2010年04月17日

学芸大学 拉麺研究所

100327-230829.jpg
『学芸大学 拉麺研究所 香』
ちょっとずつ全部のせつけめん 塩 大盛り ¥1000

塩つけは初検証。

塩、とは言ってもなかなか豚骨やら野菜ダシなどが効きまくったこってり風味であります。
値段は高めですが、相変わらず満足度が高いっすなぁ・・・。

半熟玉子と肉、山椒混ぜ混ぜは美味いの一言。
全部のせだけあってボリュームがすごいっす。
ビールをちびちびやりながら、しっかり良いテンションになってまいりました。
珍しく狂人ラー油をガッツリ入れさせていただきまして、攻めの姿勢のまま魚粉やら豚骨やらの深みのあるスープ、一滴残らず味あわせてていただきました・・・。うーむ、ここ良いなぁ・・・。

80点
タグ:学芸大学 東横線 つけ麺
posted by teckl at 23:56 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 東急東横線
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。