2012年11月23日

天神 麺劇場 玄瑛

2012-11-18 18.06.44.jpg
地下鉄薬院大通駅徒歩5分
『天神 麺劇場 玄瑛』
玄瑛流ラーメン ¥730

さて、秀ちゃんラーメンの次はダッシュで玄瑛へ。
18時の開演に一人並びます。

このお店、最近では知名度は抜群になってきてますが、自分としては店名以外の事前知識は敢えてゼロのままで期待して挑みました。

店名の通り、ラーメン屋なのに本当に劇場形式になっていて、いきなり入り口のステージ裏からアリーナ席方向へ回り込む設定になっておりますw
段差が付いた劇場的座席、先頭の一人なので戸惑いましたが、せっかくなので最前列に陣取ります。
厨房がメインステージに見立ててあり、座席からは調理風景などを観賞しつつラーメンが出来るのを待つシステム。
ううむ、これは本当に良くできてますな。。

見た感じ一人席っぽいのはないので、
一人モンは申し訳ない気分になりますが、気にせずに店名を冠した玄瑛流ラーメンを。

豚と香味野菜を煮込んだ複雑なスープ、無化調なのであくまで自然な味わいに、マー油と焦がしネギが彩りを添えます。
加水率が高い中太麺、あっさりなので正直なところ自分の好みのタイプではないかなぁ…。
ということでスープ完食には至らず。

大盛・替え玉が無いとのことで、何から何まで型破りのラーメン屋さんですな。
んー、実に珍しいものを見れました。
話のネタとして一度は是非というお店でありました。

72点

福岡県福岡市中央区薬院2-16-3
タグ:豚骨 日記 博多 福岡県
posted by teckl at 20:08 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 九州
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。