2007年04月02日

渋沢 なんつッ亭 秦野本店

070318_115639_ed.jpg
『渋沢 なんつッ亭 秦野本店』
ねぎちゃーしゅうめん 大盛り カタメ 濃いめ 味付玉子 ¥1100

って事で、作業はあんまり進みませんでしたが、せっかくなのでもう一駅の渋沢まで。普通に丹沢が綺麗に見えてます。山登りたいですねー。

んで、ついになんつ本店へ。
確か3年くらい前に友達とやってきたら行列が100人くらいで泣く泣く撤退した記憶が蘇ります。

着いたのは10時50分。開店まで40分あるのに40人くらい並んでます。
それでも後ろに並んだ常連は「今日は少ないね」「ついてるな」「2時までには帰れるな」とか話してますな・・。
その後も続々とやってきまくりまして、パチ屋のグランドオープンばりになってます。今日だけ全台設定6というわけでもなく、よくかんがえたら通常営業のラーメン一杯なんですよね。
時給換算したらどうなるんだこれ、とかあーでもないこーでもないと考えてる間に開店。
全員白Tシャツにねじりはちまきで気合い入りまくりの店員達。数分に一回夫婦円満餃子とへなちょこアイスの営業演説がされるシステムなんでしょーか。

2ターン目でやってきました。

ここまで来て美味くなかったらどうすっぺか、と。

で。明るくて写真は微妙ですが、見事なまでのビジュアルですな。
品達や川崎よりさらにマー油のコクが違うというか、うむむ。
トロっとしてて豚骨野郎にはたまりません。
麺がプチッとしてて、麺の質感もなかなか。これだけの数をさばいてる割にさすがです。
個人的にはチャーシューの脂肪があるところがたまりませんな。
後半スープ飲み干したらさすがにくどくなりましたが、これは確かに本店のなせる技かなぁ、と。

ただ、やっぱり1時間以上並ぶのはちっと辛くもありますんで、次はいつになるのやら。

81点


タグ:神奈川 豚骨
posted by teckl at 11:01 | 東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(1) | edit | 未編集
この記事へのコメント
はじめまして。
小生は貴殿のHPを拝見しまして、
自我でもラーメンやら色んな事をやりたいと思い、
ブログをはじめました。
貴殿のラーメンフォトは非常に美味しそうで、
食べにいきたくなります!
大桜は小生も大好きです。
遠藤門は小生の1こ上の先輩であります!(稲中)
今後とも、貴殿おHPを拝見させて頂きますので、宜しくお願い致します。
                 敬具
Posted by ジャッキー・プノンペン中尉 at 2007年04月04日 18:55
どもです、遅レスですんません。
宿河原、いいですね〜。
遠藤門には結構お世話になってました。
最近は引っ越してしまったのでなかなか行けませんが、あそこでマンガを読みながらラーメンをすするのは密かな愉しみでした。
近頃はなかなか登戸方面は更新できませんが、
その分武蔵小杉方面を充実させていきたいと思ってますので、今後ともよろしくお願いしますであります!
Posted by てっくる at 2007年04月06日 19:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ラーメン食べ歩紀行
なんつッ亭 秦野店@渋沢
Excerpt: らーめん(¥600)  今日は、W.Dを誘ってラーメンランチ。当初、私は小田原系を食べようと思っていたのですが、W.Dは豚骨の方が食べたいと。急遽、最近できたばかりだという『宝堂 秦野店..
Weblog: ラーメン食べ歩紀行
Tracked: 2007-09-02 11:39
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。