2006年07月30日

市原 飛天屋

060730_170219_ed.jpg
JR内房線五井駅 市役所通り飛天坂そば 市原市役所より徒歩13分
『市原 ラー麺 飛天屋』
チャーシューワンタンラーメン 餃子 烏龍茶500ペット ¥700

はるばるやってきた地どりラーメンがスープ切れで閉店との展開。うぬ、確か20時まで営業してるっちゅう話だったんすが・・

で仕方ないので他に店は無いかな、と見回すとすぐ近くにこのお店。
店内に入るなり、チケットを買って下さい、との。はて、券売機がないなあとか思っていると、券売機はジュースの自販機で、烏龍茶ペットボトルにラーメンのチケットが付いてます。
うわ。
さらに餃子までサービスですか。なんちゅう太っ腹ぶりっちゅうか、こりゃ地どりを殺りにきてますか。
などとくだらない事を考えながら、出てきました飛天様。
む?
・・・
ほほぉ、これはなかなか個性的な麺でいらっしゃいますな。
このひょろっとしていてぷちって言うなんとも言えぬ驚愕の触感。
んー、これはインパクトの面では地どりを遥かに超越してますな。

ここに詳細に述べるのは憚られるのですが、ググったら素晴らしいエントリがあったのでトラバさせてもらいますー。

55点

千葉県市原市根田3-12-2


タグ:市原 醤油 千葉県
posted by teckl at 17:02 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 千葉県
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。