズ。
うむ、至極ノーマルな感想ですが、不思議な味ですね〜。
スープに溶け込ませても、チーズの個性的な味が表面に残りやがります。
うむ、これはもはやラーメンじゃあないというか。
んで、コーンとの組み合わせはなかなかよかったかも。
たまにはこういうのも面白いですねー。
・・まぁ次も頼むかは微妙ですが・・。

66点

東京都渋谷区広尾1-1-36
posted by teckl at 15:22 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(3) | edit | 恵比寿

2006年03月10日

恵比寿 九十九ラーメン

image/ramen-diary-2006-03-28T06:03:35-1.jpg
JR山手線恵比寿駅徒歩8分
『恵比寿 九十九ラーメン』
味噌とんこつラーメン かため 濃い味 味付け玉子 ¥900

何故か恵比寿に。
元祖丸究チーズラーメンは当たり前のように売切れですが、ぴり辛もやし・ねぎが食い放題なのは評価に値しますな。せっかくなのでビールを三杯頂かせてもらいました。
で、味噌とんこつスープですが、これどうなんでしょう。
とんこつが弱いんで純粋に味噌でもいいかな、と。味玉も普通かも。

むー、ここは醤油とんこつにすべきだったか・・
あと、相変わらず暗いのでまともな写真を撮るのが難しいですなー、と。

53点

東京都渋谷区広尾1-1-36
posted by teckl at 23:09 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | edit | 恵比寿

2005年06月14日

恵比寿 高湯ラーメン ちょろり 恵比寿店

image/ramen-diary-2005-06-15T03:56:03-1.jpg
JR山手線恵比寿駅徒歩7分 恵比寿ガーデンプレイスサッポロビール本社側
『恵比寿 高湯ラーメン ちょろり 恵比寿店』
肉ヤサイメン ¥900

続いては台湾風ラーメンで昔から有名だというこの店へ。
この二人にして二軒連続あっさり系とは、すっかり丸くなったものだ・・
店内は想像と違い、町のちょい大きめな中華料理屋と言った具合。すごいキレイめ系か、かおたんラーメンみたいなバラック小屋かと思ったんですが。
せっかく来たからと野菜ラーメンを探すも、見つからずこの肉野菜麺を。

見回すといやーさすがに月曜から飲んでるやからは少ないですな。つべこべ言わずまぁ呑めと言わんばかりの空気が流れる中、しらふでラーメンをすすりました。
スープは鶏ガラベースに、台湾産の揚げ赤タマネギ・温野菜達のおりなす超まろやかーな卒み染み込み系。非常にあっさりしてますが、深い旨味が押し寄せてくる感じでありますな。
が、一つ問題がありまして、肉がアレ系でして、そぼろみたいな中に八角の風味がぷんぷんと。うーむ。うーむ・・。。
えーと野菜はうまいんですよ、実に。あと底の方に溜まってるコーンもヒット。
が、肉が・・・野菜ラーメンをやってくれりゃあな、とぶつぶつ言いながら恵比寿の街を後にしたのでした。ふぬ。

63点

東京都渋谷区恵比寿4-22-11
posted by teckl at 01:05 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(2) | edit | 恵比寿

恵比寿 AFURI

image/ramen-diary-2005-06-15T03:25:37-1.jpg
JR山手線恵比寿駅徒歩2分 駒沢通り渋谷橋奥
『恵比寿 AFURI』
ゆず塩麺 ¥850

一周年企画第三弾・深夜のラーメンツアー(後付け)、月曜から行ってきました。
さすが阿夫利、こんな時間なのに良く客が入っていること。
七沢温泉のZUND-BARの姉妹店というふれこみですが、そっちには行ったことなどありませぬゆえ、比較にならず残念。
さて、時間も時間なのでさっさと食いにかかる。
純度の高い透明な塩スープは鶏ガラ中心のうっすら節系で、非常にあっさりながらも、こってり野郎としても一切の不満感じず。こういう店ばっかりだと体質改善出来ていいですなぁ・・
ゆずの香りも好きな人にはたまんねぇアクセントです。
麺はコシのある細麺で、透き通ったスープに絡んでます。
半熟玉子・チャーシュー共に最高じゃあないっすかこいつ。
すぐ食べきってしまった故、いつもなら少ねぇっていうとこかもなんですが、今日はすぐ次が控えております為に都合がいいじゃ無いですか。
それでもまぁスープは飲み干しますが。

71点

東京都渋谷区恵比寿1-1-7
posted by teckl at 00:40 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(4) | edit | 恵比寿

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。