2011年12月30日

川崎 壱六家

2011-12-30 00.25.23.jpg
川崎駅徒歩4分
『川崎 壱六家 川崎店』
ラーメン 並 うずら のり 硬め 濃いめ 太麺 ¥820

冬の稲川淳二の怪談ナイト2011、
恒例のチッタにやってきました。

ということで怪演の前に腹ごしらえと言うことで、いつもの武松家でも行こうかなぁと思いつつ歩いていると、
壱六家がオープンしているのを発見。
これはまず検証をば・・・。

細麺と太麺を選べて、後はいつもの感じでまぁ無難な家系ですな。

なかなかの濃厚さ、豚骨メインの壱六らしからぬ醤油感もあり、
若干の酸味も感じたり。
普通に喰えて普通においしい感じであります。

大森店みたいに好きな壱六系ではないけれど、この立地と営業時間。
これだけ混んでるのは理由があるんですなー。

で、オールナイトの怪談ナイトも今年は小泉八雲の怪談あり、事件ものあり、戦争ものあり、不朽の名作怪談あり、
そしてラストは数年ぶりの例のお約束ありで本当に感動をいただき、年末を締めくくったのでありました。

74点

神奈川県川崎市川崎区砂子2-1-11
タグ:家系 川崎 神奈川県 稲川淳二
posted by teckl at 21:25 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 神奈川県
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。