2011年09月28日

松江 神楽

DSC_2049.jpg
JR山陰本線松江駅徒歩15分
『松江 拉麺屋 神楽 本店』
とんこつ濃 白ネギ バリカタ 替え玉 バリカタ ¥780

翌日は出雲大社で古代の神々にお祈りをしつつ、日御碕とかもめ荘、宍道湖と回って松江の小泉八雲記念館などを観光。
特に小泉八雲の怪談はなかなか興味深いものがありました。
てことで大社の近くで出雲そばやご当地の海産物などを食してしまったのでなかなかラーメンタイムが無かったのですが、
やっと深夜になって小腹が空いてくれたので駅からちょっと離れたこの豚骨ラーメン屋さんへ。

深夜ですがお客さん入ってますな。
名前がちょっとご当地っぽいから来てみたというのもあったのですが、とんこつ淡(たん)と濃(コク)の二種類がメインメニューで、見た感じなんだか某一風堂インスパイア的な感じでしょうか。
当然のようにコクの方をオーダー。
ラーメンとは関係ないですが、ラーメン屋のプーアル茶サービスはほんといいですねぇ。

濃厚めな博多豚骨は、臭みは無く、ちょっととろっとしてます。
背脂が浮いてコクがあり、山陰の方まで来て豚骨ラーメン、というのはありますがまぁ普通にうまし。

やはり少々物足りなかったので替え玉をバリで追加、
生ニンニクを絞って紅生姜攻めによりしっかり完食。
んー、旅行者としては珍しさは無かったですが、とりあえず一風堂好きにはたまらないかもしれないですねぇ。

76点

島根県松江市学園南2-5-29
タグ:日記 豚骨 島根県
posted by teckl at 22:41 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック