2004年08月22日

登戸 ラーメン 王チャン

image/ramen-diary-2004-08-22T23:03:16-1.jpg
小田急線登戸駅徒歩2分 登戸駅北側 南武線線路脇
『登戸 ラーメン 王チャン』
あわせらーめん 大盛 麺固め ¥800

ちゅーことで、この登戸に久々の新店が登場らしいとの情報をある筋から得まして、検証してきました。
まず最初はデフォルトからっちゅうことで、メニューの一番最初に出ていた限定ラーメンを頼んでみる。
すると、「すでに売り切れです」と素っ気ない返答。
ううむ、ソースで読んだのとまったく同じパターンで正直むかついた。
仕方なくあわせらーめん。こいつは、味噌と醤油をブレンドしたスープで、味の方はなんともどこかであったような味わい。と思ったら、あれですよ、スーパーカップ1.5の味噌の味ですよ。もしかしたらQQラベルの方もしれませんが。
あの、非常にチープな、単純な味をベースに、もちっとだけ香味油とかで少し深みを入れた感じ。
そして後に残る化学調味料テイスト。うーむ、こういうの・・・結構好きなんですよ、ワシ。
チャーシューが和風らーめん用の魚介味で全然味噌に合わなかったり、置いてある水が氷とか全く入って無くてぬるかったり、異常に軽いために10分ちょっとの間に2度ほど倒れる椅子、むかつく限定騙しメニュー、店名の王『チャン』など、まだ大分改善の余地はあるが、また是非検証してみたいと思い候。

62点

神奈川県川崎市多摩区登戸


posted by teckl at 23:03 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(1) | edit | 向ヶ丘遊園・登戸周辺
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

むぐむぐの懲りないらーめん日記(?)
ラーメン王チャン@登戸と新大阪駅でのラーメン
Excerpt: 本日は、月曜に食べたラーメンと、昨日大阪で食べたラーメンについて述べたいと思います。 月曜の帰り道、小田急線登戸駅で途中下車、JR南武線沿いにその店はある。「ラーメン王チャン」その名が示す通り、切り..
Weblog: むぐむぐの懲りないらーめん日記(?)
Tracked: 2005-08-13 18:52
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。