2011年06月21日

学芸大学 すする

DSC_0347.jpg
東急東横線学芸大学駅東口徒歩4分 ブックオフ先
『学芸大学 麺や すする』
坦々つけ麺 中盛り ¥850

久々に通りがかってみると新作メニューの坦々麺が。
頼りにしていたラーメン研究所の営業時間は短くなってしまいましたが、こちらは夜24時まで営業している貴重なお店なので大事に使おうかと。
というわけで深く考えずに坦々つけの中盛りで行ってみました。

さて、この坦々スープですが、予想に反してかなり辛さ強めの濃厚魚介スープベースにゴマ風味。
そして山椒と唐辛子の辛さとコク、四川の調味料を使ったという手作りのラー油でかなり強まった色合い。
色が黒いので甘くみてましたが、正直辛いw
麺の方は高菜・中華風挽き肉的なコラーゲンたっぷりの肉味噌(?)的ブツをたっぷり混ぜて強烈な辛さを散らしながら食べ進みます。
大振りの唐辛子がこれでもかと入っていて舌がピリピリしやがりまして、
タレは辛くてとても飲めないので試しにスープ割りをしてみるとだいぶ飲みやすくなってきました。
・・とは言え完食の手前でギブアップ。自分ではこれでも精一杯頑張ったつもりということで・・。

んー、自分はやっぱりノーマル濃厚つけ麺が良いですねー。

70点

東京都目黒区鷹番2-15-14
タグ:学芸大学 担々麺 東横線
posted by teckl at 01:19 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 東急東横線
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。