2011年03月16日

ブログ再開について


このたびの東日本大震災により被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。

地震当日、自分はいつものように渋谷の職場におりましたが、何事も無く無事帰宅することができました。

この日本史上最大級の地震は多くの被災者を出し、未だに行方が分からない方が多くいらっしゃいます。
その後も続く余震等、油断を許さない状況であり、
無事であった方々の中でもまだ満足に仕事をする事すら難しい状況となっています。

そんな状況の中、果たしてこのようなブログを書いていて良いのだろうか、と悩んでいましたが、
以下のような記事を見て、とても勇気づけられました。

【社会】ヤシマ作戦参加者に、外食のすすめ

おちまさと「『不謹慎』とは何か。


また、この数日、自分の出来る範囲でという事で可能な範囲での節電、募金などをしてきましたが、
ラーメン業界からも千葉拉麺通信の山路さん、ラーメンデータバンク大崎さん、四川担担麺阿吽水本さん達などの有志の方々をはじめとして
以下のような活動がはじまったようです。

RAMEN AID〜ラーメン義援隊 募金活動


いちラーメンファンとして、自分もこのまま日本を停滞させてはいけないと考え、
これまで通りラーメンの食べ歩きをして、
可能な限りマイペースでブログを続けていこうと思っておりますので、
これからも何とぞよろしくお願いいたします。
posted by teckl at 03:33 | 東京 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | edit | BLOG
この記事へのコメント
再開大賛成です。
いつも楽しく拝見してます。
日本を元気にしてください!
Posted by たつ at 2011年03月16日 23:11
てっくるさん、どーもです。
先週の金曜日、こちらに書き込んだ時にはまさか大地震が来る
なんて夢にもおもわず、その後もまさかこんなに被害が大きいなんて。。。
被災地の方々には心からお見舞い申し上げ、一日も早い復旧を
祈るばかりです。
ラーメン義援隊、募金箱を見かけたら必ず募金させていただきます。
そして今、難を逃れた我々に何が出来るのか?
考えたいものです。
そして冷静に対処したいものです。
Posted by たけまさ at 2011年03月17日 10:11
たまに拝見させて頂いてました。この状況を踏まえ、十分に配慮した上での再開は嬉しいです。
当方茨城県民で、十分に復旧していない中、千葉で満腹食べてきました〜とか平然と更新している方もいます。茨城ラーメン本はもう買いません。こちらを頼りにしますので今後も頑張って下さい。
Posted by Bundy at 2011年03月17日 21:25
>たつさん
レスが遅くなりまして申し訳ありません、
ありがとうございます、
自分でもちょっと悩んだ末の再開でしたが、
そう言っていただけるとちょっと救われた気になります。。


>たけまささん
はい、本当にあのときはいつもの日常だったのに、まさかこんな事になるとは思いませんでしたねぇ。。
今はこの気持ちを忘れないようにしつつ、せめて自分のできる範囲でこれまで通りに元気にやっていきたいと思っています。


>Bundyさん
自分の実家は千葉の北東部、鹿島の近くでして、先日ちょっと近くを見てきましたが、本当に言葉になりませんね。。東北方面とは比較にはならないかもしれませんが、やはり様々な面でダメージを受けていました。茨城も本当に大変な時ですよね・・。
ましてや福島、東北の方々を思うと非常に心苦しい限りですが、またみんな笑顔で楽しくラーメンなどを食べられるようになれるのを願って、自分も微力ながらこれまで通りにやっていければ、と考えておりますが、もし失礼な表記等ありましたらご指導のほど、よろしくお願い致します。
Posted by てっくる at 2011年03月23日 04:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。