2004年07月07日

蒲田 ラーメン炎月

image/ramen-diary-2004-07-07T23:10:16-1.jpg
JR京浜東北線蒲田駅西口徒歩2分 らーめん二郎向かい
『蒲田 ラーメン炎月』
トッピング東京 ¥800

なんか最近チャーシューをバーナーで焼くのが流行ってるのだろうか。あと、一蘭のようなのれんも。作ってるところをのんびり見れるのはまぁ悪くはない。
しかし、なんか回転が悪いというか、10分くらいしてから自分の麺が投入されたんですけど・・てか遅い。
これで美味く無かったらどう書いてくれよう、とか書きつつ、ようやくやってきたその坦々麺はと言いますと、ん〜、なんか前に田町の韓国料理屋で食べたカルビ麺に実に近い感じですな。トッピング東京とは、東京坦々麺に、おすすめ煮タマゴ+ニラ。
坦々にありがちな単調なボソボソスープではなく、ちゃんとニラ玉子とじの甘みと肉の旨味が、モンゴルか何処かでナンバー1という一味唐辛子に消されてはおりませぬ。恐れていたほどでもなく、結構食べやすい。
こいつは坦々麺というよりチゲ鍋の残りダシといった方が近いでしょ。
据え置きの水がぬるかったりしたとこから、ヤバげな予感がしていたんだけれども、どうやら取り越し苦労のなんとやらだったようで。

66点

東京都大田区西蒲田7丁目


タグ:蒲田 坦々
posted by teckl at 23:10 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 蒲田
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。