2012年05月29日

学芸大学 てぃんがーら

2012-01-15 23.15.51.jpg
学芸大学駅西口徒歩3分
『学芸大学 沖縄そば てぃんがーら』
軟骨ソーキそば ¥750

久々に来てみると、以前の沖縄そば屋からすっかり沖縄料理屋風に変わっておりました。
飲みメニューが増え、ゴーヤチャンプルーやソーミンチャンプルー、ミミガー、もずく酢なども。
ってことで早速オリオンビールで一杯やりまして、ソーミンチャンプルーをつまみに一杯やります。

以前とはオーナーが変わったようで、軽く一杯飲んでから締めに沖縄そばという方向性が出来て嬉しい限りですねぇ。
カウンター席しか無くて狭いですが、それだけに他のお店よりもお客さんとの距離も近い感じです。

さてさて、ソーキそば自体は以前の宮古そばよりは味がはっきりとカツオだしが前面に出るようになって良い感じ。

ソーキはたっぷり煮込まれており軟骨もそのままゼラチン状に喰えるほどで一切の無駄がなし。
竹輪とぶっとい麺、んー良いですねぇ。

島胡椒の「ファフィチ」なる香辛料を入れてみると薬膳料理的にもなったりして楽しい感じ。

らーめんではありませんが、餃子の王将が混んでる時などにこれからもお世話になりたいなぁと思ったりしたのでありました。

75点

東京都目黒区鷹番3-18-21
タグ:学芸大学 東横線 沖縄そば
posted by teckl at 22:25 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 東急東横線
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。