2008年05月13日

北久里浜 きたくり家

NEC_0687.jpg
『北久里浜 きたくり家』
和風とんこつらーめん 濃いめ かため ¥700

と、長谷川家で一旦腹は満たされたんですが、駅に戻る途中の「新家系」っていう派手な看板で二杯目に行かなければならない気持ちになってしまいまして気がついたら入店してました。
老舗の貫禄をもった長谷川家とは対称的な小綺麗な店内。
テーブル席の上には「グルタミン酸とイノシン酸」が云々と断定口調のうんちくがずらり。ふむむ、これはもしかして・・、とか思いつつもとりあえずこの店オリジナルメニューの和風とんこつを検証してみる事に。

む、ベースにはほどよく乳化した豚骨若干弱めのさっぱりチー油スープの中に、鰹節がたっぷりかかってニラ、ネギが乗っかってます。全然家系っぽくなく、鰹節とニラの強烈なインパクトで確かに和風家系ですなぁ・・。しかし家系にニラの発想はなかったですわ。

麺もたしかにコシがあってのど越しも悪くなく、二杯目のハンデでもくどくないのでするすると入ります。
んー、正直なかなか旨いっていうか腹ヘリの時に是非もう一度食べてみたいレアさですな。

日替りなのかどうか、キャベツ、ニラ、もやしの「本日のトッピング」が50円だったり、刻みネギが入れ放題だったり、いろいろ頑張ってそうなので好感が持てるお店でした。

83点


タグ:神奈川県 日記 家系 京急 北久里浜
posted by teckl at 11:01 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。