2010年09月24日

関内 壱六家

20100922_104032.jpg
京浜東北線関内駅徒歩10分 みなとみらい線日本大通り駅徒歩7分
『関内 横浜家系ラーメン 壱六家 関内店』
ラーメン 醤油 のり ウズラ 硬め 濃いめ 少なめ ¥750

最近激増中の壱六家系列。
しかしこちらは数年前から狙っていたお店、っていうか毎年恒例の関内ホールでの稲川淳二座長の怪談ナイトライブ前のついでなんですねぇ。

ハルサ麺なんていうのも気になりますが、結局は基本の醤油で行っちゃいました。
スープはやっぱりいつもの壱六家風味。
白く乳化したライトな豚骨醤油スープですねぇ。

やはりというか、大船店のような攻めの感じはないですが、無難に安心して家系を味わえるといいますか。
直系とはもう全く別物として、このお手軽な値段とトッピングは悪くは無いです。
しかしまぁ、そろそろこの塩とかに行っておかないとちょっと刺激がないかなー。。

セントラルキッチン的なので味にブレ(個性)が出ないのもそれはそれで寂しいかな、と。。

まぁ終わってみればスープ全飲みで満足ないつものパターンではあるのですが・・。
ともあれ食べ終わりまして関内ホールに向かったんですよねぇ、えぇ。

73点

神奈川県横浜市中区太田町2-26
タグ:関内 神奈川県 家系 稲川淳二 日記 京浜東北線
posted by teckl at 12:47 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 神奈川県
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。