2011年06月23日

大久保 もちもちの木

DSC_0251.jpg
中央線大久保駅徒歩3分 小滝橋通り
『大久保 もちもちの木 新宿店』
中華そば 中 煮玉子 ¥870

新大久保の優創まで行くも、閉まっていたのでとりあえず周囲で適当な店を、と大久保駅方面へ。
小滝橋通りに来ると七福家と壱蔵家が向かい合わせに立ち並んでおりましてどっちにしようかしばし悩むも、結局もちもちの木へ。
ここは数年ぶりですが、以前の場所から少し大久保寄りに移転してました。
やはり地下一階で、以前より広々としてますが相変わらずオサレ風なバーのような店内。

久々なので中華そばを中で検証してみました。

おぉ、相変わらず動物系に濃厚な超節系魚介を全面に出した最強スープ。和風・節系の完成形ですな。
ラードたっぷりのスープは表面までスープが熱くてなかなか飲みにいけません。が、それを冷まして飲んでみるとこいつがうまい・・。
鰹節の旨さがひしひしと染み出してきます。
中太麺は当然のようにもちもちしやがりまして、このスープに合わないわけがありません。
スープは多いですが、具が若干寂しくもあるのでネギ増しにすれば良かったなぁ、と。
煮玉子が本当に煮玉子なので、半熟玉子だったらさらにいいかも・・。

初めて来た時ほどの衝撃はありませんが、やはり良いものは良いす。
気がつくともう8店舗にもなってきているようですが、こういうお店なら大歓迎ですねぇ。

80点

東京都新宿区北新宿1-4-1
タグ:新宿 大久保 醤油 魚介 和風
posted by teckl at 02:27 | 東京 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 新宿
この記事へのコメント
おおお、これうちのご近所さん^^
けっこう評判よいですよねー!
Posted by marco at 2011年06月23日 10:29
コメントどもどもです。
お、この近所に住んでるんですかー、
ラーメン的にもかなりの激戦区で羨ましい限りっす。
しかしこのお店、やっぱり本当に美味いですねー、
日本人に生まれてよかった、ってかんじの素晴らしい鰹節っぷりでした。
毎週食べても飽きなそうw
Posted by てっくる at 2011年06月29日 02:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。