2008年05月11日

北久里浜 長谷川家

NEC_0682.jpg
『北久里浜 ラーメン・豚骨 長谷川家』
ラーメン ゆでキャベツ 海苔増し 濃い味 硬め ¥800

旅日記二日目。ほとんどラーメンとは関係ないですな。
だいぶ開いてしまいましたが、浜松町から伊豆諸島の神津島に向かったわけだったんですが、その後客船の中でニュースを調べて検討したところ、台風2号の北上が現実化してきていたので、やむなく新島で緊急下船。
聞くと午後便も欠航になるっちゅうことで、一泊しちゃったら日曜には帰れなくなるなぁ、と速攻で無料の湯の浜露天風呂へ。天候不良のためか、パルテノン神殿風呂はやってませんでした。
でギリギリ出るという臨時の午前便に乗るため、若郷地区から高速船に乗り込みました。あ、新島の唯一のラーメン専門店(?)、どさんこラーメンは朝10時で閉まっていましたです。ぬぬぅ。
そんなわけで荒れる海の中を式根島、神津島と通りすぎて伊豆大島の岡田港で時間調整のため一旦下船。
船酔いでボロボロになっていたので、島のラーメンを求める体力もなく、元町の露天風呂で休んで回復、どうにか横須賀の久里浜港まで帰ってくることができました。

というわけで島ラーメンを一軒も達成できなかった反動で、久里浜で食べていくことに。
となりの京急北久里浜の方が栄えているらしく、向かうとなかなかの地区のようで家系が二軒見つかったので、長谷川家の方に行ってみました。
吉村家直系とのことですが、あの強烈な攻めの醤油とは違い上品なすっきり醤油方向の家系スープ。
クセにはなりませんが万人向けですかね。
チャーシューがメインらしいのですが、スモークでかための筋ばった味で、自分的には好みとは違うかなぁ・・
と、キャベツはちと少なめ。
増田製麺の太麺はなかなか好きな感じでした。
あと、これは普段はどうかわかりませんが、店内のテーブルの掃除がちょっとアレかなぁ・・、と。
普通のオーソドックスな家系としてはこんな感じだったのかなぁ、とか想像したりしました。

70点


タグ:日記 神奈川県 京急線 家系 北久里浜
posted by teckl at 22:58 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 未編集
この記事へのコメント
いつも楽しく拝見させてもらっています。

北久里浜の隣駅に住んでいるもので、珍しいなと思って書き込みさせていただきました。

長谷川家は現店主の父親の先代のとき有名になったのですが、息子に代わって味が落ちたと言われています。(先代のときはよく父に連れて行かれてました笑)
それでも最近は息子もがんばってるみたいなので、これからに期待です。

それと、すぐ近くの平松家は素直に家系っぽい味でオススメですよ。
また横須賀に来たときに立ち寄ってみてください。
Posted by かんすけ at 2008年05月12日 14:38
>かんすけさん
コメントありがとうございます、
長谷川家、そういう事情があったんですか・・。
餃子はすごい旨そうだったし、息子さんが続けててくれているという事は、これからがとても楽しみですねー。

平松家は気がつきませんでした、次の機会にはぜひ行ってみようとおもいます!
Posted by てっくる at 2008年05月13日 11:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。