2006年08月26日

水戸 高野屋

060826_013338_ed.jpg
JR常磐線水戸駅 千波湖側
『水戸 麺道 九州ラーメン 高野屋』
角煮ラーメン バリ固 ¥780

これはちょっと前なんですが、アタシが数年ぶりに登山に行った時の話です。
アタシ、金曜の仕事終わりに終電の常磐線鈍行で水戸に向かってました。
で、仲間と合流した後でもって、あーでもないこーでもないと言いながらまずは腹ごしらえからってことで、深夜でも開いているこの豚骨ラーメン屋に来たわけです。
友人の一人はたいして腹減ってないなーって事でもって、しょうがないから餃子だけを頼んでいたんですね。
で、つい魔がさしたんでしょうね、彼、アタシが替え玉のチケットを買いに行ってるその間に、僕のラーメンをほんの一口味見しちゃったらしいんだ。
で、気付かずアタシが戻ったその時には、何か店員がしきりにこっちを睨んでるんですよ。
「あ、まいど〜!」って笑顔になることはあっても、店員がお客を睨むなんて、これ尋常じゃないですよね。
「うわー、よせや〜い」って思ったけども、店員、まだこっちをじぃーーっと見てるんですよ。
それでもなんとか替え玉しようとしたら、店員、
「ラーメンを回し食いするお客様には替え玉はお断りしてるんで」
、と答えたんだな。
それでもアタシ、諦めきれずに、必死になって、
「うわー勘弁して下さい、替え玉して下さいナンマダブナンマイダブ・・」
って祈ってました。


・・どのくらい時間が経ったんでしょうか、やがて、店員もくるっと向きを変えて手元を動かしはじめたので、「あー、やっと替え玉してくれるんだなー」ってホッとした。

・・と、水でも飲もうかと思ったその時、アタシのすぐ耳元で、店員がにたーっと笑って、
「そんな事したって替え玉すると思うなよ!」
そこで意識がスゥーッと・・・

・・気が付くと替え玉の返金、100円が置いてあったそうですよ。

こんな事ってあるんですねぇ・・

45点

茨城県水戸市中央2丁目4-3-A


タグ:稲川淳二 豚骨 水戸 茨城県
posted by teckl at 01:33 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 茨城県
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。