2011年09月08日

大阪 揚子江 本店

DSC_1595.jpg
梅田駅徒歩3分
『大阪 揚子江ラーメン 総本店』
五目ラーメン ¥700

稲川淳二の怪談ナイトの大阪公演の超良席が取れてしまったので、ひさびさに大阪までやってきました。
とりあえず大阪らしいラーメン、ということで友人もちょうどこの揚子江ラーメンが食べたいとのことだったので着くなり早速向かうことに。
すぐそばの一風堂にはかなりの行列ですが、こちらは良い感じに空いておりました。

店内ですが、実に懐かしい昭和の香りがぷんぷんします。店員や常連さん達の雰囲気も味があって最高ですねぇ。
頼んでみたのはオススメという五目ラーメン。

本当にラーメンかっていうほど透き通った超あっさりさっぱりの塩スープ。
ラーメンに竹輪ってのも珍しいですな。
味の方は、なんといいますか古きよき味。
昔からほんとうに変わっていなそうな、時代が止まったようなあっさりの薄味淡麗スープ。
今ではなかなか味わえなくなった鶏ガラと野菜ダシという感じでしょうかねぇ。
ストレートの細麺にモヤシ、キャベツがしんなりしてラーメンを食べている感覚がしないですな・・。
背脂こってり野郎にとってはちょっと物足りなさもありますが、
こういった昔ながらの味を味わえるのは貴重な気がしますねぇ。

70点

大阪府大阪市北区角田町7-17
タグ:稲川淳二 日記 大阪
posted by teckl at 04:24 | 東京 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | edit | その他
この記事へのコメント
神様と出遭いに行きなさいな。
日野市日野宮神社。駅から歩いて15分くらい。9月のお祭り、そう言えば今週末かも。先週末だったら御免。
この時だけ鞘堂の中に入って参観できる。手を合わせて心を集中すると…。本尊は鏡の背後に置かれた小刀だそうだ。
一緒に安置されてる三体の仏像のうちの最も古い一体も名品。
この日だけを楽しみに通っていた女子大も今年限りで辞めちゃったけど、神社だけは今でも引っ掛かる。ちょうど繰り延べ休日にも拘らずの月曜が後期初講の日だった。

神様が居らっしゃると慄然としたのは他に二ヶ所。
島根神魂神社。国宝です。誰もが名状しがたい感覚に打たれてしまうようだ。建築が凄い。
伊勢神宮外宮月読宮。鳥居を潜った途端にずっと社の内奥中心からずっと見られ続けて冷汗がだらだら出た。知らなかったとはいえ歩いちゃいけない参道中心軸から入ったからだろうか。

一階だけ経験した呆然と悪寒と後味の悪さのみの幽霊よりも余程強靭な凄みがあって、真人間の部分を呼び覚ましてくれる。
一度いかがかなぁーー、ん、んんっ。
Posted by つるる at 2011年09月08日 21:43
てっくるさん、どーもです。
こういう店はずっと残って欲しいものですよね。
僕にとっての山手の奇珍のような・・・。
さて僕の今週は、
月曜日 ちゃんぽん つくも@明治神宮前
火曜日 天玉そば 鈴一@横浜
水曜日 らーめん 横横家@金沢八景
木曜日 味噌つけ大卵券 すずらん@渋谷
金曜日 ねぎ豚王 凪@渋谷

横横家、杉田家もそうなのですが、既に本家超えしてるのでは・・・。
というほど旨かったです。
改めて直系をおさらいしたくなりました。
Posted by たけまさ at 2011年09月09日 13:54
>つるるさん
どもどもです、
わざわざ3箇所もありがとうございます!
どこも普段なかなか行けなそうなところですが、
日野市日野宮神社のお祭り、調べてみるとまさに今週末みたいですね。
島根の神魂神社ですが、ちょうど今度山陰に行こうと思っているので、ちょっと寄れたら行ってみたいと思います!


>たけまささん
どもどもです、
明治神宮前のつくもって今度無くなっちゃうんですかねー。自分も行ってみようと思います!

横横家、本当に最高ですよね〜。
本家越えですか・・・自分も環2家の時にそう感じちゃったりしたんですが、人によっても評価が分かれるところなので、やはり家系のスープ、その時々によってバラツキもあるんでしょうかね〜。
自分も最近直系とはご無沙汰しちゃってるので、一度きりじゃなくおさらいしたいですねー。
Posted by てっくる at 2011年09月14日 14:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。