2004年10月30日

高田馬場 中華そば べんてん

image/ramen-diary-2004-11-01T03:07:07-1.jpg
JR山手線高田馬場駅早稲田口徒歩5分 高塚橋神田川沿いそば
『高田馬場 中華そば べんてん』
つけめん 中盛り 味付け玉子 ¥700

ちゅーわけで雨降りしきる中ですが、聖地・馬場まで来ちまったですよ、と。
ちゅーかクルマで雨の東京は勘弁・・・でも欲しいですが。
俺の空を求めて来たわけですが、もう時間でありまし。
となれば、次のターゲットは大学の頃からずっと狙っていたこのべんてん。
仲間の一部で絶大な支持があったわけですが、さてそいつの正体は。
傘をさして待っている行列は10人程。
意外に早く入れたまでは良かったが、うーむ回転が微妙なような・・
で、何も考えずに普通・中盛り・大盛りの中から無難に中盛りを頼んだわけですが。
・・・えーと。。
なにやら福一の特盛り並に盛りがありやがる。
なぬ、、麺650cとな。早く言え。
しかし、わざわざこちらまで来たからには負けてなるものかと。
必死で食べ続ける。
味は、まぁつけめんとしては純粋に美味い。その大量の太麺はツルツルもっちり系であります。鶏ガラベースのスープは絶妙かな。でももちっと濃いめでもいいかと。
味玉もちょい固めながら、良い味が染みこんでおります。これでこの値段。
さて、そんなんで味の方は申し分ないんですが、もう良いだろ、とか思った頃にまだ半分近くあるし。なんね、客の3分の1くらいが麺少なめでとか言ってるし。中盛り頼んでるのウチらだけやし。あきらかに学生ばっかりなのにね。
って言ってる内に、ラー友の方がすべて平らげてしまいましたため、せっかくだから、麺を100cほど差し上げることに。いえ、けしてそんなんじゃないんですよ。
もっと食べたそうだなぁ、なんて思ったりしたからなんですから。

・・・とりあえず、素人には「普通盛り」のつけチャーシュー・味玉をお薦めして今日は終わりにしたいと思います・・・グハ

68点

東京都豊島区高田3丁目


posted by teckl at 15:51 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 東京23区(西部)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。