2011年12月24日

新宮 中華そば 速水

2011-12-24 12.01.11.jpg
紀勢本線新宮駅徒歩13分
『新宮 出井商店直伝 和歌山ラーメン 速水』
特製中華そば ¥700

どうやら世間はクリスマスらしいですが、この中いきなり休みが取れたので勢いだけで現実逃避の旅に出ることに。
名古屋駅のきしめんをかっこんだ後、特急南紀1号に飛び乗って紀伊半島は新宮へ向かいました。

駅前でレンタサイクルを借りまして、観光案内所の方におすすめのラーメンを聞いたところ、こちらを案内されたので観光途中で早速向かいました。
出井商店直伝という和歌山ラーメンとの触れ込みで、期待が持てますねぇ。

お昼時ということもあって、地元のお客さんで賑わってます。
店内はあの特有の豚骨臭い匂い。

んー、ここでまさか本格的な和歌山ラーメンが食えるとは思っていなかったので本気で嬉しいっす。

さてさて、、出てきたのは美しい茶濁した醤油豚骨スープ。見た目だけで恐ろしく旨そうです。
一口目から突き刺さるような濃厚な豚骨。
なにこれ、うめぇ…
ねっとりと絡みつく香ばしいケモノスープ。

チャーシューは小ぶりながら味も染みこんでいて存在感のある豚、
いやぁ、最高にうまいとしか言えませんねぇ。
このエリアのラーメンとしてはぶっちゃけ期待してなかったのに素晴らしい完成度。
出井商店は昔のラー博店しか行ったことはありませんでしたが、それ以上の衝撃ですかねぇ。

ということで一瞬で食べ切ってしまった後は、
神倉神社、速玉大社などを観光しつつ次の目的地紀伊勝浦へ向かったのでした。

90点

和歌山県新宮市緑ヶ丘1-10-47
タグ:和歌山 和歌山県 日記 豚骨醤油
posted by teckl at 21:55 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。