2011年07月04日

郡山 あさくさらーメン

DSC_0870.jpg
福島県郡山駅西口徒歩2分
『郡山 大正14年創業 あさくさらーメン 駅前店』
みそらーメン ¥670

前回は岩手でしたが、次は福島へ、ということで東京駅からさくら観光の高速バスで福島は郡山に向かいました。
高速バスだと新幹線の2倍近くかかりますが、その分料金も半額近くで済んだりします。

さて、郡山に着いて何をすると言うこともなかったのですが、
とりあえず駅前の「大正14年創業」という文字に惹かれてこのあさくさらーメンへ。
良く見ると「らーメン」が正式名称らしいですな。

珍しい「みそ冷やしらーメン」なるものが店の看板に書いてあったので早速頼んでみるとそっけなく親父さんからの「無いよ」の一言。えぇw
ぶっきらぼうな親父さんですが、店のお客さんは全体的に年齢層が高めで、おばあちゃんだけで二組ほど来ているのがかなり印象的です。

むむ、、冷やしが無いとなれば・・とメニューの並びから、やはり味噌がメインのようだったので素直にみそらーメンを頼んでみました。
秘伝のみそ、とありますが食べてみると昔ながらの味噌、というかむしろかなり薄めの印象です。
素直に素朴な味と言えばいいのか、家系野郎の自分からすると味噌汁みたいな味噌の味しかしなくて物足りないような気も・・

なるほど、確かに大正時代からというのはそういう事だったのか、とちょっと納得。
おそらく昔からずっとこの味で、常連のおばあちゃん達もそれを目的に来ているんでしょうねぇ。
今の自分じゃまだこの味が分かりませんが、10年後に食べるとまた印象が違って来るんだろうなぁ、とか考えさせられました。

67点

福島県郡山市駅前2-3-3
タグ:福島県 郡山 味噌 日記
posted by teckl at 00:52 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 福島県
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。