2011年10月31日

恵比寿 紀和

DSC_2393.jpg
JR山手線恵比寿駅西口徒歩2分
『恵比寿 中華そば 紀和』
中華そば 味玉 ¥700

これまで気になっていたこちら。
営業時間が伸びて平日は24時までやってくれるようになったようで、夜型人間にとってはうれしいですねぇ。

さて、ここはメニューは本当に中華そば一本のみ、徹底的にシンプルです。
この立地で一杯600円。

浅草開化楼の特製麺を使用した刻みネギたっぷりの鮮やかなスープ。
一見昔風のラーメン、澄んだ醤油は醤油ダレが強めですが、動物系のコクと醤油スープが調和して甘くて滋味深く、
口の中で味が広がっていく感があって面白いですねぇ。インパクト的なのは無いですがうまし。
縮れ細麺もこのスープに見事にハマってます。

シンプルだけど食べ進むに連れて飽きることなく味が変化していくと言いますか、
トロ肉っぽいチャーシューと味玉もお見事。
が、それよりも個人的にはこの店主の人柄がグッと来ました。
聞くところによるとボクシングジムから転身、ラーメン屋へ。フレンチ30年の方とラーメン業界20年の方に教わって試行錯誤を繰り返しながら今は一人で頑張っておられるようで。
まだはじめて一年との事ですが、最近のラーメンは濃厚こってりラーメンばかりなので本当にやりたいのは身体に自然に染み込んでくるような、そんなラーメンを。一口目でうまい、じゃなく食べ終わって全体で美味いと思って欲しい、との。
このラーメンからは想像も出来ませんでしたが、目黒二郎の若林さんとも応援団繋がりもあるとのことで、ちょっとした裏話なんかを聞かせていただいたり、
・・・と、店主と話をしているうちに気が付くとサッポロラガー中瓶が空いており…いやー、商売上手ですねぇ。
なんだか本当にアニキって感じで、ラーメン屋らしからぬ楽しい時間を過ごさせていたたきました。

80点

東京都渋谷区恵比寿西1-13-2
タグ:恵比寿 山手線 醤油
posted by teckl at 01:23 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 恵比寿
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。