2007年11月07日

目黒 支那そば 勝丸

200710190142000.jpg
JR山手線目黒駅徒歩6分 権之助坂下
『目黒 支那そば 勝丸』
正油らーめん ¥650

今日のチャリ通帰りは目黒の勝丸へ。
んー、響きが懐かしい感じですね。 90年代のラーメンブームの火付け役とかでしたでしょーか。ラーメン博物館の初代のラインナップとかにありましたね、ココ。
個人的には、6年ほど前の就職活動の際にこちらに寄った記憶がありますな。あの頃はたまにラーメンを食べても全然良く分かってなかったですが、まさかこうなっちまうとはねぇ・・。

いつからなのかわかりませんが、時代にあわせたのか中太背油麺なるちょっと家系的な新メニューも出来てました。ちょいと気になりながらもノーマルから。

ドストレートな煮干し、昆布系の醤油スープ。 背油に若干酸味の効いた濃い口で、古き良き昭和の匂いがしてきますな。
太くてかための最近の流行りの対極にあるような中細の縮れ玉子麺にメンマ、ナルト、のり、チャーシューという教科書的な構成です。

自分の好みかどうかは置いといて、これは結構ヘルシーな方じゃないかな、と。 食べた後ももたれずにチャリンコで快適に帰る事ができました。

また初心を忘れた頃に来たいですな。

70点

東京都目黒区目黒2-8-10



タグ:醤油 目黒 山手線 目黒通り チャリンコ ダイエット
posted by teckl at 10:21 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 目黒
この記事へのコメント
チャリ通頑張ってますね。
私は相変わらず武蔵家オンリーです。
昆布を使っているという七福家が気になります。
勝丸も昆布系なんですね。
どんな味なんだろう。
Posted by SSS at 2007年11月07日 20:12
>SSSさん
七福家は、同じ家系でも武蔵家とは全然ちがう印象ですね。
武蔵家が結構すっきりめの正統派(?)家系だとすると、七福家は粘性が高く、甘みも多くて独自性がありますが、またこれはこれでいい感じなので、両方好きですね〜。

勝丸はあくまでも昔ながらの支那そばというかんじでして、鶏ガラ醤油に昆布系のダシの、まぁぶっちゃけ普通の醤油ラーメンかもです。

たまにはこういうのもいいですが、やっぱり自分には横浜家系が一番合っているみたいですねー。味覚が家系に毒されている、とも言いますがw
Posted by てっくる at 2007年11月08日 13:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。