2004年07月20日

伊豆大島 利久

image/ramen-diary-2004-07-20T23:24:27-1.JPG
元町より車で20分 リス村付近岡田寄り
『伊豆大島 利久』
チャーシューメン 大盛 ¥800

幻のラーメンらしい。
というのも、普通およそラーメン屋としてはあり得なそうな三原山へと向かう道の途中に突如としてありました。
店も普通の民家へと入っていくような、とゆーより完全に民家を改造した感じの店構え。
聞いたところによると、今月でも10〜15、20〜25の昼間しか営業していないらしい。月の半分以上が定休日っていうのははじめてである。
で、このために朝から潜ったりキョンと戯れたりしていたので、腹の状況はすこぶるよろしい。・・筈だったんですが、かき氷ばかり食べていたのではっきり言って夏バテしております。
さて、どうなったかといいますと、結論としては、うまい!
麺は完全な自家製手打ちなだけあって、コシと弾力があり、メンタツと同様に麺に芯が残っている。こいつが絶妙な味わいで、添加物を使用していない薄い醤油スープの中に麺そのものの味が溶け込んでいる。完全に麺を楽しむためのスープですな。
で、もう一つ、チャーシューが秀逸でありました。味自体がただしょっぱいという訳ではなく、脂身と肉の組み合わせが、もうね。
昨日までの3連休とか営業していれば、めちゃくちゃお客さん来るだろうに、儲け主義に全然はしっていないところもも素晴らしい。
これで大島のミッションはとりあえず、クリア、とゆーことで。

70点

東京都大島町元町


タグ:伊豆大島 醤油 日記
posted by teckl at 23:24 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 離島
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。