2012年11月18日

長崎 四海楼

2012-11-15 13.25.20.jpg
長崎電気軌道大浦天主堂下駅徒歩1分
『長崎 四海樓』
蓋付きちゃんぽん ¥892

大浦天主堂、グラバー園を観光。
腹はもう減ってないですが、軍艦島ツアーまでもうちょい時間があったのでもう一杯。

ちゃんぽんの元祖、四海楼です。
港を見下ろせる豪華な5階建て、展望の開けたレストラン、2階にはちゃんぽんミュージアムがあったりします。
ちゃんぽんのルーツは福建料理の『湯肉絲麺』で、四海樓の初代店主が考案されたもののようですねぇ。

長崎港が眼前に広がる展望の良い5階がレストランってうのは良いんですが、
5階のエレベータを上った瞬間に観光客でごった返していて、居所が無い感に。
有名店だけに30人ほど待つのはいいんですが、一人用の席が無いので客なのに申し訳ない気持ちに…。

とりあえず復刻版の蓋付きちゃんぽんを。

さっきよりも海鮮が強く、乳化して非常にまろやかな白湯スープ。
後を引く塩スープ、ううむ、こいつは今まで食べたちゃんぽんの中でもトップに入る旨さですかねぇ。

キクラゲとキャベツが実にナイス、
二杯目でもスルスルと吸い込まれていきます。
んーうまい、歴史を感じずにはいられませんな…。

時間が迫っていたのでゆっくり味わえなかったのが残念ですが、
素直にこれは来て良かった、という一杯でありました。

90点

長崎県長崎市松が枝町4-5
タグ:長崎 長崎県 ちゃんぽん 日記
posted by teckl at 22:46 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 九州
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。