2011年07月20日

古川 壱麺

DSC_1119.jpg宮城県国道108号線沿い 陸羽東線陸前谷地駅徒歩8分
『古川 壱麺 古川東店』
ニラなんばんらーめん ¥700

翌日は六魂祭で大混雑が予想される仙台を離れまして、石巻、女川方面を回ってから古川駅に戻ってきました。

そろそろラーメンを食べたいなぁと思っているあたりでちょうど道ばたにこの「ニラなんばん」の看板が。
ニラ南蛮らーめんというと、
宝介というお店が元祖で有名(?)のようですが、なんだか旨そうだったので早速検証です。

ニラなんばんらーめん、結局「なんばん」というのがなんだかよく分かりませんが、
弱性の豚骨スープに別皿のニラキムチのセットということなんでしょうかね。
早速スープを啜ってみると、、む、なんだか味噌汁的というか味が薄いような・・。
南蛮というイメージからかなり濃厚めなこってり風のイメージを勝手にしていましたが、なんだかむしろあっさり・・。
で、最近は神座などでおなじみの別皿ニラキムチを入れていってみると・・、
おぉ、ピリっと味が変化しましてだいぶ味もインパクトが出てきました。

あまりにも暑くて食欲弱ってたところでしたが、このニラキムチで無理矢理食欲が増進されまして、なんとか完食することに成功しました。ただ神座などとは違いニラキムチが少々少なめだったのでもう少し入れたかったなぁ、と。
んーむ、ちょっと消化不良気味でしたがまぁしょうがないか、と店を出て古川駅方面へ向かうと・・・。
なんとすぐ先に「くるまやラーメン」を発見・・・。
くるまやフリークとしては実にやるせない気持ちになったりしましたが、このもやもやした気持ちをお土産の牛タンで吹き飛ばしましてまったりと東京へ戻ったのでした。

60点

宮城県大崎市古川鶴ヶ埣字鶴田162-1
タグ:宮城県 日記 ニラ
posted by teckl at 02:27 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。