2011年05月23日

秋葉原 松風

DSC_0260.jpg
JR秋葉原駅徒歩8分 末広町駅から徒歩3分 牛丼サンボ先
『秋葉原 秋葉ラーメン 松風』
松風パンチ ¥780

あの支那そばのきびの姉妹店がアキバで本店とは別の方向性のお店を。
きびと聞くと超あっさり支那そばというイメージが強かったですが、時代と共に模索してるんでしょうかねぇ。
何故か二郎インスパイア的なメニューがあるということで、メモリの買い物ついでにやってきました。

店の基本メニュー的にはベジポタ系のガッツリラーメンが有名みたいですが、ここはベジ郎の異名を持つ「松風パンチ」を。
油そばのみ大盛り、ニンニク、脂、マヨネーズ、粉チーズが無料トッピング可能なようです。

スープは5種類の野菜からなる、濃厚なベジポタスープ。
おぉ、あのきびのイメージからは想像もつかぬ重さ。
重いですが、野菜なのでくどすきずスルスル飲めてしまいます。
醤油ベースながらしょっぱなから重く感じるスープで確かにパンチ力たっぷり、表面に脂の幕が張ってアツさが継続します。

野菜の旨味が溶け込んだスープなのでちゃんと飲んでいると食い応えはなかなかのもの。
麺は極太、量は少なそうに見えたのに、気付くと腹が満たされていきます。

具はデフォルトでチャーシュー二枚、もやし、キャベツ、極太のメンマ。
ニンニク不足だったのでニンニク増しにしたかった・・。

二郎を求めて行く人にはちょっと(?)な感じもしますが、パンチだけじゃない新しい方向性を感じたような気がしますねぇ。
確かにアキバにこれ系がなかったなぁ。

76点

東京都千代田区外神田3-14-3
タグ:秋葉原 山手線 二郎 醤油 ベジポタ
posted by teckl at 17:44 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 東京23区(東部)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。