2006年04月16日

センター北 くじら軒

image/ramen-diary-2006-04-26T10:53:10-1.jpg
横浜市営地下鉄センター北駅北側へ徒歩8分
『センター北 くじら軒 本店』
支那そば 味付け玉子 ¥750

続けてその後、この伝説の本店にやってきました。
壁には大崎さん、石神さんをはじめとした歴代のラーメン界の関係者とおぼしきサインが多数飾ってあります。読めなかったけど。
以前のアレがあるので、期待せずにスープから。

お、あっさり濃口醤油の中に魚介系特有の優しさが広がり、まろやかなコクの深みがあります。
中太のストレート麺とのバランスもさすが。
味付玉子は半熟の中に旨味が染み込んでいて結構ヒット。
そして何気なく口にしたチャーシュー、こいつはちょっとビビりました。次に来るなら絶対チャーシュー麺にせねば。プラ500円ともう一杯食えるくらいに高いけど。
うーむ、品達のアレは何だったんでしょーか。

で、その後センター北駅ビル内のラーメン甲子園をひやかして撤退しました。うーむ、こちらは・・・野菜フェアとかがよさげですな・・。

70点

神奈川県横浜市都筑区牛久保西1-2-10


posted by teckl at 21:19 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(3) | edit | 神奈川県
この記事へのコメント
一時、横浜でものすごくブームというか話題になった店で、若い人の間でこの店に行ったことがあることで話題の仲間に入れる位になったほど。で、猫も杓子も「くじら軒」へ。美味いか不味いかは問題ではなく、行ったか行って無いかでイジメにあうほど、それで凄い行列になった時もありました。
Posted by どくろらーめん at 2008年02月12日 02:14
くじら軒に行っていないとイジメですか・・w
自分の同じような感じでここくらいは行っておかないと失礼かな、という感じでこっち方面に来てたりして・・(笑

ここ青葉・武蔵とかと一緒の、96年組でしたっけ?自分は当時のことは全然知らないのですが、いやー、すごい時代だったんですねー。
いまだとブームが一旦落ち着いて幅広い種類の店が受け入れられるようになったというか、なかなかこういったタイプのお店ないですよね〜
Posted by てっくる at 2008年02月14日 06:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

石を育てています by Ryuman
くじら軒 センター北(横浜市)
Excerpt: くじら軒最寄駅:センター北料理:醤油ラーメン / 塩ラーメン / ラーメン一般採点:★★★★☆一人当たりの支払額(税込み):1,000円以下用途:昼食 久しぶりに行ってきました。 塩らーめんを..
Weblog: 石を育てています by Ryuman
Tracked: 2006-09-21 00:00

彩のラーメン一期一会☆彡
くじら軒 横浜本店
Excerpt: 店名:くじら軒 横浜本店 日時:2007/2/15 住所:神奈川県横浜市都筑区牛久保西1-2-10 アネックスパーク1-B 電話:045-912-3384 アクセス:横浜市営地下鉄・センター北..
Weblog: 彩のラーメン一期一会☆彡
Tracked: 2007-02-17 14:12

SEO ラーメンツーリング
〇 03-538 港北のラーメン 「くじら軒」
Excerpt: こだわり系 しなそば:★★★★ (横浜を代表する魚ダシのラーメン 訪問歴:3) こだわり系しなそばの創始者みたいな港北で人気ナンバーワンの行列店。 スープはこだわり系しなそば屋お約束の豚骨、鶏ガラ..
Weblog: SEO ラーメンツーリング
Tracked: 2008-02-12 02:54
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。