2011年10月01日

倉吉 香味徳

DSC_2124.jpg
JR山陰本線倉吉駅車20分 白壁土蔵群エリア
『倉吉 香味徳 倉吉店』
ラーメン ¥500

すみれ食堂の後は内田康夫さんの「怪談の道」を読んで予てから行きたかった倉吉の白壁土蔵群、赤瓦へ。
江戸時代から残るレトロな倉吉の街並みを歩きまして、少し小腹も空いてくれたのでこの香味徳倉吉店でもう一杯牛骨ラーメンを・・。

有名店なので小綺麗なのお店を想像していたのですが、店の前まで行ってみると予想に反してあまりにも年季の入った面構え。
一杯500円という安さと言うことで、地元のおじいちゃん、おばあちゃん達もうまそうにラーメンを啜っております。
こちらはうどん、丼系、とんかつ定食まで普通の食堂メニューもいろいろ揃ってますが、
二人だけで切り盛りしてるので昼時のピークですごい忙しそう。

さて、こちらのラーメン、デフォルトで胡椒が効いた、ピリッとスパイシーなスープ。
見た目は結構あっさりに見えますが、牛の脂に甘くて適度にこってりしたコクのある薄口醤油で、チャーシューもしっかり味が染み込んでおります。
中太の縮れ麺はまぁよくある中華麺的でもって、やはり懐かしくしみじみと食べさせてくれる味でありますな・・。
胡椒が妙に合うので何度も投入しながらペロリとたいらげてしまいました。

というわけで突然思い立ったこの山陰旅行も、この後、はわい温泉、鳥取砂丘を観光してから姫路経由で終わりとなりました。
ラーメン的にはかなり少なめとなってしまったのですが、マグロラーメンや牛骨ラーメンは興味深く食べられて良かったなぁ、と。

72点

鳥取県倉吉市瀬崎町2719
タグ:鳥取県 牛骨 日記
posted by teckl at 07:12 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | その他
この記事へのコメント
てっくるさん、どーもです。
関西の次は山陰ですか?
フットワーク軽くて羨ましいです。
すみれ食堂なんか、かなり気になりますね〜。
さて僕の先週は、
月曜日 からか麺超辛 一風堂@青山
火曜日 ベーシックゼロ ラーメンゼロ@表参道
水曜日 もやしらーめん ホープ軒@千駄ヶ谷
木曜日 博多中華そば 一風堂@青山
金曜日 赤いかれー麺 実之和@青山一丁目

ラーメンゼロのゼロベースポークカレーは結構旨かったですよ。
ただラーメンと合わせると1300円になってしまいます。
一風堂。博多中華そばはかなり普通で、やはり白丸が一番無難かと。。。
Posted by たけまさ at 2011年10月03日 11:46
どもどもです、
山陰、夏休みが取れたので強引に行ってきちゃいました。
牛骨ラーメン、見かけましたらぜひ一度お試しを!

ラーメンゼロのポークカレー、確か400円くらいですよねぇ。さすがにラーメン屋で一食1300円はなかなか考えてしまいますねぇ・・・。
一風堂の博多中華そばはまだ試したこと無かったですが、せっかくの一風堂で普通の中華そばっていうのも悩ましいものですねぇ・・・とは言え一度検証してみようと思います!
Posted by てっくる at 2011年10月04日 13:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。