2004年07月27日

蒲田 上弦の月

image/ramen-diary-2004-07-28T00:28:45-1.jpg

JR京浜東北線蒲田駅西口徒歩5分 インディアン裏・東急池上線線路脇
『蒲田 上弦の月』
らーめん 大盛 味濃いめ 麺固め¥500 スーパードライ¥150

すげぇ。
安すぎる。
普通に二郎に勝るのではないか。
ちゅーか、今日びスーパードライ350ml缶が150円て。
売れれば売れるほど赤字って奴ですか。
学祭のボッタビールの半額。発泡酒でも頑張って150円だったというのに。
・・えーと、まぁそんなわけなんですが、ただ安いだけじゃなく、店の女将さんの接客が丁寧過ぎる!
食べ終わって帰る客に「ありがとうございました」以外に「お忘れ物ございませんか」とか、「おやすみなさいませー」って。
閉店前で偶然余ってたからって客全員に煮玉子までタダでくれちまうもんですか?
ラーメン屋でこの値段だったらもっと殺伐としてるもんなんじゃないんですか。Uの字テーブルの向(ry
で、更にラーメンの方はなかなかなんですよ。
例えるならばちょい豚骨を少なめにした家系と言ったところですか。
これでこの価格・・さては、資本主義崩壊を目論む反社会的組織に違いない。腹が減っていたので油断していたらドライのたった二本で酔っ払ってしまったじゃないか!まだ火曜だと言うのに帰りが非常に愉快だ、どうしてくれる!!

68点

東京都大田区西蒲田7丁目


タグ:蒲田 醤油
posted by teckl at 23:28 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 蒲田
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。