2005年01月11日

向ヶ丘遊園 ラーメン専科 龍の子

image/ramen-diary-2005-01-12T00:40:32-1.jpg
小田急線向ヶ丘遊園駅南口徒歩5分 雪濃湯裏手
『向ヶ丘遊園 ラーメン専科 龍の子』
スーラーメン ¥780

以前、結構お気に入りながら一時閉店していたあの龍の子でしたが、ついに復活の運びに。
こりゃ行くしか!!
とか思ってたかどうか、正直ちょい前から復活していたのだが、外見はさほど変わらないながら、あきらかに「中國風」なスメルがしていたため、しばらく敬遠していた次第。
以前のメニューはこってり中心で、「ねぎそば」とか「スタミナ龍麺」とか他には無い味で、
自家製の麺もかなり個人的評価は高かったのだが、今回のリニューアルはちょいと怪しげな雰囲気。
まぁせっかくだからと、初めて目にするスーラーメンなるものを頼んでみた。
うーむ・・。
こいつは、ナメタケ、シメジ、玉子、豆腐、青菜などを炒めたあんかけが入っている、
よく中華とかでありそうな酸辣麺だったわけですな。
酢やラー油を入れるとマイウーとか壁に貼ってあったんですが、
ちとすっぱ&辛過ぎやしないでしょうか。マイウーて。
てか、私辛いラーメン苦手だってことすっかり忘れておりました、。
この点数はまずいというわけじゃなくて、私が苦手なだけですな。
大量の酢スープはヘルシィで結石がちな人にはオススメかもしれませぬ。

ちなみにこのラーメンをまじまじと観察していたところ、店のオヤジさんに話しかけられ、最近の遊園界隈のラーメン事情を少しばかり伺えました。
なんでもちかごろどこもこってりばかりで、ちっとも個性がないんだそうで。
なるほど、おやっさんのラーメンにかける情熱が伝わってきました。
確かに、この店のメニューは今まで無かったって点では非常に興味深くもあるので、
もう一回検証してみようと思います。
ん〜でもぶっちゃけ半年前のメニューに戻っ(ry

36点

神奈川県川崎市多摩区登戸


posted by teckl at 23:41 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 向ヶ丘遊園・登戸周辺
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。