2011年06月17日

盛岡 不来方じゃじゃ麺

DSC_0760.jpg
盛岡駅南口徒歩7分 盛岡大通シダックス地下
『盛岡 不来方じゃじゃ麺』
じゃじゃ麺チータンタン付き ¥450

そして釜石から大槌町を経て宮古方面へ。
この陸中海岸に沿った沿線は予想はしていましたが、やはり実際にその光景を目の当たりにすると・・・。
途中、自分の地元とも縁があった山田町で黙祷を捧げ、宮古の浄土ヶ浜などを経て時間が迫ってきてしまったので盛岡へと戻りました。

さて、盛岡と言えば「冷麺」、「じゃじゃ麺」、「わんこそば」の三大麺が有名ですが、出発まで時間も無いのでこのじゃじゃ麺専門店へ。
チータンタン付きで450円と、非常に安いです。

熱々の平べったいうどんの上に、じゃじゃ味噌がたっぷり。
ラーメンではありませんが、不思議なうまさ。
キュウリとネギだけのシンプルな麺料理ですが、やはり味噌が非常に奥深いコクと味わいを与えてくれます。
人生で3回目の盛岡じゃじゃ麺ですが、ようやく美味さが分かってきたような気がします。

そして麺をだいたい食べ終えると、生卵を割りかき混ぜて店員さんにチータンタンを入れて貰います。
じゃじゃ味噌を中心に、生姜、塩、胡椒、酢などで好みの味に調整。
自分好みにしてあるので当然文句なしにうまいです。

本当は食べ歩きもしたいところですが、残念ながら時間切れにより最終のはやてに乗り込んだのでした。
来月のJR東日本パスでも出来れば東北へ行きたいと思ってます。

復興の狼煙

77点

岩手県盛岡市大通3-1-23
タグ:岩手県 日記 じゃじゃ麺 盛岡
posted by teckl at 02:12 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。