2009年10月27日

大つけ麺博 なんつッ亭

091025-201901.jpg
東京メトロ日比谷線日比谷駅徒歩1分 日比谷パティオ内
『日比谷 大つけ麺博 なんつッ亭』
青海苔つけ麺 味玉 ¥900

続いてはお隣のなんつッ亭へ。
古谷大将自ら店頭で指揮してお客さんとも気さくにやりとりされてます。

つけ麺なので茹で時間が若干かかりますが、こちらも10分程度で行けました。
自分の行ったタイミングでは最も行列してました。味玉を追加して900円。

六厘舎の反省を活かし、若干明るい席へ。
こちらは青海苔を主役に据え、麺の中に青海苔を刷り込んだ翡翠麺。
こりゃあユニークっすねぇ。

昆布・サバとカツオに豚骨のコクを合わせた和風豚骨とのことですが・・・
んむ、これは美味いっす。

なんつっぽいかはわかりませんが、麺の不思議な味わいとともに結構いけます。
時間が迫っていたのでやはりじっくり味わうことはできなかったんですが、
それでもやはりこいつも量少な目。
やすべえの大盛りの1/3くらいに感じます。
味玉はこのスープ・容器だとすぐに冷める事になってしまいちょっとアレだったかもなぁ、なんて。

80点

東京都千代田区有楽町1-4-1
タグ:日比谷 つけ麺 大つけ麺博 豚骨
posted by teckl at 11:58 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | edit | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

Fat-Diary
大つけ麺博 vol,2 第1陣“なんつッ亭”
Excerpt: 今年190杯目ですよと。 大つけ麺博 vol,1はコチラ “六厘舎のつけ麺”を頂いた後はコチラへ。 極端な少食でなければ、2食はイケますね。 お店の前では“古谷さん”が自ら並んでいる お客..
Weblog: Fat-Diary
Tracked: 2009-11-07 02:11
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。