2007年11月05日

新宿 博多にらそば 熊楠家

200710142236001.jpg
『新宿 博多にらそば 熊楠家』
モツにらそば ¥900

歌舞伎町グリーンピースのスロセンに懐かしのみなし機達を打ちにやってきました。メインの目的であるビガーでチェリーを堪能し、フリッパーでキュイキュイし、フローズンナイツでアイスを狙ったり、ガメラの右押しやらで楽しませていただきました。

でまぁひとつ麺を求めてコマ劇の方へ。 神座、天下一品の向かいに、なんでんかんでんと熊楠家が出来てました。
うーむ、ちょい迷いましたが、ここはレア度でにらそばへ。

にらそばとは、まぁその名の通り、青々とした生ニラがどっさり乗った博多名物(?)のラーメンらしいですな。

透き通った醤油スープにはニラの旨みと鶏やらモツやらがあっさりピリ辛にまとまってます。個人的にはもう少し濃厚なダシの方がいいかな。
それと、モツナベとまではいかないですが、プリプリのモツはなかなかのもんであります。ちゅうかモツはやっぱ別格。
麺よりモツとニラが主役といった感じになっちゃってますな。それくらい麺の存在感が薄いと言いますか。 普通にモツ増し、野菜増しみたいなのが安めで出来たら最高なんですが。

パッと見ラーメン屋には見えなさげなこのお店、この激戦区でこの先どうなるんでしょーかねー。

67点


タグ:醤油 モツ 新宿 スロット
posted by teckl at 12:19 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。