2009年05月09日

松本 寸八

090502-221017.jpg
『松本 らあめん 寸八』
豚骨醤油らあめん かため やさい大 ¥790

三村家の後、原付の特権を活かして夜の松本城周辺を走り回ったり徘徊したりしてから、
やっぱりまだもう少し入るかも、ってことでもう一つの家系との噂を信じてこちらにやってきました。

暗くてやってるのか不安でしたが、中に入るとお客さんがすごいいますねー。

豚骨醤油だけじゃなく、つけ麺、油そばなど、様々に今風のメニューまで揃ってます。
と思ったらこの信州でもかなり有名なラーメン店だったようですねぇ。

さて、トッピングヤサイは、大と小で値段変わらず、ということで反射的に大を頼んでしまったんですが、
ぬぉ・・・・並のはずなのに、こうきましたか。
二郎とまではいきませんが、モヤシキャベツがドカッと。

ホウレン草とノリ3枚、好みも行けるのですが、
スープの方は家系を現代風に解釈したような、ライト系豚骨醤油。
麺がもちもちでうまいし、チャーシューなんかは家系の常識を越えてます。

ヤサイで全体的に甘く薄まってしまったので、スープを濃いめにしておけば間違いなく相当なレベルになってただろうなぁ・・・と。
んーあらためて空腹の時にでも再検証したいっす。

82点
タグ:長野県 家系 松本 日記 野菜
posted by teckl at 12:42 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。