2009年10月22日

東中野 麺家ばく

091005-013722.jpg
『東中野 横浜家系らーめん 麺家ばく』
全部盛りらーめん 中盛り 硬め 濃め ライス小 ¥1050

休みが取れないストレスを原付家系で解消、っちゅうことで終電後ですが悠々と山手通りを中野方面へ北上。

この店を探してきょろきょろと挙動不審気味にしてたところ、突然覆面パトカーに
「そこの原付、止まりなさい」
と誘導され、やばい何かやっちまったかなぁ、とか思ってたら、
バイク整備に異常がないのを見ると、
「ちょっと息吐いてくれる?」
とどうやら酔っぱらい運転と間違われたようで。。
もちろん全然大丈夫だったので、逆に東中野駅の場所を聞き出しなんとかたどり着けました。

入り口に十一時〜十二時まで、とあって妙に暗いのであぁ終わったか、、、とか思ったら普通に深夜2時までで一安心。
っていうかこれマジでお客さん逃がしちゃってると思うんですが・・・

このお店、目黒にある武蔵家の姉妹店の麺家黒にチラシが置いてあったので、一応武蔵家とも姉妹店?でしょうかね。
テーブル席メインですが、北斗の拳が揃っていることが個人的に高評価。

さて、その家系スープですが、豚骨分がぎっしりと詰まって甘めのちょっとマイルド系スープ。
油はさほど強くないですが、こってりした濃厚さはさすが。
鶏油をもうちょっと欲しいところもありますが、やはり家系、ベースが旨いっす・・・。
麺がツルツルで家系っぽくないというか酒井じゃない?印象でしたが、キャベツはほんとに合いますねぇ。
で、ライスも当然無料。

家系的に特筆すべきは、テーブル上にごまとすり鉢が置いてあるところでしょうか。

あまり来ないエリアだったので欲張って全部入りにしてしまいましたが、
やはりトッピングはノリ・キャベツが(値段的にも)最適かなぁ、とか思いました。
ぶっちゃけ家系に味玉・チャーシューは無くても、なんて・・w

84点
タグ:中央線 家系 日記
posted by teckl at 12:09 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。