2007年11月16日

学芸大学 ラーメン研究所 香

NEC_0428.jpg
東急東横線学芸大学駅西口徒歩2分
『学芸大学 らーめん研究所 香(SHAN)』
Cセット(太香らーめん 濃いめ 硬め) ミニ肉めし ¥830

辛さの極地吾郎がこのラーメン研究所にかわってました。あれはあれでなかなかだったんですがねー。
と、そんな前置きはともかくとして、うまいです、ココ。
よくありそげな魚介鶏ガラ豚骨に表面の節、葱マー油が良い具合に風味があり、食欲をそそります。鶏白湯のようでもあり、魚介のようでもあり、良いとこどりであり、そこを山椒と節がうまいことまとめてくれてます。んと、まぁはっきり言って、旨いです。
カイワレ、キクラゲとぶつ切りタマネギ、とろけ系チャーシューにもっちり太麺。

普通にスープを飲み続けても飽きない上に、強人ラー油を入れたら山椒の追い打ちがかかります。
身体に良くないと分かっても飲み続けざるを得ない。これなら太っても悔いは無いですな。
時間も終電後の26時までらしいし、なんで渋谷に無いんだ、と。
ファーストインプレッションだけに高評価過ぎかもですが、これは研究の余地がありすぎる一軒ですねー。

95点

東京都目黒区鷹番3-7-4鈴や第一ビル


タグ:学芸大学 東横線 魚介 豚骨 鶏白湯 95点以上
posted by teckl at 00:21 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 東急東横線
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。