2011年01月18日

佐野 しまだや

DSC_0094.JPG
両毛線佐野駅車で10分 佐野警察署隣
『佐野 手打ちらーめん しまだや』
手打ちチャーシューメン ¥850

突如どこかに行きたくなってしまったので、土曜の夕方になって急遽電車で佐野へ向かいました。
閉店前になんとかレンタカーが間に合いまして、とりあえず一息。
ご当地とあってラーメン屋は大量にあるのですが、有名どころなどは軒並み早終いらしく事前の情報もほとんど調べていなかったため、結局レンタカー屋のおっちゃんのおすすめで地元でも評判のおぐら屋ののれん分けっぽい(?)というこちらでまず一杯。
店内結構広いのですが、普通に家族連れメインでごった返しておりますねぇ。

さて、実に10年以上ぶりの佐野ラーメンですが、透き通ったシンプルな醤油スープが溢れそう、っていうかカウンターに置くときに既に溢れてこぼれちゃってたり。
自慢の青竹手打ちらーめんですが、もっちもちのやや太めの縮れ麺、コシもあり確かにこりゃ全然違いますねぇ・・。
太さもまちまちで手打ちの魅力が満喫できる一品でありやす。
スープは見た目通りあっさり醤油で素直に旨し。
チャーシューの柔らかさもいいすねぇ・・。タレが染み込んだ大ぶりで極上のチャーシューがたっぷり5枚ほど。これで850円はいいすなぁ・・。

昔食べたときはギトギトこってりしか興味無い時期でもあったので、
あっさりし過ぎのスープに物足りなく感じてあまり興味がわかなかったところもありましたが、この前の喜多方といいこの佐野といい、だんだんうまいって思えるようになってきて良い感じですねぇ。

83点

栃木県佐野市浅沼町757
タグ:佐野 醤油 日記 栃木県
posted by teckl at 03:35 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。