2011年05月15日

新横浜 頑者

2011-0416-192220458.JPG
JR横浜線新横浜駅北口徒歩4分
『新横浜 ラーメン博物館 川越 頑者』
つけめん ¥900

久しぶりに新横浜に用事ができたので数年ぶりにラー博へ。
新横浜駅もだいぶ再開発が進みましてちょっとアクセスがしやすくなりました。
さらにラー博の年間フリーパスが800円に。以前は3ヶ月で1000円だったような気もするので、これは近くの人はいいですねー。

ちょっと前に神泉の「麺の坊 砦」と、あの「げんこつ屋」が復活したようですが、行列と品切れのため今回は回避。
他に空いてそうなお店を探しているとなんとこの頑者が並ばなくても行けそうな状況。
ずっと食べたいと思っていましたが、こんな形で行ける事になるとは。

さて、もはや説明の必要の無いような超有名店のこの頑者、
大勝軒の後に「極太麺・濃厚魚介・魚粉」という現在のつけ麺界にとってブームにとどまらない多大なる影響を与えた偉大なるお店なのですが、
名前だけじゃなくやはり美味かった・・・。

動物系スープと合わさった強烈な魚介風味、かなり濃厚だけどドロドロというわけでもなく自然にさらりと食べられる非常に奥深いスープ。
さらに魚粉のスープが合わさりましてもちもちの極太麺にまことに合いやがります。

世の中のつけ麺がみんな同じようになって来てこの系統は珍しくは無くなって来つつありますが、その中でもやはり他よりも美味いとしか言えません・・。
これがいつも並ばなくても食べられるようなら本当に羨ましいなぁとか思いつつ、スープ割りもしないで全部速攻でいただいたのでした。
んーこれは旨かった…。

93点

横浜市港北区新横浜2-14-21
タグ:ラー博 新横浜 つけ麺 魚介
posted by teckl at 02:20 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 神奈川県
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。