2005年05月28日

駒沢大学 せたが屋

image/ramen-diary-2005-05-30T02:26:40-1.jpg
環七通り龍雲寺交差点 東急田園都市線駒沢大学駅徒歩15分
『駒沢大学 せたが屋』
せたが屋らーめん全部入り ¥950

友達のクルマのパワーにより、ついにこの環七の超有名店に来ちまいました。
品達の雲がああいった珍しいだっただけに、はっきり言って相当期待してます。
外は行列が14人ほど。
こいつはすぐだな、とか思ったんですが、うーむ結構回転率が悪い・・
店内が狭いのは分かるんですが、、

とか言いつつも30分はかからず入店。
せっかくだから、俺は全部入りを頼んでみた。
内容は、味玉・とろ肉・岩のりといった具合。
さてどんなにうまいんだろうか・・
ズルズルっと。
・・・ん?
んむ。。
なんちゅーか、えーと、こいつは至って普通の魚介系というのでは?
もちもちの木みたいに特別に強烈なサカナ的衝撃があるわけでもなく、
それなりにまとまっているラーメンといった感想。
麺は多加水というんですか、まぁここならではってものではなかったので、もしかしたらひら
つけ麺とかなんかを頼まねばならなかったんでしょーか。
とろ肉は山頭火の方がうまいんじゃね、とか言ってしまってもいいんすか。
ちょっとフォローしておきますと、テーブルに置いてあった「ガツン汁」なる魚ダシと昆布の素はかなりいけてました。つか、スープの半分くらいこのタレで作った方がいいんじゃね??

あと、同様にカレーパウダー的なものがありまして、こいつも飽きてきた後半にはよさげでありました。
まぁなんていうか、並んでまでこれを喰いに来るようなものじゃあないかな〜とか思ってしまった今日のらーめんでありました。

59点

東京都世田谷区野沢2-1-2


posted by teckl at 22:55 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 東京23区(西部)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。