2004年08月17日

蒲田 らーめん 旭屋

image/ramen-diary-2004-08-18T01:30:47-1.jpg
JR京浜東北線蒲田駅西口徒歩3分
『蒲田 旭屋』
塩らーめん 大盛 麺固め ¥750

一度食べただけですが、たまに無性に食べたくなったりしてちょこちょこ店の前に来るたびに閉まっていて、今日2年ぶりくらいに開いてる時間に来ることが出来ましたー。てか単にかまんたとかにいつも寄り道してるだけじゃんって話は無しで。
久々の雨だからか、21時閉店のちょい前に入ってみると、先客は1人のみ。
ふむー、今は流行ってないのかなーって思いながらも、こういった雰囲気は好きなんで、まんざらでもなかったんですが、閉店直前になってリーマン連れ・風俗系おねえさま・そのへんのオッサンがばたばたと入ってきて騒がしくなってしまいました。
肝心のラーメンはといいますと、やはり以前の山頭火風塩ラーメンの雰囲気は残っているんですが、どうも前食べたときより印象が薄くなってしまっております。
もちろんうまいことはうまいんですが、なんでしょうかねぇ、もう一つスープの深みが足りないというか、とんこつのクセが強いっていうか、前はむしろ山頭火よりもずっとうまくて最後まで飽きなかったような濃厚さがあった気がしたんですが。
今日のは後半スープ全部飲むのに飽きてしまった・・・うーむ。チャーシューはうまいんですが。
自分の記憶が当てにならないんでしょうか。
当時のラーメン日記を見てみると
『レベル高い
 
 81点』
とだけ書いてあるんですが・・。80点以上なんて普段まず書かなかったと思うんで。
まぁまだ評価してしまうには早いんかな、っつーことで、また検証に来ることにしまして。

54点

東京都大田区西蒲田8丁目


posted by teckl at 20:40 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 蒲田
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。