2011年01月07日

神栖 どてちん2

DSC_0125.JPG
国道124号線沿い 鹿島セントラルホテル向かい
『神栖 らーめんどてちんU』
どてちん味玉チャーシューメン黒 中盛り 野菜増し 味濃いめ ニンニク増し ¥980

帰省してひたすら飲んでゴロゴロさせていただいた正月ですが、
無理矢理ラーメンのチャンスを作ってくるまやラーメン小見川店へ。
が、いつも深夜2時までのところ、正月だからか今日は早じまいに。
仕方ないので神栖に来たところ、このどてちんは三が日だというのに朝6時までやっているとのことで救われました。
成田を中心に勢力を伸ばして来ている麺屋青山のセカンドブランド、二郎インスパイア系(?)のどてちんの2号店であります。

さすがというか、深夜族ばかりで行列が出来ておりますねぇ。
つけ麺や味噌、豚骨と様々なメニューがある中ですが、とりあえずベーシックなどてちんの黒をヤサイニンニクカラメで。

・・・うぉ、こりゃ予想以上の爆盛りモヤシっす。
手をつけられない盛りっぷりですが取り皿を用意してくれたので、
モヤシ達をせっせと取り分け頑張っているとようやく麺が見え始めてまいりました。

マー油がちょっぴりかかった背脂醤油スープですが、これだけのヤサイが入っていれば当然というか、
味が薄めになって来ていて結構あっさりに感じてしまいました。当然ながら二郎のそれとは醤油の味もだいぶ違いますな。
なんとかニンニクチップにちょっと濃いめのタレがかかっているのでうまくまぜまぜしつつ豪快にいただきます。
炙りチャーシューも二郎系のそれではなく薄切りで控えめのボリューム。
極太ストレート麺と大量の野菜達は食い応えはありますが、味濃いめってことでもっとしょっぱくして欲しかったなぁ、というのが正直なところかも・・。
素直に味わいたいなら野菜増しはしない方がいいかもですねぇ。
とは言え、この神栖でこの系統の味が楽しめるようになったというのは素直に嬉しいです。
この調子で家系などもどんどん進出してきて欲しいですねぇ。(濱咲家などはあるようですがまだ行けておらず・・)

まぁとりあえずこの上なく満腹でニンニク臭くなりながら普通に満足して帰ったのでした。

74点

茨城県神栖市平泉東1-64-99
タグ:神栖 茨城県 二郎 日記 マー油 醤油豚骨
posted by teckl at 03:03 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 茨城県
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。