2011年02月28日

小岩 一本氣

DSC_0237.JPG
総武線小岩駅北口徒歩3分
『小岩 極濃豚骨 一本氣』
一本気SP麺 ¥1000

その後、下仁田から一気に高速で東京まで帰ります。
って言うことで、最後はこの小岩でシメることに。
小岩は何気にラーメン激戦区になっているようですが、選んだのはこの一本氣です。
六角家で9年、博多一幸舎で1年修行されたご主人による極濃系豚骨ラーメンとの噂ってことで、これは美味そう・・。

どかっと並んだチャーシューの上にキャベツ、メンマ、味玉などが所狭しとぎゅうぎゅうに詰まっております。
さて極濃スープ。
むむ、コイツは・・・超濃厚にしてまさに家系の進化形。
単なる豚骨にとどまらず、骨髄まで溶け出した感じの、極濃の名は伊達じゃあありませんな・・。
麺こそ家系などとはだいぶ違いますが、素直にうめぇぇ、の一言です。。

ニンニク入れるとさらに最強に強まってまいります。
値段は少々張りますが、家系欲も満たされて、かつ豚骨ラーメンの骨髄エキスも味わえるという見事な一杯っす。
ハラヘリ状態だったらさらに強まっていたであろうことを考えると、ちょい胃袋が恨めしくもありますが、
こりゃまた食べに来たいところですねー。

84点

東京都江戸川区西小岩1-29-6
タグ:家系 豚骨 小岩 千葉県 総武線
posted by teckl at 02:38 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 千葉県
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。